<連載> あの人の腸活

加藤登紀子さんに聞く 腸を意識 朝から始まる健康習慣

見習いたい食べ合わせの工夫や、リラックス法は?

2020.11.25

 「21世紀は腸の時代」とも言われます。大腸にたくさんいる腸内細菌の役割や、大腸と全身の健康との関係に注目が集まっています。76歳の今も、芸能界の第一線で活躍する加藤登紀子さんに、いつまでも元気であり続けるために見習いたい食習慣などについて聞きました。

 正直言うと、私は何か特別な知識に基づいて「腸活」に励んできたわけではないの。でも、夫が有機農法を実践したり、農場をやったりしていたものだから、自然に真面目に作られた素材を使った食品などを選ぶようになって。今も元気で現役を続けられるのは、そうした食べ物を、もう長いことおいしくいただいてきた結果なのです。

 でも、そんな私の食生活を専門の方にお話しすると「それは理にかなっているよ」って、お褒めいただくことも多くて。なので、これからお話しすることは、読者の皆さんにも参考にしていただけることがあるかもしれません。

ビフィズス菌の大好物 食物繊維をとる工夫

 例えば、私はタマネギが大好き。薄くスライスしたものを、冷蔵庫に2~3日分常備しています。それを朝、バターを塗ったトーストにのせたりして食べています。専門家に聞くと、タマネギに含まれている食物繊維(イヌリン)は、大腸にすんでいるビフィズス菌の大好物なんですって。パンの小麦成分の消化も助けてくれるから、良い食べ合わせなのだそうです。

 夫の農場で納豆やみそ、しょうゆをつくっていたこともあって、大腸に良いとされる発酵食品は昔から大好物。コンサートツアーなどで家を空けることも多いので、納豆は冷凍保存しています。朝は、それをレンジで解凍して、熱いみそ汁を注いでいただくんです。すると、納豆がふわっふわになっておいしい。納豆臭さもなくなるから、苦手な人にもお勧めですよ。私は、パン食の日も、スープとしていただいています。

 ヨーグルトは、好きなゼリーを混ぜると、よりおいしくなります。聞けばゼラチンには、骨などに含まれる良質なたんぱく質のコラーゲンが、たくさん入っているのだそうです。

加藤登紀子さん
自身の食生活について語る加藤登紀子さん (撮影・篠田英美)

 私は、以前は全く意識していなかったのに、子どもを産んだ頃、便秘に悩まされたことがありました。その時は便秘解消のため、意識してニンジンジュースやヨーグルトを食べていましたね。

 食物繊維の豊富なニンジンは、それだけでは飲みにくい。だから、リンゴと一緒にジューサーにかけます。まだデビュー前の大学生の時、初めて出た日本アマチュアシャンソンコンクールでエディット・ピアフを歌って4位に入り、その賞品がジューサーだった。それがきっかけで始めたのです。
 ニンジンジュースといえば昔、朝食抜きで登校しようとする娘に「遅刻してもいいから、これだけでも飲んで行きなさい」って、しつこく言っていたんですよ。それが出がけに飲むと、通学途中にトイレに行きたくなるのですって。それで「ニンジンジュースの効き目ってヤバかったよね」って。この間も、そんな思い出話を娘としていました。
 だから、朝は時間に余裕を持って起きて、朝食はしっかりとらないとダメだって話していたんですがね。私は旅先でも、食後1時間ぐらいはホテルでゆっくりする時間をとって、それから出かけるように心がけていますよ。

トイレで発声練習 大腸もリラックス

  私の朝の健康習慣で言うと、トイレの中での発声練習もお通じには良いみたい。便座に根を張るようにどーんと座ってリラックス。すると、自然にいい声がでてくるんです。自分の声に聞きほれていると、気がつけばあちらの方もスルッと出ていますよ(笑)。

 よいお通じのために大腸をうまく動かすには、意識して働かせる交感神経と、無意識で働く副交感神経のバランスが大事だと聞きました。出したい一心で力んでしまうと、交感神経が優位になって、ますます出なくなるのですね。副交感神経を働かせるには、リラックスしなければ。
 発声の仕方は「あー」でも何でもいい。自分にとって一番心地よく感じるような声を出すのです。鼻歌でもいいですよ。でも、上手に歌おうとか、音程などを気にしてはダメ。そんなことを気にしだすと、大腸は交感神経の方に振れてしまいますから。お経を読むお坊さんの要領。

 例えるなら酒瓶のようなイメージですね。どーんと下に重心があって、ふたを開けたら、ふわーっと中から気が上がってくるような。体の中にたまったものが、自然に抜けてくる感じ。いきなりトイレから歌声が聞こえてきたら、ご家族がびっくりするかもしれませんが、ぜひ試してみてください。

(談)

  • 加藤登紀子
  • 加藤 登紀子(かとう・ときこ)

    歌手・女優

    1943年生まれ。「ひとり寝の子守唄」「百万本のバラ」「知床旅情」などのヒット曲で知られる。女優として映画「居酒屋兆治」のほか、声優としてアニメ「紅の豚」にも出演。11月下旬以降は、大阪(29日)、横浜(12月2日)、東京(同26、27日)などで「加藤登紀子 ほろ酔いコンサート2020」を開催予定。

  • この連載について / あの人の腸活

    日頃から大腸を意識し、食や暮らしの改善に取り組む著名人に、私たちのお手本になる「腸活」への取り組みを取材。年齢を感じさせず、いつまでもアクティブな生活を送る「あの人」の元気の秘密に迫ります。

関連記事

あわせて読みたい

おすすめ記事

PAGE TOP