• 小熊祐子
  • 小熊 祐子(おぐま・ゆうこ)

    慶應義塾大学スポーツ医学研究センター・大学院健康マネジメント研究科准教授

    1991年、慶應義塾大学医学部卒業。腎内分泌代謝内科研究室にて臨床・研究に従事した後、2000~03年、ハーバード大学公衆衛生大学院に留学。運動疫学について研究し、公衆衛生学の修士号を取得。現在は生活習慣病の運動療法の指導や身体活動の普及啓発に注力している。主な著書に『サクセスフル・エイジング: 予防医学・健康科学・コミュニティから考えるQOLの向上』慶應義塾大学出版会(2014年)など。

PAGE TOP