ReライフTOP読者会議読者会議メンバー限定企画

【試写会ご招待】いろとりどりの親子/舞台挨拶つき 

【商品モニター会メンバー限定】試写後に感想を執筆できる方15組30名様

更新日:2018年10月15日

 全米批評家協会賞を受賞したノンフィクション本「FAR FROM THE TREE」を原作とする映画「いろとりどりの親子」の一般試写会(東京・渋谷)に1530名様をご招待します。来日するレイチェル・ドレッツィン監督、ミュージシャン坂本美雨さんが登壇する舞台挨拶も予定されています。

 鑑賞後、この映画についての200300字程度の感想を執筆いただきます。応募された商品モニター会メンバーご自身がお書きください。詳しくは募集要項をご覧ください。

〈試写会〉
・日時:2018年11月8日(木)19時開演予定
・登壇予定者:レイチェル・ドレッツィン監督、坂本美雨
・場所:ユーロライブ(東京・渋谷)


〈映画「いろとりどりの親子」について〉

 6組の親子が登場するドキュメンタリー映画。彼らは、自分たちと全く異なる子どもを育てる親と、「違い」を持った子どもたちだ。その「違い」とは、自閉症、ダウン症、同性愛、低身長症のほか殺人事件を犯した息子など、親子にとって大きな困難でもある。映画では彼らが直面する困難と、その経験から得られる喜びについてのプロセスが映し出されている。

 社会派ドキュメンタリー作品を手がけてきたエミー賞受賞監督のレイチェル・ドレッツィンが、原作本「FAR FROM THE TREE」(2012年)に深い感銘を受け、作者のアンドリュー・ソロモンの快諾を受けて映画化した。
 かつてテレビ番組「セサミストリート」に子役としてレギュラー出演し、ダウン症の人々の可能性を世に示す代弁者として人気を博したジェイソン・キングスレーと母親、原作者のアンドリューと父親ら6組の親子が出演する。
 スクリーンに登場する親子が、「違い」を乗り越えようとお互いが努力していることに気づくとき、私たち観客は何を感じるでしょうか?

(C)2017 FAR FROM THE TREE, LLC

 アンドリューが原作の執筆を手がけたのは、自らの経験と挫折がきっかけになっている。彼は自分自身がゲイであることを両親に打ち明けたが、そのことを拒否され、何年もうつ病に苦しんだ。しかし、年月を経て病気だとみなされていた同性愛は、個性として認められるようになる。アンドリューは、自分の息子を1人のゲイの男性として受け入れようと努力している親の姿をみて、自分以外のほかの親子が、子どもたちとの「違い」にどのように向き合っているのかを検証しようと考えるようになった。

 彼は10年間にわたって、身体障がい、発達障がい、LGBTなどさまざまな「違い」を抱える子どもを持つ、300以上の親子にインタビューし、集大成として「FAR FROM THE TREE」を執筆した。原作は24カ国語に翻訳され、全米批評家協会賞など国内外の50以上の賞を受賞し、「ニューヨーク・タイムズ」紙のベストブックに選出されるなどベストセラーとなった。日本では、2019年に海と月社より発売が予定されている。

 1117日(土)より新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開。93分/2018

〈公式ホームページ〉longride.jp/irotoridori/

 この企画は「Reライフ読者会議/商品モニター会」メンバーを対象にしています。登録がお済みでない方は、下記の「読者会議メンバーに登録する」ボタンを押して、お手続きをお願いします。読者会議の詳細や活動内容は「読者会議とは? 最新の活動報告とメンバー登録」ページでご確認ください。

※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「申し込む」ボタンよりご応募ください。

募集内容

映画「いろとりどりの親子」の試写と感想の執筆

募集期間

201810月15日(月)~20181029日(月)

詳細

(1)試写会について
・開催日時
 2018118日(木)1830分開場 19時開演予定
 ※途中入場はできません。必ず開演時間までにご来場ください。
 ※舞台挨拶が予定されています。登壇者は予告なく変更となる場合があります。
・場所
 ユーロライブ(渋谷)
 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F地図
・募集人数
 1530名様 
 ※応募には「読者会議/商品モニター会」へのメンバー登録が必要です
・参加費用
  無料

(2) 感想の執筆について
 200~300字程度で感想をお書きいただき、11月16日(金)までにメールでお送りいただきます。読者会議メンバーご自身が、感想をお書きください。この批評・感想の一部は、ウェブサイトや紙面などで紹介させていただく予定です。詳細は、当選通知の際にご連絡します。

応募方法 末尾の「申し込む」ボタンを押し、必要事項をご記入ください。
メールアドレスや住所、電話番号などの必要事項は正確にご入力ください。
選考方法 Webの応募フォームでご回答いただいた内容をもとに、Reライフプロジェクトで当選者を選びます。当選者には11月3日(土)までにメールでご連絡いたします。
応募条件 ・ご応募はお一人様につき1回のみとさせていただきます。
・読者会議メンバー限定企画です。メンバー登録せずに申し込みをされても、選考対象になりません。また、必ず下記の注意事項をご確認のうえ応募をお願いします。
・連絡先が不明等の理由により連絡ができない場合は、当選の権利が無効となる場合があります。また、応募内容が事実と異なった場合、当選を取り消すことがあります。アンケートには正確にお答えいただくようお願いいたします。
・応募者多数の場合、ご参加いただく方のみにご連絡を差し上げます。何卒ご了承ください。
注意事項

【注意事項】
・読者会議メンバーにご登録いただいた方には今後、Reライフプロジェクトのイベントや講座、コンテンツ紹介などの情報を記載した「Reライフメール」と「読者会議メール」を定期的に配信いたします。
・執筆いただいた感想のほか、試写会当日にご協力をお願いする可能性のある写真撮影、インタビューなどは、朝日新聞社が記録用として保存するほか、発行する各種媒体・広告や、運営するインターネットサイトで公開・使用したり、商品の販売促進のツールとして活用させていただいたりします。また、個人が特定できない形で本映画の配給会社が広報宣伝活動に利用・公開させていただくこともあります。応募時のアンケートも個人が特定できない形の統計データとして、同様に使用する場合があります。

【個人情報の取り扱いについて】
お預かりした個⼈情報は、試写会にご参加いただく方の選考や読者会議の案内などの発送のほか、朝⽇新聞グループ(当社、当社グループ企業、ASAなど朝⽇新聞を取り扱う新聞販売所)が、(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発等の調査(2)催物案内(3)提携企業等提供の商品・サービス・催物の案内やプレゼント、アンケート類の送付⽬的で、当社ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利⽤します。

お問い合わせ お問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いします。
メールアドレス: relife-info@asahi.com

イベントの参加申し込みは終了しました

関連記事

読者会議メンバー限定企画の関連記事

秋山弘子さん モデルなき”人生100年”時代こそ、イノベーションの宝庫

 人生100年と言われる時代となり、私たちはどんな備えをすればいいのか? 長寿時代の課題解決への取り...

PAGE TOP