ReライフTOP読者会議読者会議メンバー限定企画

不安?楽しみ?50代からの「おひとり生活」を議論しよう 

【読者会議メンバー限定】専門家と語る「リアル読者会議」に100名様ご招待

更新日:2019年01月24日

2018年3月に行われた「リアル読者会議 in フェス」の様子
 年を重ねて「おひとり」になること、あなたは不安ですか? 楽しみですか?

 2030年には7世帯に1世帯が65歳以上の単身世帯になるとも言われています。未婚者だけでなく、パートナーと離別や死別を迎える人も増え、いま家族がいる方も誰もがひとりになる可能性があるなか、50代以上の方々がおひとり生活をどうとらえ、どんな不安を抱え、どう備え、どんな暮らしを目指したいと思っているのか――。

 朝日新聞Reライフプロジェクトは、“変わる、変える 50代からのおひとり生活”をテーマに、ゲストと読者代表、会場のみなさんが意見交換するイベント「リアル読者会議inフェス」を3月1日(金)、東京・日本橋のロイヤルパークホテルで開きます。大人の文化祭「ReライフFESTIVAL」内の企画で、この観覧者を募集いたします。

 ゲストは、独身生活者に詳しい博報堂ソロもんLABOリーダーの荒川和久さん、介護や終の住みかなど幅広い分野で「おひとり」の取材を続けるノンフィクション・ライターの中澤まゆみさんの2人。読者代表や記者と登壇します。当日は、会場のみなさまにも議論の一部に加わっていただき、会場全体でテーマを考えるイベントにする予定です。

 定員100名。男女は問いません。現在おひとりの方、将来不安を感じている方も、ぜひご応募ください。

荒川 和久(あらかわ・かずひさ)博報堂ソロもんLABO(ラボ)リーダー・独身研究家。博報堂に入社し、自動車や飲料・ビール、食品、化粧品、映画、流通、通販、住宅など幅広い業種の企業業務を歴任。2014年より、独身生活者の消費行動などを研究する「ソロもんLABO」を立ち上げ。独身生活者研究の第一人者として、テレビや新聞など幅広いメディアで活動中。著書は『超ソロ社会「独身大国・日本」の衝撃』(PHP新書)、『結婚しない男たち 増え続ける未婚男性「ソロ男」のリアル』(ディスカヴァー携書)など多数。


中澤 まゆみ(なかざわ・まゆみ)ノンフィクション・ライター。1949年長野県生まれ。雑誌編集者を経てライターに。介護経験をきっかけに、医療と介護、福祉分野で執筆を開始。『おひとりさまの「法律」』、『男おひとりさま術』(いずれも法研)、『おひとりさまの終活』(三省堂)、『おひとりさまでも最期まで在宅』『おひとりさまの終の住みか』、『おひとりさまの介護はじめ55話』(いずれも築地書館)などの著書では、現場に足を運んで取材を重ね、関連制度の解説や情報入手先など実用的な情報もあわせて紹介している。


※ReライフFESTIVALの他のプログラムにご参加いただくためには、別途、https://www.asahi.com/relife/festival/fes からのお申し込みが必要です。ご注意ください。
※その際、同時間帯のプログラムに重複して申し込まないよう、ご注意ください。


この企画は「Reライフ読者会議」メンバーを対象にしています。新たに登録を希望する方は、下記の「読者会議メンバーに登録する」ボタンを押して、手続きをお願いします。読者会議の詳細や活動内容はこちらのページでご確認ください。

※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「アンケートに回答する」ボタンよりご応募ください。


募集要項

募集内容 「リアル読者会議 in フェス」観覧者募集
詳細

●開催日  
 2019年3月1日(金)15:00~16:30 ※予定
●開催場所 
 ロイヤルパークホテル(東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1)[地図]
●募集定員 
 100人 (男女は問いません。お一人ずつお申し込みください)
 ※応募者多数の場合は、応募時のアンケート回答などをもとに、Reライフプロジェクトで参加者を選ばせていただきます。あらかじめご了承ください。当選者には、2019年2月中旬をめどに招待状を発送します。
●参加費用 
 無料
●主催   
 朝日新聞Reライフプロジェクト
●応募締切 
 2019年2月12日(火)
●応募方法
 末尾の「申し込む」ボタンを押し、必要事項をご記入ください。メールアドレスや住所、電話番号などの必要事項はお間違えのないようにご入力ください。

参加条件と注意事項

●参加条件
・ご応募はお一人様につき1回のみとさせていただきます。
・読者会議メンバー限定企画です。メンバー登録せずに申し込みをされても、参加対象になりません。
・お客様の連絡先が不明等の理由により連絡ができない場合は、当選の権利が無効となる場合があります。
・必ず下記の「注意事項」と「個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、ご応募ください。
・読者会議当日に、応募内容との矛盾や虚偽のアンケート回答が判明した場合、読者会議へのご参加をお断りすることがあります。

●注意事項
・ 読者会議メンバーにご登録いただいた方には今後、Reライフプロジェクトのイベントや講座、コンテンツ紹介などの情報を記載した「Reライフメール」と「読者会議メール」を定期的に配信いたします。
・当日の模様を写真や動画で撮影したり、インタビューさせていただいたり、アンケートをお願いすることがあります。これらの情報を主催者が記録用として保存するほか、主催者が発行・運営する各種媒体・広告や運営するインターネットサイトで公開・使用する場合があります。

【個人情報の取り扱いについて】
 お預かりした個人情報は、座談会の運営・実施のための使用及びReライフプロジェクトの案内などの発送のほか、朝日新聞グループ(当社、当社グループ企業、ASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所)が、(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発等の調査(2)催し物案内(3)提携企業等提供の商品・サービス・催し物の案内やプレゼント、アンケート類の送付目的で、当社ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利用します。

お問い合わせ 本件に関するお問い合わせは、下記メールアドレスへお願いします。
メールアドレス: relife-info@asahi.com

イベントの参加申し込みは終了しました

読者会議メンバー限定企画の関連記事

PAGE TOP