ReライフTOP読者会議読者会議メンバー限定企画

金融機関のサービス・商品についての座談会開催。参加者募集 

【商品モニター会メンバー限定】11月26日(月)に東京・浜松町で

更新日:2018年11月07日

 金融機関の商品やサービスに関する座談会の参加者を募集します。

 マイナス金利政策により、預金金利は依然低い水準で推移する一方、人生100年時代に突入し、どのようにお金と向き合っていくかはこれまで以上に大切な課題となっています。今回の座談会では、ご自身のライフスタイルを踏まえ、お使いの金融機関を選んだ理由やサービスに期待すること、協賛企業の金融商品についてのご意見などをお話いただきます。

 この座談会は、城南信用金庫の協賛で開催します。ご参加いただいた方には謝礼(5千円)をお支払いします。

この企画はReライフ読者会議の「商品モニター会」限定企画です。お申し込みには読者会議の「商品モニター会」へのメンバー登録が必要です。まだ登録がお済みでない方は、登録フォーム にアクセスして登録の手続きをお願いいたします。読者会議の詳細や活動内容は「読者会議とは? 最新の活動報告とメンバー登録」ページでご確認ください。


※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「申し込む」ボタンを押してご回答ください。


募集要項

募集内容 商品モニター会限定 金融機関のサービス・商品についての座談会開催
詳細

●開催日
 201811月26日(月)午前10時から2時間程度を予定
●開催場所
 東京・浜松町(ご参加いただく方に詳細をご連絡します)
●募集人数
 4名程度
 ※読者会議「商品モニター会」に登録している方
●謝礼
参加者には謝礼5千円(交通費込み)をお支払いします。
※応募者多数の場合は、応募時のアンケート回答などをもとに参加者を選びます。抽選結果は、当選者へのメールまたは電話での通知をもって代えさせていただきます。あらかじめご了承ください。
●主催 朝日新聞Reライフプロジェクト
●協賛 城南信用金庫
●応募締切
 2018年11月15日(木)
●応募から実施当日までの流れ
1)【応募】末尾の「申し込む」ボタンを押し、必要事項をご記入のうえ、ご応募ください。
2)【当選者決定】ご応募いただいた方の中から、参加者を選ばせていただき、順次、電話やメールで、11月19日(月)までにご連絡する予定です。
3)【参加確定】2)のメールや電話にて、参加意思が確認できた方には、当日の時間や場所など詳細をご案内させていただきます。
4)【当日】ご案内した日時場所にお集まりください。

参加条件と注意事項

●参加条件
・ご応募はお一人様につき1回のみとさせていただきます。
・読者会議「商品モニター会」限定企画です。メンバー登録せずに申し込みをされても、参加対象になりません。
・お客様の連絡先が不明等の理由により連絡ができない場合は、当選の権利が無効となる場合があります。
・座談会当日に、応募内容との矛盾や虚偽のアンケート回答が判明した場合、座談会へのご参加をお断りすることがあります。その場合、謝礼もお渡しすることができません。また、必ず下記の「注意事項」と「個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、ご応募ください。

●注意事項
・ 読者会議メンバーにご登録いただいた方には今後、Reライフプロジェクトのイベントや講座、コンテンツ紹介などの情報を記載した「Reライフメール」と「読者会議メール」を定期的に配信いたします。
・当日の模様や参加されるみなさまの表情などを写真や動画で撮影したり、インタビューさせていただいたり、アンケートをお願いすることがあります。これらの情報を、主催社は記録用として保存するほか、主催社や協賛企業が発行する各種媒体・広告や、運営するインターネットサイトで公開・使用したり、商品の販売促進のツールとして活用させていただいたりします。参加にあたっては、顔写真やお名前、ご発言内容などが協賛企業の広告やパンフレット、販売促進のツールなどに掲載されることも含めて許諾をいただくため、「参加承諾書」に署名をいただきます。

【個人情報の取り扱いについて】
 お預かりした個人情報は、Reライフプロジェクトの案内などの発送のほか、朝日新聞グループ(当社、当社グループ企業、ASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所)が、(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発等の調査(2)催し物案内(3)提携企業等提供の商品・サービス・催し物の案内やプレゼント、アンケート類の送付目的で、当社ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利用します。

お問い合わせ 本件に関するお問い合わせは、下記メールアドレスへお願いします。
メールアドレス: relife-info@asahi.com

イベントの参加申し込みは終了しました

読者会議メンバー限定企画の関連記事

PAGE TOP