若い頃とは求めるものが変わった? 大人女性の下着事情

下着のお悩みアンケート 下着の好みは年齢とともに変わる傾向

2021.08.20

 朝日新聞Reライフプロジェクトが2021年6月に「下着」に関するアンケートを実施したところ、女性回答者186人のうち約9割の163人が、若い頃に比べて下着の選び方が変わったと答え、半数以上が「締め付け感のない楽な着けごこちを選ぶようになった(65%)」と答えました。次いで「肌にやさしい素材、天然素材を選ぶようになった(44%)」、「デザインより機能性を重視するようになった(39%)」という回答が多く、ボディーラインを整えるよりも着ごこちのよさを優先する傾向がみられました。

下着の悩みアンケート/下着の選び方の変化は?

 下着を選ぶポイントをたずねると、機能性(67%)、素材(61%)、価格(53%)を選ぶ人が半数以上だったのに対し、カラーやデザイン、形は20~30%にとどまりました。

下着の悩みアンケート/下着選びで重視する点は?

 アンケートでは体形や体質の変化についてもたずねました。おなかまわりにぜい肉がついた(72%)、ヒップが下がった(61%)、バストが下がった(59%)を選んだ人が多く、多くの方が体形崩れに悩んでいるようです。

下着の悩みアンケート/体形・体質の変化は?

 しかし、見た目にも年齢を感じるようになった体の部分をたずねたところ「フェースライン(63%)」がトップ。体形よりも顔まわりが気になるようです。若い頃よりも体形への関心が薄れているのかもしれません。

下着の悩みアンケート/気になる部分は?

 インナーウェアコンサルタントのおぬまともこさんは「若い頃に目指すのはメリハリのある女性らしいボディーライン。ですから、ブラジャーにはバストを『盛る』機能のある下着を選ぶ人が多いようですが、年を重ねると、ボディーラインはスッキリみせたいという声を多く聞きます。メリハリはある程度で十分なようですね。また、更年期にさしかかると、肌が敏感になる方もいらっしゃいますので、素材にこだわる方も。加齢とともに下着に求めるものも変化してくる」と言います。

 下着をどこで購入するかをきくと、百貨店・デパート(24%)、スーパー(23%)といった売り場を選ぶ人が半数近くでしたが、通信販売(カタログ・ECサイトなど)を選ぶ人が20%。そこで、ブラジャーを購入する時に試着をするかどうかをたずねたところ「試着をしない」傾向がみられました。

下着の悩みアンケート/下着の購入場所は?
下着の悩みアンケート/ブラジャーを試着する?

 おぬまさんは「手持ちのブラジャーを着用しているときに違和感があったり、肌トラブルがあったりする人は、サイズが合っていないケースが多いようです。女性のバストサイズをはかるのは難しいので、売り場でプロにはかってもらうのがベスト。せっかく購入するのだから、試着してみて自分に合うかどうか試して」と話します。 

 また「ナイトブラ」という言葉が浸透してきている昨今、就寝中にブラジャーを着用するかどうかをたずねると、「つけない」と答えた方が半数以上いる一方、「毎日つける」人が34%という結果に。「毎日つける」「時々つける」と回答した人にどんなブラジャーかをたずねると「ノンワイヤブラジャー(52%)」を選ぶ人が半数以上でした。 

下着の悩みアンケート/就寝中にブラジャーは着ける?

 近年、下着メーカー各社が研究を重ね、加齢による体形・体質の変化に悩む女性たち向けの商品が市場に数多く出回るようになりました。ブラジャーに限らず下着は多様化しているようです。回答者からは「 50代に入って下着のフィット感が変わってきた気がする」(東京都 50代女性)「自分にお尻にフィットするショーツがなかなか見つかりません」(神奈川県 50代女性)「ブラジャー探しの旅が続いている」(埼玉県 60代女性)など、下着選びに悩む声も数多く寄せられました。

下着に関するお悩みの声(アンケート回答から抜粋) 

中高年女性の悩み

体形変化が悩みのたね

若い頃と違い、ぜい肉がついてしまって、何を着ても格好良く見えず、鏡の中の自分の姿を見るのが憂鬱(ゆううつ)です。下着の力で少しでもスタイルが良く見えるようにならないでしょうか?(東京都 50代女性)

バストが大きいわけでもないのに、太ったからか、ブラジャーをつけると大きく見える。小ぶりできれいな形に見せたい。(愛知県 50代女性) 

元々バストが小さく、現在はおなかの方が出ているので、サイズが選べない。(埼玉県 70代女性)

胸が全体的に下がったため、バストアップ機能のある下着をつけると不自然になる。(千葉県 50代女性) 

身長と体重から考えると太ってはいないと思うのですが、下っ腹が引っ込みません。お尻も小さくなりません。何とかならないでしょうか。(神奈川県 50代女性) 

冷え性の私は、ゆったりとした下着を着用していますが、それが原因で締まりのない体形になってしまっているのではと不安に思うことがあります。(広島県 50代女性) 

自宅では楽なブラジャーをつけたいと思い、ワイヤなしのものを使っていますが、シルエットが崩れてきた気がします。(神奈川県 50代女性) 

肌が敏感になってきた

鼠径(そけい)部の締めつけに敏感になってしまい、ピッチリしたショーツがはけません。(千葉県 50代女性) 

肌に締めつけがあるとかぶれる。でも、年々たれてくるのは気になります。(大阪府 50代女性)

どこで買えば?

どちらかというと痩せ気味のため、中高年向けの下着はサイズが合いません。ですが、若い人向けの商品だとデザインや素材が気に入らず、いつも選ぶのに苦労します。(福島県 50代女性)

若い人向けの下着はテレビCMや雑誌、通販でもよく見かけますが、高齢者になったら、どこでどのような下着を買えばいいのかわかりません。(神奈川県 50代女性)

年齢を重ねたからこそ・・・

下着を正しくつけているつもりでも、だんだんと自己流になってしまうような気がしてしまいます。(神奈川県 50代女性)

年齢とともに背中にあるブラジャーのホックが止めにくくなってきました。(大阪府 60代女性) 

現在、母が闘病中です。寝ていても楽な下着、看護の人に見られても恥ずかしくない下着、気持ちが明るくなる下着を知りたい。(神奈川県 50代女性) 

 調査は、2021年6月8日~7月1日にReライフプロジェクトのwebサイトで実施。有効回答は186人(女性のみ)。年代別では39歳以下4%、40代10%、50代47%、60代27%、70代9%、80代以上2%。

  • おぬまともこ
  • おぬま ともこ(おぬま・ともこ)

    インナーウエアコンサルタント

    大手下着メーカーにて、インナーウェアのインストラクターとして幅広い年齢層の女性へのアドバイスを経験。 退職後、株式会社レイクレットを設立し、新聞や雑誌のインナーウエア特集企画、TVでの下着の紹介をしている。NHK「あさイチ」やラジオにも出演するなど活躍中。著書には「40代からの健康になる下着活用術」(旬報社)、「10歳若返るインナーの魔法! 」(さくら舎)がある。

関連記事

あわせて読みたい

おすすめ記事

PAGE TOP