「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」にご招待

【読者会議メンバー限定】アンケートをもとに5組10名様

2021.10.26

 世界に冠たる歴史の殿堂が、6体のミイラをCTスキャンの高精密な画像で解析し、生前の姿を解き明かす「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」が、国立科学博物館で開かれています(神戸市に巡回)。この展覧会に朝日新聞Reライフプロジェクトの読者会議メンバーの中から5組10名様をご招待します。当選者は応募理由などの回答を参考に選考します。当選者には鑑賞後に感想を書いていただき、このサイトなどで公開する予定です。応募締め切りは11月11日(木)。展覧会に関する事前アンケートに、ぜひご協力ください。

「大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」(国立科学博物館、2021年10月14日~2022年1月12日)

大英ミイラちらし

 これは科学と美の展覧会です。
 大英博物館は、古代エジプト文明の研究でも世界をリードしてきました。今回は、6体のミイラそれぞれを約7000枚ものスキャン画像で分析し、生前の健康状態やミイラ化の過程などを明らかにしました。王家の所領を管理する役人、代々続く名家の神官、既婚女性、子ども……。そういった年齢や性別や社会的立場、その人生に至るまでの「物語」がわかってきたのです。
 ミイラだけではありません。やってきたのは珠玉の約250点。女性の装身具から子どものおもちゃ・ゲームまで、当時の生活を浮かび上がらせる美しく貴重な遺物がそろいました。ミイラを納めた美しい棺に描かれる肖像画も、ローマ支配の影響を受けるようになると写実的になってきたものがあったと、一目瞭然です。
 また今回は、国立科学博物館所蔵の「猫のミイラ」も展示され、その「におい」も再現されました。
 盛りだくさんなこの科学の成果と「美」を、併せてご堪能ください。

※本展は日時指定入場制です。招待券をお持ちの方も含め、事前に公式サイトより入場予定日時の指定を行ったうえご来場され、チケット券面と日時予約画面(または画面のプリント)をご提示ください。オンラインでの購入・日時指定が難しい方を対象に、各時間帯あたり若干数の当日券を同館券売所で発売します。詳しくは公式サイトをご覧ください。

応募にあたってのお願い

 新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止のため、発熱、せきなど風邪の症状がある方はご来館をお控えください。入館時にマスク着用や手指の消毒、検温にご協力をお願いいたします。37.5℃以上の発熱が確認された場合はご入館できません。
 当選の方には招待券を送付しますので、前もって日時指定をし、招待券と日時指定画面を持参の上、ご来場ください。
 コロナウイルスの感染状況によっては会期が変更されることがあります。詳細は展覧会公式サイトをご確認ください。

※公式HP:大英博物館ミイラ展

この企画は「Reライフ読者会議」メンバーを対象にしています。新たに登録を希望する方は、こちらの読者会議ページで、詳細や活動内容をお読みのうえご登録をお願いします。


※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「応募する」ボタンよりご応募ください。

応募受付は終了しました

関連記事

あわせて読みたい

おすすめ記事

PAGE TOP