コミュニティーサロンで多世代がいきいき交流する団地を見学しませんか

【商品モニター会メンバー限定】東京都江東区の大島六丁目団地で11月11日(木) 参加者3名募集

2021.10.18

 活気あふれるコミュニティーサロンがある団地を見にいきませんか――。

 東京都江東区の大島六丁目団地は、約7.3ヘクタールの敷地に500本以上の樹木が植わっています。真ん中に緑豊かな広い共同の空間があり、周囲には住居のほか、店舗、デイサービス、保育園、集会所などが並び、幅広い世代が交流する場になっています。

三世代家族の安心イメージ

 去年9月には、集会所の一角をリニューアルして、コミュニティーサロン「カフェ06(ゼロロク)」がオープンしました。「カフェ06(ゼロロク)」は、都市再生機構(UR都市機構)が、誰でも立ち寄れる「みんなの居場所」をつくろうと、ワークショップを立ち上げ、自治会や団地にお住まいの方、地域の関係者の方々とともに、約2年半をかけて話し合いを重ね、完成したものです。

 自治会やボランティアスタッフが運営して、週2~3回、コーヒーや軽食を出すカフェを開催したり、防災講座やおはなし会などのミニイベントを催したりしています。

 カフェの誕生によって団地にはどんな変化が起こったでしょうか。UR都市機構は団地の住民すべての世代に優しい新たなコミュニティーづくりを実践しています。その最前線である大島六丁目団地を見学して、いっしょに取材をしたり意見を交わしたりしてくださる方3名を募集します。商品モニター会メンバー限定です。

 どなたでもご応募いただけますが、次の(1)~(4)のいずれかに当てはまる方ですと、よりご興味を持っていただけると思います。

(1)幅広い世代が集い、元気に暮らせる新たなコミュニティー作りに興味のある方
(2)ボランティアや地域貢献などに関心のある方
(3)現在子育て中の方、また子育てや孫育てに興味のある方
(4)かつて団地(UR含め)に住んだことがある、もしくは現在団地にお住まいの方

 主催:朝日新聞Reライフプロジェクト、協賛:UR都市機構。応募締め切りは10月31日(日)。募集するのは3名です。参加者には謝礼(5000円)をお支払いします。見学は11月11日(木)を予定しています(時間は当選された方に追ってお知らせします)。

 多くの方のご応募をお待ちしております。

コミュニティーサロンを拠点に多世代がいきいき交流する団地を見学しませんか

UR都市機構の大島六丁目団地見学

  • 日時
    11月11日(木)午前中に集合、約3時間を予定
  • 会場
    東京都江東区の大島六丁目団地(都営新宿線大島駅徒歩2分)
  • 定員
    3名(応募多数の場合は選考)
  • 謝礼
    5000円(交通費込み)
  • 応募締め切り
    10月31日(日)

「Reライフ読者会議メンバー・商品モニター会」メンバーを対象にしています。新たに登録を希望する方は、こちらの読者会議ページで、詳細や活動内容をお読みのうえご登録をお願いします。

※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「応募する」ボタンよりご応募ください。


応募受付は終了しました

関連記事

あわせて読みたい

おすすめ記事

PAGE TOP