ReライフTOP読者会議試写会参加者募集

【ご招待】「あの日のオルガン」舞台挨拶つき試写会に5名様 

【商品モニター会メンバー限定】試写後に感想を執筆できる方ご招待

更新日:2019年01月16日

 太平洋戦争末期、子どもたちのいのちを守るために、日本で初めて保育園を疎開させることに挑んだ保母たちの実話を描く、映画「あの日のオルガン」が、2019年222日(金)に公開となります。朝日新聞Reライフプロジェクトでは、2月4日(月)に東京・丸の内ピカデリーで開かれる「あの日のオルガン」プレミア上映イベント舞台挨拶に読者会議の商品モニター会メンバー5名をご招待します応募時にはアンケートにご協力いただきます。鑑賞後、この映画について200字程度の感想を執筆していただきます。

(C)2018「あの日のオルガン」製作委員会

〈試写会〉
・日時:2019年2月4日(月)午後6時30分開場、午後7時開映
・場所:東京・丸の内ピカデリー(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9F)

(C)2018「あの日のオルガン」製作委員会
《あらすじ》
 東京も安全ではなくなっていた1944年。戸越保育所の主任保母・板倉楓(戸田恵梨香)は、園児たちを空襲から守るため、親元から遠く離れた疎開先を模索していた。別の保育所・愛育隣保館の主任保母の助けもあり、最初は子どもを手放すことに反発していた親たちも、なんとか子どもだけでも生き延びて欲しいという一心で我が子を保母たちに託すことを決意。しかし、戸越保育所の所長がようやく見つけてきた先は古びた荒れ寺だった。幼い子どもたちとの生活は問題が山積み。それでも保母たちは、地元の世話役の協力をえて、子どもたちと向き合い、みっちゃん先生(大原櫻子)はオルガンを奏で、みんなを勇気づけていた。戦争が終わる日を夢見て…。そんな願いをよそに、1945310日、米軍の爆撃機が東京を来襲。やがて、疎開先にも徐々に戦争の影が迫っていた―。(プレスリリースより一部抜粋)


2019年2月22日(金)より、新宿ピカデリーほかで全国ロードショー。119分/2018
監督・脚本:平松恵美子
原作:久保つぎこ『あの日のオルガン 疎開保育園物語』(朝日新聞出版)
出演:戸田恵梨香 大原櫻子 佐久間由衣 田中直樹 橋爪功
〈公式ホームページ〉https://www.anohi-organ.com/

 この企画は「Reライフ読者会議の商品モニター会」メンバーを対象にしています。登録がお済みでない方は、下記の「読者会議メンバーに登録する」ボタンを押して、お手続きをお願いします。読者会議の詳細や活動内容は「読者会議とは? 最新の活動報告とメンバー登録」ページでご確認ください。

※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「申し込む」ボタンよりご応募ください。

募集内容

映画「あの日のオルガン」の映画鑑賞と感想の執筆

募集期間 2019年1月16日(水)~2018年1月21日(月)
詳細

(1) 試写会について
・開催日時/場所
 2019年2月4日(月)午後6時30分開場、午後7時開映
 丸の内ピカデリー(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9F)地図

 ※開映後の途中入場はできません。

・募集人数
 5名様 
 ※応募には「読者会議の商品モニター会」へのメンバー登録が必要です。

・参加費用
  無料

(2) 感想の執筆について
 200字程度で感想をお書きいただきます。2月11日(月)締め切り。執筆に関する詳細は、お送りする当選メールでご説明します。読者会議メンバーご自身が、感想をお書きください。感想の一部は、Reライフプロジェクトのウェブサイトや朝⽇新聞紙⾯などで紹介させていただく予定です。その際、読者会議メンバーに登録時のお名前、都道府県、年代もあわせて記します。また、配給会社の宣伝⽤素材として匿名で使⽤する場合があります。

応募方法 末尾の「申し込む」ボタンを押し、必要事項をご記入ください。
メールアドレスや住所、電話番号などの必要事項は正確にご入力ください。
選考方法 Webの応募フォームでご回答いただいた内容をもとに、Reライフプロジェクトで当選者を選びます。5人の当選者には1月25日(金)をめどにメールでご連絡いたします。
応募条件 ・ご応募はお一人様につき1回のみとさせていただきます。
・読者会議メンバーの商品モニター会限定企画です。メンバー登録せずに申し込みをされても、選考対象になりません。また、必ず下記の注意事項をご確認のうえ応募をお願いします。
・連絡先が不明等の理由により連絡ができない場合は、当選の権利が無効となる場合があります。また、応募内容が事実と異なった場合、当選を取り消すことがあります。アンケートには正確にお答えいただくようお願いいたします。
・選考結果については、当選された方にのみご連絡を差し上げます。何卒ご了承ください。
注意事項

【注意事項】
・読者会議メンバーにご登録いただいた方には今後、Reライフプロジェクトのイベントや講座、コンテンツ紹介などの情報を記載した「Reライフメール」と「読者会議メール」を定期的に配信いたします。
・執筆いただいた感想のほか、試写会当日にご協力をお願いする可能性のある写真撮影、インタビューなどは、朝日新聞社が記録用として保存するほか、発行する各種媒体・広告や、運営するインターネットサイトで公開・使用したり、商品の販売促進のツールとして活用させていただいたりします。また、個人が特定できない形で本映画の配給会社が広報宣伝活動に利用・公開させていただくこともあります。応募時のアンケートも個人が特定できない形の統計データとして、同様に使用する場合があります。

【個人情報の取り扱いについて】
お預かりした個⼈情報は、試写会にご参加いただく方の選考や読者会議の案内などの発送のほか、朝⽇新聞グループ(当社、当社グループ企業、ASAなど朝⽇新聞を取り扱う新聞販売所)が、(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発等の調査(2)催し物案内(3)提携企業等提供の商品・サービス・催し物の案内やプレゼント、アンケート類の送付⽬的で、当社ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利⽤します。

お問い合わせ お問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いします。
メールアドレス: relife-info@asahi.com

イベントの参加申し込みは終了しました

試写会参加者募集の関連記事

PAGE TOP