<読者ブログ>

<連載> ひとことブックレビュー

語学に近道なし 受講生の活躍がくじけそうになった時に背中を押してくれる

「杉田敏の現代ビジネス英語 2021年春号」を読んで(下)/連載・ひとことブックレビュー

2021.06.17

 読者会議メンバーからブックレビューを募る企画で、「杉田敏の現代ビジネス英語 2021年春号」を読んだ感想をご紹介する後編です。英語の勉強だけでなく、多様性など今日の話題について考える機会になったそうです。

読者会議メンバーが読んだ本

  • 杉田敏の現代ビジネス英語
  • 杉田敏の現代ビジネス英語 2021年春号
    杉田敏(著)
    出版社:NHK出版

     惜しまれつつ3月末に終了したNHKの長寿ラジオ講座「実践ビジネス英語」。リスナーからの「これからも杉田先生のレッスンを受けたい」という声に応え、季刊のムック本が創刊されました。音声はパソコンやスマートフォンから無料でダウンロード可能。春号のテーマは「The Power of Diversity(多様性の力)」「What's in a Name?(名前がいったい何だというのか)」「Navigating the New Normal(ニューノーマルに対応する)」「Next-Generation Foods(次世代食料)」の四つ。

主人公の活躍にわくわく 日常の話題としても参考に

 今年終了したNHK実践ビジネス英語の新シリーズ。テキストは従来の形式に沿っているのですんなりなじめる。主人公の日本人がグローバル企業で経営戦略について堂々と意見を交わし活躍していく姿はわくわくする。
 取り上げている題材は人種、宗教、ジェンダー、婚姻状況などの多様性、結婚後の姓、新型コロナウイルス感染防止のための対応、次世代食料(肉の代替製品、昆虫食)など最近の話題なので、単語や言い回しはもちろん話の展開も楽しめる。
 ダウンロードできる音声は本文と語句のみ。繰り返し聴くこと、口に出すことが基本で、改めて語学に近道はないと感じる。杉田先生の講座を地道に学習して海外勤務の夢をかなえた人、英語を武器に活躍している人が大勢いて、くじけそうになった時に背中を押し続けてくれている。
 魅力的な語学教材はたくさんあるが、本書はコンパクトで内容も充実しており、ビジネスの場でなくても日常の話題としても参考になり活用できる。
(千葉県 石塚慶子さん 60代)、

読むとよく分かるのですが、ヒアリングは……

 今回の本はNHKで放送されておりまして、時々聞いておりました。書籍に書かれております内容は極めて平易で良く分かって読むことができます。しかしながら、実際音で聞きますとかなり理解できません。説明やトピックスの内容も解説されておりますが、いかにわれわれ日本人(私だけかもしれませんが)はヒアリングが劣っているか、学校教育から見直さないと、いくらグローバル化と言われましても、国際交流は難しいと気づかされた本でした。
(神奈川県 坂本清英さん 70代)

自分のペースで聞けるので続けやすい 文法も学べれば

 ラジオ英会話は毎週継続して聞かなければならず、忙しい時期には聞き逃してしまうことも多かったのですが、音声も自分でダウンロードして自分のペースで聞くことができるので、ラジオ英会話よりも続けやすいと感じました。
 内容も、現代のホットな話題を取り上げているので、とても興味を持って勉強できました。表紙に「最新のトピック、ボキャブラリー」とあるように、ホットな話題に関する単語がたくさん学べますが、個人的にはもう少し文法も学びたいと思っているので、「生きた文法を学べるような教材とセットになっていると、なおいいな」と思いました。また、金言・格言のコーナーも、よかったです。
(岩手県 野口元子さん 50代)

アメリカの多様性について深く考え、ゆっくり読んでいきます

 日頃自分が英会話などで見ることがない単語が多くてとても難しかったです。また、辞書でひき、その訳をまた調べということで、とても時間がかかりました。しかし、アメリカの多様性について深く考えて調べる機会が得られたと思い、これからまたゆっくり読んでいきます。時間はかかりますが今のニュースとして読みます。ありがとうございました。
(大阪府 今西幸子さん 60代)

<関連記事>

  • この連載について / ひとことブックレビュー

    Reライフ読者会議では、登録メンバーから本の感想を投稿してもらう企画を開催しています。メンバーが推薦する大人年代に読んで欲しい本、Reライフ編集部が厳選した新刊本など、読書好きのReライフ世代からのブックレビューを集めました。

関連記事

あわせて読みたい

おすすめ記事

PAGE TOP