和田明日香さんの「10年かかって地味ごはん。」から牛トマと肉じゃがのレシピ

2021.07.02

 6月の本プレゼント「10年かかって地味ごはん。」(主婦の友社)は、著者の和田明日香さんが日々家族のために作り続けてきた味が並んでいます。10年間試行錯誤をしてたどり着いた、茶色っぽくて一見地味なおかずばかりです。「でも、しみじみとおいしく、和田家の歴史がつまったおかずたちです」とのこと。本から2品、レシピを紹介します。

和田明日香さん

 和田さんは、結婚前は「キャベツとレタスは同じ葉っぱだと思っていた」ほど料理をまったくしたことがなかったそうです。ところが、結婚したら、義母が料理愛好家の平野レミさんでした。そこから始めたお料理ですが、いまではうまく力を抜く方法を身につけつつ、30分ほどで家族5人分の夕食を作るそうです。

☆和田家の牛トマ 嫁アレンジ

 「和田家に100年伝わるという牛トマは、レミさんの代表作。牛肉とトマトを炒めるだけというシンプルさとそのおいしさに、誰もがリピートしてしまう神レシピ。わたしも夫も、何度作ってきたかわかりません。だし味好きの我が家にあわせて和風にアレンジしたレシピがこちら」(本より)

和田家の牛トマ 嫁アレンジ

材料(4人分)
牛肉しゃぶしゃぶ用     250g
トマト           中2個(250g)
(できるだけ熟したものを選んでください)
A 水            大さじ3
  かつお節(細かいもの) 1パック(4~5g)
  しょうゆ        大さじ2
  みりん         大さじ2
  酒           大さじ2
  砂糖          大さじ1
バジル           5枚

下ごしらえ
◎トマトは大きめの乱切りにする。

作り方
1 鍋にAをすべて入れて沸かす。
2 トマトを入れ、まわりがとろけてくるまで1分ほど煮る。
3 牛肉を加えて、トマトをくずさないように軽く混ぜる。ひと煮立ちしたら火を止め、ふたをして5分置き、余熱で火を通す。器に盛り、バジルをちぎって散らす。

☆たどり着いた肉じゃが

 「牛で作ったり豚で作ったり、だしで煮たり、にんじん入れたり、絹さや添えたり、調味料変えたり、強火なのか弱火なのか、いろんなやり方を経て、これにたどり着きました」(本より)

たどり着いた肉じゃが

材料(4人分)
牛薄切り肉        250g
(肩ロースがおすすめだけど、こってり好きはバラでどうぞ)
たまねぎ         2個(400g)
じゃがいも        5個(600g)
(味しみ重視なら男爵、煮くずれさせたくなければメークインを)
糸こんにゃく       1袋
米油           大さじ1と1/2
水            500ml
酒            大さじ3
砂糖           大さじ2
みりん          大さじ3
しょうゆ         大さじ4
塩            小さじ1/2

下ごしらえ
◎たまねぎは大きめのくし切りに。
 じゃがいもはひと口大に切る。
◎糸こんにゃくはザルにうつして水をきる。アク抜きはそのまま熱湯を回しかければOK。
 長かったらザルの中に入れたままキッチンバサミでちょきちょきカット。

作り方
1 鍋に米油を入れて火にかけ、たまねぎを炒める。茶色っぽくなるまでよく炒めておくと、甘くてとろとろに。お肉やじゃがいもにとろとろたまねぎが絡む姿を想像しながら根気よく。
2 じゃがいもと糸こんにゃくを加えて炒め、しっかり油をなじませる。
3 水を入れて、沸いたらアクを取り、酒と砂糖を加えてふたをする。煮物の味付けは、砂糖が先、塩分はあとから。理由はいろいろあるけど、とにかく先人の知恵!
4 じゃがいもがやわらかくなったら、みりん、しょうゆ、塩を加え、5分ほど煮る。味見して、薄ければ塩で微調整。
5 火を弱めて、牛肉をのせる。牛肉を落としぶたがわりにする感じで全体に広げるのがポイント。20秒程度煮たら火を止めてふたをする。20分じゃなくて20秒です。お肉にまだ赤いところがあっても大丈夫。10分ぐらいそのまま置いておけば余熱で火が通る。そうすることでお肉はかたくならないし、ちょっと冷めることでじゃがいもにも味がしみるのです。
6 盛り付ける前にもう一度火にかけてあたため、全体をざっくり混ぜる。混ぜるとじゃがいもがくずれてくるかもしれないけど、とろみがついてそれもまたおいしいと思う! 気にしなくてよし!

今月の本プレゼント&レビュー企画

  • 10年かかって地味ごはん。書影
  • 和田明日香(著)
    出版社:主婦の友社

     10年かかって地味ごはん。を3名様にプレゼントします。応募はこちら(商品モニター会メンバー限定、7月8日締め切り)

  • 和田明日香
  • 和田 明日香(わだ・あすか)

    料理家・食育インストラクター

    料理愛好家・平野レミの次男と結婚後、修業を重ね、食育インストラクターの資格を取得。各メディアでのオリジナルレシピ紹介、企業へのレシピ提供など、料理家としての活動のほか、各地での講演会、コラム執筆、CM、ドラマ出演など、幅広く活動する。2018年、ベストマザー賞を受賞。著書に『子どもは相棒 悩まない子育て』(ぴあ)。『和田明日香のほったらかしレシピ・献立編』(辰巳出版)も好評発売中。

    WEB連載 https://kurashinista.jp/column/detail/7377

関連記事

あわせて読みたい

おすすめ記事

PAGE TOP