ReライフTOP読者会議読者会議メンバー限定企画

大人の振り袖ファッションショー登壇モデル募集 

【商品モニター会メンバー限定】5月4日(土)東京都内で開催の東京キモノショー2019

更新日:2019年02月13日

 2019年5月2日~6日に東京・日本橋で「東京キモノショー2019」が開催されます。その中で5月4日に実施されるイベント「大人の振り袖ファッションショー」に登壇する女性モデルを募集しています。

ファッションショーに振り袖モデルとして登壇!(5月4日12時~12時半開催)

 「還暦」を人生の節目ととらえ、子育てなどが一段落し新しい生活に踏み出している女性を応援するためのイベントです。振り袖は未婚者の第一礼装ですが、既婚者でも還暦前後に改めて振り袖を着ることを新たなファッションととらえ、「きものと自分のストーリー」を表現してもらいます。

 とはいえ、昔の振り袖をそのまま着るわけではありません。その年齢に合ったコーディネートをプロがご用意します。参加者にとっては思いがこもった振り袖を「新たなスタイル」として袖を通すことになり、ショーに出演することで人生の貴重なメモリアルとなります。

 「大人の振り袖ファッションショー」は5月4日(土)12時から約30分のステージショーです。全体の参加者は20人程度。このうち、Reライフ読者の参加者は3~5人程度になります。1人あたりの出演時間はランウォークをする約1分間と、その後ステージ上に並ぶ数分程度になる見込みです。ランウォーク中に司会者から振り袖の思い出やコーディネートの紹介があります。内容によっては思い出にまつわる画像をお借りしてプロジェクターで投影します。

こんな方のご応募をお待ちしています!
●還暦からの人生を楽しみたいと思ってい方
●思い入れのある振り袖を持っている方
●人生初の挑戦をしてみようと考えている方


「東京キモノショー2019」(東京・日本橋。5月2日~6日開催)

 「東京キモノショー」は、全国のきもの産地や流通を含め、きものに関わる仕事に携わる方から、きものファンまでも巻き込んだ「和文化の総合イベント」です。きものの魅力、和文化のおもしろさを、きもの以外の和文化ともセッションして、展示やステージイベント、ワークショップなど、様々な角度から発信していきます。きものの魅力を伝え、日本文化を広めていくのが目的のイベントです。

 会場メーンステージにおいては、期間中を通じて様々な「きものファッションショー」「和ごとのプログラム」が組まれています。これらを来場者どなたでも気軽に楽しむことができます。また、東京キモノショーのメーンコンテンツとして常に人気が高いのが、トルソーに着物を着せてコーディネートした形で見せる「キモノスタイル200」です。今回はきものをジャンルごとに展示しつつ「きものの学校」というサブテーマで、展示内容をテーマごとに深く解説していきます。空間アートの中で行われる前衛的茶会、和小物のワークショップ、カフェ、マルシェなど、着物に感心のある人もこれからの人も、子どもから大人まで誰でも楽しめる内容になっております。

 着物イベントとしては日本最大級の規模を誇ります。上級者はもちろん、きものを着ない人でも気軽に楽しめる内容です。

 主催・東京キモノショー実行委員会 共催・一般社団法人きものの未来協議会
 後援・朝日新聞社

 公式ホームページ http://tokyokimonoshow.com/

 大人の振り袖ファッションショーへの読者会議メンバー登壇については、東京キモノショー実行委員会の協賛で開催します。参加費は無料です。


この企画は「Reライフ読者会議」メンバーを対象にしています。新たに登録を希望する方は、下記の「読者会議メンバーに登録する」ボタンを押して、お手続きをお願いします。読者会議の詳細や活動内容はこちらのページでご確認ください。

※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「申し込む」ボタンよりご応募ください。


募集要項

応募期間 2019年2月13日(水)~2月25日(月)
募集内容

東京キモノショー2019「大人の振り袖ファッションショー」への読者会議メンバー登壇(3~5名)

詳細

●開催日
 5月4日(土)12:00~12:30(ショーに登壇)
 ※イベント前日18時ごろから東京・日本橋付近の会場でリハーサルへの参加が必要です。また、当日は8時に来場していただきます(着付け等の準備)。
●開催場所
 日本橋三井ホール(東京・日本橋)
 ※リハーサル会場などの詳細はご当選された方にご連絡します。
●募集人数 女性3~5名 ※読者会議「商品モニター会」に登録している方
●参加費 無料
 ※会場までの往復交通費、宿泊が必要な場合は各自で負担をお願いします。イベント前日から宿泊される場合、希望があれば宿泊ホテルの予約手配はさせていただきます(当選後、担当者にご相談ください。ご希望に添えない場合もありますので、その場合はご了承ください)。
●応募締切
 2019年2月25日(月)
●応募から実施当日までの流れ 
①【応募】
末尾の「申し込む」ボタンを押し、必要事項をご記入のうえ、ご応募ください。
②【当選者決定】
ご応募いただいた方の中から、参加者を選ばせていただき、当選の方には順次、電話やメールで、3月15日(金)をめどにご連絡する予定です。発表はメールまたは電話での通知をもって代えさせていただきます。
③【参加確定】
メールや電話にて、参加意思が確認できた方には、イベント当日までのスケジュール等の詳細をご案内させていただきます。
④【前日・当日】
ご案内した日時・場所にお集まりください。

参加条件と注意事項

●参加条件
・イベントの趣旨から応募者の年齢が60歳前後の方を優先させていただきます。
・イベント前日18時ごろから東京・日本橋付近で始まるリハーサルへの参加と、当日8時ごろから会場入りができる方に限ります。
・イベントの前日と当日に振り袖をお持ち込みいただける方に限ります。
・振り袖は必ずしもご自身の所有である必要はありません。娘や孫に譲ったなどの場合でも、お持ち込みいただければ大丈夫です。きものの思い出などを重視します。
・当選後からイベント当日までに、コーディネートを担当する「たかはしきもの工房」(http://www.kimonokoubou.co.jp/)とメールや電話でコーディネートに関するやり取りができる方に限ります。
・ご応募はお一人様につき1回のみとさせていただきます。
・読者会議「商品モニター会」限定企画です。メンバー登録せずに申し込みをされても、参加対象になりません。
・お客様の連絡先が不明等の理由により連絡ができない場合は、当選の権利が無効となる場合があります。
応募内容との矛盾や虚偽のアンケート回答が判明した場合、ご参加をお断りすることがあります。また、必ず下記の「注意事項」と「個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、ご応募ください。

【注意事項】 
・ 読者会議メンバーにご登録いただいた方には今後、Reライフプロジェクトのイベントや講座、コンテンツ紹介などの情報を記載した「Reライフメール」と「読者会議メール」を定期的に配信いたします。
・当日の模様や参加されるみなさまの表情などを写真や動画で撮影したり、インタビューさせていただいたり、アンケートをお願いすることがあります。これらの情報を、主催社は記録用として保存するほか、主催社や協賛企業が発行する各種媒体・広告や、運営するインターネットサイトで公開・使用したり、商品の販売促進のツールとして活用させていただいたりします。参加にあたっては、顔写真やお名前、ご発言内容などが協賛企業の広告やパンフレット、販売促進のツールなどに掲載されることも含めて許諾をいただくため、「参加承諾書」に署名をいただきます。

【個人情報の取り扱いについて】
 お預かりした個人情報は、Reライフプロジェクトの案内などの発送のほか、朝日新聞グループ(当社、当社グループ企業、ASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所)が、(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発等の調査(2)催し物案内(3)提携企業等提供の商品・サービス・催し物の案内やプレゼント、アンケート類の送付目的で、当社ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利用します。

お問い合わせ お問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いします。
メールアドレス: relife-info@asahi.com

イベントの参加申し込みは終了しました

読者会議メンバー限定企画の関連記事

PAGE TOP