ReライフTOP読者会議試写会参加者募集

【試写会ご招待】泣き虫しょったんの奇跡 

【商品モニター会メンバー限定】試写後に感想を執筆できる方10名様

更新日:2018年07月24日

(C)2018「泣き虫しょったんの奇跡」製作委員会 (C)瀬川晶司/講談社
 将棋界の異色の棋士・瀬川晶司五段の自伝的作品「泣き虫しょったんの奇跡」(講談社文庫刊)が、豊田利晃監督により映画化。松田龍平が『青い春』以来16 年ぶりに豊田作品で単独主演を務める本作の特別試写会に10組20名様をご招待します。

 鑑賞後、この映画についての200400字程度の感想を執筆いただきます。応募された商品モニター会メンバーご自身がお書きください。詳しくは募集要項をご覧ください。

〈試写会〉
・日時:2018年8月24日(金)18時30分開演予定
・場所:一ツ橋ホール(東京・神保町)



〈映画「泣き虫しょったんの奇跡」について〉
 26歳。それはプロ棋士へのタイムリミット。小学生のころから将棋一筋で生きてきた「しょったん」こと瀬川晶司だが、その夢は、年齢制限の壁にぶつかり、あっけなく断たれた。一度は将棋と縁を切り、サラリーマンとして暮らしていたしょったんだが、アマ名人になっていた親友の悠野ら周囲の人々に支えられ、将棋を再開することになる。プロを目指すという重圧から解放されたしょったんは、将棋のおもしろさ、楽しさを改めて知ることになる。「やっぱりプロになりたい――」。35歳、しょったんの人生をかけた二度目の挑戦が始まる。日本将棋連盟のプロ棋士養成機関「奨励会」を一度は退会しながらも、再びプロ棋士を目指して編入を成し遂げた男の物語。

(C)2018「泣き虫しょったんの奇跡」製作委員会 (C)瀬川晶司/講談社

  瀬川晶司五段による自伝的作品。自身も奨励会に在籍していた豊田利晃監督が、『青い春』以来16年ぶりに松田龍平を単独主演に迎え、監督生活20年の節目の年に挑んだ。
 2018年9月7日から全国公開。127分/(c)2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会(c)瀬川晶司/講談社/2018
〈公式ホームページ〉http://shottan-movie.jp/

 この企画は「Reライフ読者会議/商品モニター会」メンバーを対象にしています。登録がお済みでない方は、下記の「読者会議メンバーに登録する」ボタンを押して、お手続きをお願いします。読者会議の詳細や活動内容は「読者会議とは? 最新の活動報告とメンバー登録」ページでご確認ください。

※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「申し込む」ボタンよりご応募ください。

募集内容 映画「泣き虫しょったんの奇跡」の試写と感想の執筆
募集期間 2018年7月24日(火)~2018年8月6日(月)
詳細

(1)試写会について
・開催日時
 2018年8月24日(金)18時開場 18時30分開演予定
 ※途中入場はできません。必ず開演時間までにご来場ください。
 ※舞台挨拶が予定されています。登壇者は予告なく変更となる場合があります。
・場所
 一ツ橋ホール(東京)
 東京都千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館3F地図
・募集人数
 10組20名様 
 ※
応募には「読者会議/商品モニター会」へのメンバー登録が必要です。
・参加費用
 無料

(2) 感想の執筆について
 200~400字程度で感想をお書きいただき、8月31日(金)までにメールでお送りいただきます。読者会議メンバーご自身が、感想をお書きください。この批評・感想の一部は、ウェブサイトや紙面などで紹介させていただく予定です。詳細は、当選通知の際にご連絡します。

応募方法 末尾の「申し込む」ボタンを押し、必要事項をご記入ください。
メールアドレスや住所、電話番号などの必要事項は正確にご入力ください。
選考方法 Webの応募フォームでご回答いただいた内容をもとに、Reライフプロジェクトで当選者を選びます。当選者には8月13日(火)までにメールでご連絡いたします。
応募条件 ・ご応募はお一人様につき1回のみとさせていただきます。
・読者会議メンバー限定企画です。メンバー登録せずに申し込みをされても、選考対象になりません。また、必ず下記の注意事項をご確認のうえ応募をお願いします。
・連絡先が不明等の理由により連絡ができない場合は、当選の権利が無効となる場合があります。また、応募内容が事実と異なった場合、当選を取り消すことがあります。アンケートには正確にお答えいただくようお願いいたします。
・応募者多数の場合、ご参加いただく方のみにご連絡を差し上げます。何卒ご了承ください。
注意事項

【注意事項】
・読者会議メンバーにご登録いただいた方には今後、Reライフプロジェクトのイベントや講座、コンテンツ紹介などの情報を記載した「Reライフメール」と「読者会議メール」を定期的に配信いたします。
・執筆いただいた感想のほか、試写会当日にご協力をお願いする可能性のある写真撮影、インタビューなどは、朝日新聞社が記録用として保存するほか、発行する各種媒体・広告や、運営するインターネットサイトで公開・使用したり、商品の販売促進のツールとして活用させていただいたりします。また、個人が特定できない形で本映画の配給会社が広報宣伝活動に利用・公開させていただくこともあります。応募時のアンケートも個人が特定できない形の統計データとして、同様に使用する場合があります。

【個人情報の取り扱いについて】
お預かりした個⼈情報は、試写会にご参加いただく方の選考や読者会議の案内などの発送のほか、朝⽇新聞グループ(当社、当社グループ企業、ASAなど朝⽇新聞を取り扱う新聞販売所)が、(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発等の調査(2)催物案内(3)提携企業等提供の商品・サービス・催物の案内やプレゼント、アンケート類の送付⽬的で、当社ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利⽤します。

お問い合わせ お問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いします。
メールアドレス: relife-info@asahi.com

イベントの参加申し込みは終了しました

Reライフスペシャル

関連記事

試写会参加者募集の関連記事

PAGE TOP