ReライフTOP読者会議読者会議メンバー限定企画

「インスタ映え」写真を学んで、取材をしませんか? 

【商品モニター会限定】無料講座を開催、3月のReライフフェスでリポーターも

更新日:2019年01月09日

過去に開催されたインスタグラム検定講座(セミナーを主催したLIDELL提供)
 朝日新聞Reライフプロジェクトは、イベントや活動に参加し、朝日新聞の媒体やご自身のInstagram(インスタグラム)で発信していただく「読者リポーター」を募集します。2月にリポーターのための「インスタグラム講座」を東京で開き、「インスタ映え」する写真撮影の方法や、多くの人に見てもらえる効果的な発信方法を伝授します。講座は定員20名、参加費は無料。インスタグラムのアカウントを持っていれば、初心者でも参加できます。

 Reライフプロジェクトでは、春と秋の「ReライフFESTIVAL」や朝日カルチャーセンターでの「Reライフおすすめ講座」など、これまでも、さまざまなイベントや体験会で「読者リポーター」に活躍していただいています。

■読者会議メンバーの活動 https://www.asahi.com/relife/dokusha/report/

 2019年はさらに、読者会議メンバーの皆さんが情報発信する場をつくり、支援します。一部のメンバーには、3月1日に開かれる大人のための文化祭「朝日新聞ReライフFESTIVAL」でも活躍していただく予定です。

 リポーターのスキルを磨いていただくため、今回、「インスタグラム講座」を企画しました。インスタグラムは、写真や動画を通じて日常の光景を伝えるメディアとして、国内で2900万人が利用している、と言われます。趣味や学び、自分の関心事を発信することで、思いがけない仲間とつながり世界が広がる可能性があります。この機会に、スマホを使った写真の撮り方や、加工の仕方、多くの人に見てもらえる方法などを学び、イベントで印象に残った場面や体験を世の中に発信しませんか?

<「読者リポーター」について>

 Reライフプロジェクトでは、今後、イベントや企画を取材する「読者リポーター」を増やしていきます。2018年1月には、東京と大阪で「読者リポーター」講座を開催し、文章の書き方などを伝えました。今回は「インスタグラムの活用法」。今後、リポーター登録の仕組みも設け、仕事をお願いする機会をさらに増やしたり、自ら提案して取材していただく場を設けます。

<インスタグラム講座の内容>

 講座は、1日目:2/13(水)、2日目:2/20(水)の2回完結です。インスタグラムの使い方を学び、ご自身のアカウントのフォロワー数を増やし人気アカウントを目指すための講習会です。両日とも受講していただいた方のなかから、ReライフFESTIVALのリポーターを選びます。

●プログラム1日目:
 Instagramについての基本的な知識や投稿の方法など、座学を中心にレクチャーを行います。投稿を行う上での注意点やルールなども学んでいただきます。
●プログラム2日目:
 実践編としてワークショップを開催します。1日目の内容を踏まえ、Instagramの機能を使い、実際に撮影・加工・投稿までを行います。また、投稿を多くの人に見てもらうためのテクニックもレクチャーします。
●講師:
 神尾 美沙(かみお みさ) インフルエンサー兼ソーシャルメディアプランナー
 これまでに50アカウントを超える様々な企業のインスタグラムをプロデュースする傍ら、自らも多くのフォロワーを擁するインフルエンサー。インスタグラムの世界観はライフスタイルを中心に幅広く、根強い人気を誇る。ワークショップやセミナーなどで自らの経験と知識にもとづいて講演している。

 このイベントは「読者会議メンバー/商品モニター会」限定企画です。お申し込みにはメンバー登録が必要です。まだ登録がお済みでない方は、下記の「読者会議メンバーに登録する」ボタンより登録の手続きをお願いいたします。読者会議の詳細や活動内容は「読者会議とは? 最新の活動報告とメンバー登録」ページでご確認ください。

※すでにメンバー登録がお済みの方は最下段の「申し込む」ボタンよりご応募ください。

募集要項

募集内容 インスタグラム講座参加&読者リポーター募集
募集期間 2019年1月9日(水)~2019年1月28日(月)
リポーター講座の詳細

●インスタグラム講座・開催日/場所
 2019年2月13日(水)、20日(水)
(1)15時~17時半、(2)18時~20時半、の2つの時間帯からご都合の良い方を応募フォームでお選び下さい。
場所:朝日新聞社東京本社 ※詳細は当選メールにてご案内します。
(東京都中央区築地5-3-2 [地図]
(ご参考)ReライフFESTIVALについて
 2019年3月1日(金)予定 一般参加の募集告知は1月下旬から始まる予定です。
※インスタグラム講座に参加し、フェスティバルのリポーターを希望した方のなかから、リポートをお願いするメンバーを選ばせていただきます。
※どのプログラムを取材していただくかは、リポーター確定後に個別に相談します。取材時間は、取材内容により異なります。
●インスタ講座募集定員
 計20人
 ※応募多数の場合は、応募時の回答をもとに選ばせていただきます。
●参加費
 無料
(今後、インスタグラム講座は有料となる予定ですが、今回に限り無料)
※ReライフFESTIVALなどのリポートをしていただく場合には、謝礼を支払います。
●主催
 朝日新聞Reライフプロジェクト
●協力
 LIDELL
(ソーシャルメディア上で影響力をもつ個人が活躍できるようにするため、教育事業として「インフルエンサー検定」を展開、セミナーやワークショップを開催している企業です)
●応募締切
 2019年1月28日(月)
※締切日の前であっても、当選連絡をすることがあります。あらかじめご了承ください。

当選の連絡

・応募多数の場合、参加者を選び、2月1日(金)までにメール又は電話でご連絡します。

注意事項

●参加条件
・ご応募はお一人様につき1回のみとさせていただきます。
・読者会議/商品モニター会メンバー限定企画です。メンバー登録せずに申し込みをされても、当選対象になりません。
・応募内容との矛盾や虚偽のアンケート回答が判明した場合、参加をお断りすることがあります。また、必ず「注意事項」と「個人情報の取り扱いについて」を確認の上、応募ください。
※お客様の連絡先が不明等の理由により連絡ができない場合は、当選の権利が無効となる場合があります。

※読者会議メンバーにご登録いただいた方には今後、Reライフプロジェクトのイベントや講座、コンテンツ紹介などの情報を記載した「Reライフメール」と「読者会議メール」を定期的に配信いたします。

その他

【ご参加にあたっての注意事項】
 講座当日の模様について、写真や動画で撮影したり、インタビューさせていただいたりします。その内容や、アンケートをお願いした内容は、主催者が記録用として保存するほか、主催者が発行・運営する各種媒体や宣伝物で情報発信に活用させていただく場合があります。
 ReライフFESTIVALについては、当日の模様の取材・リポートは、朝日新聞社がお願いした範囲で、進めていただきます。リポートは朝日新聞Reライフプロジェクト側で編集し、朝日新聞の各種媒体(紙面、WEBサイト、SNSなど)に掲載します。ご自身のアカウントでの投稿については、内容に間違いがないか、第三者の権利を侵害しないかなど、ご自身で責任を持って行っていただきます。詳しくは、当選の際の連絡や講座でお伝えします。

【個人情報の取り扱いについて】
 お預かりした個人情報は、Reライフプロジェクトの案内などの発送のほか、朝日新聞グループ(当社、当社グループ企業、ASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所)が、(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発等の調査(2)催し物案内(3)提携企業等提供の商品・サービス・催し物の案内やプレゼント、アンケート類の送付目的で、当社ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利用します。

お問い合わせ お問い合わせは、下記メールアドレスへお願いします。
メールアドレス: relife-info@asahi.com

関連記事

読者会議メンバー限定企画の関連記事

バルバラ対談写真 女の人生を映す伝説のシャンソン、隠された意味は……

 戦後、フランスで国民的人気を誇ったシャンソン歌手バルバラ(1930ー97)の人生をテーマにした映画...

PAGE TOP