介護の現場で働く60歳以上の方の写真とメッセージを募集!

伝えてほしい「あなたが力になる仕事がきっとある」

2021.08.17

 介護の現場で、60歳以上の方がいきいきと働く姿を撮影した写真と、仕事の魅力について200字以内でつづった文章を募集します。応募いただいた作品の中から、12作品を選び、新聞やウェブサイトを通じて世の中に広く発信します。

 選ばれた方には、感謝品としてクオカード1万円分と、記念パネルを贈呈します。文章や写真の巧拙よりもシニアの方のいきいきとした様子が伝わる作品をお待ちしております。ふるってご応募ください。

介護現場で働くシニアの「輝きポートレート」募集(新)

 介護の仕事は、主に資格をもつ人が従事する専門業務から、資格がなくても始めることができる周辺業務まで幅広く多様です。誰もが自分の得意なことを生かして活躍でき、とくに周辺業務においてはアクティブシニアがその担い手として期待されています。

 介護の仕事の魅力ややりがい、仕事内容の多様性などを知ってもらい、介護業界への就職を考えている人が一歩踏み出すきっかけとなる写真とメッセージをお待ちしています。

応募する

これからのKAIGO~「自分にできる」がきっと見つかる~
介護現場で働くシニアの輝きポートレート【応募要項】

  • 主催
    朝日新聞社(厚生労働省補助事業)
    ※本事業は令和3年度介護のしごと魅力発信等事業(ターゲット別魅力発信事業アクティブシニア層向け)として実施します。
  • 募集概要
    ・介護の仕事には、主に有資格者が従事する専門業務から、資格がなくても始めることができる周辺業務まで幅広く多様な仕事が存在しており、誰もが自分の得意なことを生かして活躍できます。特に周辺業務においてはアクティブシニアがその担い手となることが期待されています。
    ・そこで、介護の現場で働くシニアの方の様子を撮影した写真(以下「応募写真」といいます)と介護の仕事の魅力について200字以内でつづった文章(以下「応募作品」といいます)を幅広く募集します。企画委員による選定会を開催し、介護の仕事の魅力と多様性を表す12作品を選定します。選定した12作品は新聞やウェブサイトを通じて世の中に広く発信します。
  • 募集テーマ
    介護の仕事の魅力ややりがい、仕事内容の多様性など、介護業界への就職を希望する人の背中を押すことができる写真とメッセージ
  • 応募資格
    令和3年4月1日時点で60歳以上かつ応募時点で介護の仕事に従事する方(資格の有無や業務の内容、雇用形態は問いません)
  • 応募条件
    ・応募作品は日本語で200字以内のもの(巧拙は問いませんので、気持ちを込めた作品をご応募ください)、応募写真は介護現場で働く応募者の姿を写したものをご応募ください。
    ・オリジナルかつ未発表の作品に限ります。
    ・お一人につき、応募写真1枚と、応募作品1つまでご応募いただけます。
  • 応募方法
    応募者氏名(ふりがな)、年齢、性別、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、介護職歴(年数)、前職(ある場合のみ)、応募作品、応募写真(郵送の場合はL版以上)、現在の仕事内容(以下の中からあてはまる番号をお選びください。複数選択可)
    1.入浴や排泄(はいせつ)など、身体介助の仕事
    2.食卓周辺の仕事(調理、給仕、見守りなど)
    3.居室周辺の仕事(掃除、リネン交換、修繕など)
    4.事務の仕事(経理、文書作成、総務など)
    5.レクリエーション関係の仕事(軽運動、囲碁将棋、カラオケなど)
    6.コミュニケーション関係の仕事(傾聴、話題提供、読書会など)
    7.外出に関するお手伝い(送迎、散歩、通院や買い物の同伴)
    8.その他
  • 郵送申し込み
    必要項目を明記・同封の上、下記住所までお送りください。
    (事前に本要項の全ての内容にご同意いただいた上でお申し込みください)

    〒163-0210 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル10階
    「朝日新聞社 介護のしごと魅力発信等事業事務局」(朝日カルチャーセンター内)宛
  • 応募期間
    令和3年8月17日(火)~10月15日(金)23:59まで (郵送の場合は10月15日必着)
  • 受賞作品
    介護の仕事の魅力と多様性を表す12作品を選定します。受賞作品は朝日新聞全国版朝刊およびReライフ.net上にて発表いたします。
  • 選定員
    令和3年度介護のしごと魅力発信等事業(ターゲット別魅力発信事業アクティブシニア層向け)企画委員6名
  • 感謝品
    受賞作品として12作品に選定された方には、感謝品としてクオカード1万円分と、写真と文章をコラージュした記念パネルを贈呈します。
  • 注意事項
    ・応募いただいた場合、応募者は本要項に同意したものとみなします。本要項の内容を確認のうえ、応募をお願いいたします。
    ・応募は個人に限ります。団体・グループでの応募はできません。
    ・応募作品は応募者自身のオリジナルであり未発表のものに限ります。
    ・応募写真は、当該写真の撮影者(著作権者)が主催者(主催者が許諾した第三者を含みます。以下同じ)による利用を許諾したものに限ります。また応募写真に応募者以外の方が写っている場合、必ず応募前にその方から、主催者による利用の許諾を得てください。
    ・応募作品の著作権は応募者に帰属いたします。
    ・主催者は、応募作品・応募写真を新聞、出版物、販促物への掲載およびこれらを収録するデータベースサービスへの掲載等、紙、SNS、Webページ等媒体を問わず、主催者の判断で期間・回数・地域の制限なく無償で自由に利用できるものとします(主催者による第三者への再許諾を含みます)。また、利用にあたり、応募作品・応募写真を必要な範囲内において修正、改変、要約、翻訳、翻案等することがあり、あらかじめ応募者はこれを承諾するものとします。
    ・複数ご応募いただいた場合は最後に届いたもの(申し込みフォームの場合受信日時、郵送の場合消印)を選定対象といたします。
    ・実在する企業や人物、歌詞、テキストなど第三者の著作権、著作者人格権、商標権、プライバシーの権利、名誉、個人情報その他権利を侵害していない作品に限ります。これら第三者に権利があるものを使う場合には、主催者が応募作品・応募写真を利用するために必要な許諾を、応募者の責任において当該第三者から得るものとします。
    ・応募作品・応募写真に関する第三者からの苦情・異議・請求等がなされた場合、応募者にご対応いただきます。
    ・以下の場合、作品の応募・受賞を取り消すことがあります。
     *応募に当たり、虚偽の申告を行った場合
     *著作物など、他人が権利を有するものを利用した場合、または第三者から権利侵害や損害賠償などの苦情や異議申し立てがあった場合
     *本要項に定める事項に違反した場合
    ・選定結果・選定内容・選定理由に関するお問い合わせにはお答えできません。
    ・主催者の判断により予告なく本事業を変更・中止する場合がございます。
    ・朝日新聞およびReライフ.netへの掲載にあたり、12作品に選定された方のお名前、年齢などを記載する場合がございます。
    ・応募者は、主催者との間で行われた一切のやりとり(主催者からの連絡、問い合わせ、公開日の連絡などを含みますが、これに限りません)の全部または一部を、主催者の事前の書面による承諾なく第三者に開示・漏洩(ろうえい)等(紙・ウェブ媒体、SNS、電話・メール等の連絡ツールによる開示や、スクリーンショットによる転載等を含みますが、これらに限らず、あらゆる方法によるものが含まれます)することはできません。応募者は、漏洩等がないよう、主催者とのやりとりについて厳重に管理するものとします。
  • 免責等
    ・応募者が、本事業への応募に関連して、第三者に損害を与えた場合、または第三者から損害を被った場合、自己の負担と責任で第三者に与えた損害を賠償し、または第三者から被った損害の賠償を当該第三者に請求するものとします。主催者はこれらの紛争には一切関与せず、責任を負いません。
    ・応募者が、本事業への応募に関連して、本要項に違反し、または違法な行為をすることによって主催者に損害を与えた場合、主催者が被った一切の損害を賠償するものとします。
    ・主催者は、応募者の応募作品・応募写真を採用すること(授賞や応募作品・応募写真の利用)を約束するものではなく、採用する応募作品・応募写真、使用方法・時期・媒体などについては、主催者の判断で決定するものとします。これらに関するお問い合わせにはお答えできかねますので、ご了承ください。
  • 禁止事項
    応募にあたり、次の各号に掲げる事項を禁止します。主催者は、応募者が以下のいずれかに該当するまたはそのおそれがある応募をしたと判断した場合は、当該応募者の応募作品・応募写真を選定・受賞の対象外とします。主催者は、応募者がこれらの応募をしたことにより生じた損害について、一切の責任を負いません。
    (1)政治的または宗教的な広告・宣伝・勧誘・意見等の思想信条に関する表現・内容が含まれているもの。
    (2)特定の集団または個人に対する偏見、憎悪あるいは危害を助長する内容や、人種、性別、信仰、国籍、障がい、性的指向、年齢等に基づく差別あるいは違法行為を助長する内容が含まれるもの。
    (3)わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待にあたる画像、暴力、誹謗(ひぼう)中傷、その他公序良俗に反する表現が含まれるもの。
    (4)第三者の名誉・信用を毀損(きそん)するもの。
    (5)応募者自身または第三者の広告など営利目的または何らかの勧誘を目的とするもの。
    (6)選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似するもの。
    (7)必要以上に感情的と判断される表現を含むもの。
    (8)著作権など法令違反、第三者の権利侵害が懸念されるもの。
    (9)法令、本要項、公序良俗または第三者との契約に違反するもの。
    (10)前各号に定める行為を助長するもの。
    (11)主催者が本事業の趣旨に沿わないと判断するもの。
    (12)主催者が悪質または不適切であると判断するもの。
    (13)その他、前各号に類するもの。
  • 問い合わせ
    朝日新聞社 介護のしごと魅力発信等事業事務局(朝日カルチャーセンター内)
    電話: 03-3344-2041 (10時~17時※土日祝日除く)
    メール: asahi-kaigo@asahiculture.com
応募する

関連記事

あわせて読みたい

おすすめ記事

PAGE TOP