<読者ブログ>

<連載> ひとことブックレビュー

ネコは飼い主の声がわかる!? 我が家のネコと楽しく暮らすコツ

「知りたい!ネコごころ」を読んで/連載・ひとことブックレビュー

2020.08.06

 読者会議メンバーからブックレビューを募る企画に「知りたい!ネコごころ」を読んだ感想が届きました。念願の猫を飼い始めたという千葉県の吉野千鶴子さんは、猫の研究があまり進んでいないことに驚いたそうです。

読者会議メンバーが読んだ本

  • 知りたい! ネコごころ (岩波科学ライブラリー)
  • 知りたい!ネコごころ (岩波科学ライブラリー) 
     (著)髙木佐保/出版:岩波書店

     「何を考えているんだろう? この子…」ネコの心の研究を思い立った著者は、ネコが思い出をもつことや、簡単な現象について結果の予測をすることを初めて実験で明らかにする。研究のきっかけや実験方法の工夫、被験者(?)募集にまつわる苦労話など、エピソードを交えて語る。ネコ好きの学生が勇猛果敢にも猫の心の研究に挑んだ「ニャン学ことはじめ」。2017年度京都大学総長賞を受賞した研究。

 昨年秋、念願の猫を飼った。猫のことを知りたくて、これまでも猫に関する本を買ってきたが、新たに猫の医学の本、食事の本、さらには防災の本までそろえた。その中のひとつに「知りたい!ネコごころ」という本がある。帯に「何を考えているんだろう?この子……」ネコ好き長年の謎にせまる、とあってがぜん興味が湧いた。

 この本は、猫の心理を科学的に研究して紹介している。思い通りに動いてはくれない猫を相手に様々な実験を通して考察されており、その際の悪戦苦闘している様子も面白い内容になっている。猫の研究はあまり進んでおらず、こんなに身近にいながら猫の心について科学的にわかっていることは、ほんのわずかであるとは驚きだった。そのひとつに「ネコは飼い主の声がわかる」ということ。このことは最近の認知研究で明らかにされた。

 我が家の猫は私に一番懐いてくれている。これからもいろいろ楽しませてもらおうと思う。
(千葉県 吉野千鶴子さん 50代)

  • この連載について / ひとことブックレビュー

    Reライフ読者会議では、登録メンバーから本の感想を投稿してもらう企画を開催しています。メンバーが推薦する大人年代に読んで欲しい本、Reライフ編集部が厳選した新刊本など、読書好きのReライフ世代からのブックレビューを集めました。

関連記事

おすすめ記事

PAGE TOP