上野千鶴子さんシリーズ最新作と「聞き上手さん」「2品献立」の本

【商品モニター会メンバー限定】4月のおすすめ本プレゼント

2021.04.09

 毎月、Reライフ世代の方にぜひ読んで欲しい本を選び、プレゼントする企画。お好きな本を一冊選んでください。当選された方には読後に感想(連載 ひとことブックレビュー )を投稿していただきます。応募締め切りは5月13日。商品モニター会メンバー限定です。応募多数の場合には、Webの応募フォームでご回答いただいた内容をもとに、当選者を選考させていただきます。

今月のプレゼント本

  • 在宅ひとり死のススメ
  • 5名様
    在宅ひとり死のススメ
    上野千鶴子(著)
    出版社:文春文庫

     住み慣れた自宅で“幸せな最期”を迎えるには――。累計122万部のベストセラーとなった『おひとりさまの老後』シリーズの最新作。女性学の専門家としてジェンダーや介護を研究してきた筆者は、ひとりで死んでも孤独とは限らないので、「孤独死」ではなく「在宅ひとり死」と呼ぼうと提唱する。「み~んな(要介護の)当事者になって、『介護される知恵』を分かち合う時代がすぐそこまで来ています」という。

  • 『聞き上手さん』の「しんどい」がなくなる本書影
  • 3名様
    『聞き上手さん』の「しんどい」がなくなる本
    自分も相手も嫌いにならない話の聞き方
    大野萌子(著)
    出版社:ナツメ社

     相手のことを思いやる気持ちが強い「聞き上手さん」は、親身に聞いてあげたり、一生懸命アドバイスしてあげたりして、しんどい思いをしがちです。話を聞くときに、無理をしたり、頑張ったりする必要はないんです。悩みやグチ、マウンティングなど、どんな話を聞いても疲れなくなるコツを、ゆるいマンガとともに紹介。ちょっと聞き方を変えるだけで、人間関係がラクになります。

  • 2品献立、はじめました。書影
  • 5名様
    2品献立、はじめました。
     市瀬悦子 (著)
    出版社:大和書房

     NHK「みんなのきょうの料理」「あさイチ」でおなじみの料理研究家市瀬悦子さんが、おかず2品で食卓の満足度がグンとアップする「献立力」のノウハウを紹介します。ポイントは、味つけを変える▽調理法や調理器具を変える▽野菜の種類を変える。2品同時に作ることができます。自然とバランスよく食べられ、食材を使い切れる、がんばらずにできる104レシピを掲載しています。

「Reライフ読者会議・商品モニター会」メンバーを対象にしています。新たに登録を希望する方は、こちらの読者会議ページで、詳細や活動内容をお読みのうえご登録をお願いします。

※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「応募する」ボタンよりご応募ください。

応募する

関連記事

おすすめ記事

PAGE TOP