ReライフTOP読者会議読者会議メンバー限定企画

【舞台挨拶つき試写会ご招待】映画「泣くな赤鬼」5組10名様 

【商品モニター会メンバー限定】試写後に感想を執筆できる方ご招待

更新日:2019年04月24日

(C)2019「泣くな赤鬼」製作委員会
 多数の著書が映像化される、ベストセラー作家・重松清。教師と生徒の関係を描き続けてきた著者が、「特に教師濃度の高い作品集」と語る短編集「せんせい。」所収の「泣くな赤鬼」を映画化。主演は「とんび」に続く重松清作品となる堤真一。そして柳楽優弥、川栄李奈、更には麻生祐未、キムラ緑子、竜星涼ら豪華キャストが集結。監督は、「キセキ-あの日のソビト-」で大ヒットを打ち出した、兼重淳。主題歌は、本作のために書き下ろされた、竹原ピストルによる「おーい!おーい!!」。豪華コラボレーションで贈る、今だから分かり合える教師と生徒の深く胸に染みいる感動作。

 朝日新聞Reライフプロジェクトでは、5月21日(火)に新宿区新宿3丁目の新宿バルト9で開かれる映画「泣くな赤鬼」の舞台挨拶付き完成披露試写会に読者会議の商品モニター会メンバー5組10名様をご招待します応募時にはアンケートにご協力いただきます。鑑賞後、この映画について200~300字程度の感想を執筆していただきます。


〈完成披露試写会〉
・日時:2019年5月21日(火)午後6時半/開演(上映時間111分)
・場所:新宿バルト9(東京都新宿区新宿3丁目1−26 新宿三丁目イーストビル 9階
・舞台挨拶登壇者:堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、兼重淳監督(予定)

 

(C)2019「泣くな赤鬼」製作委員会

《あらすじ》
 城南工業野球部監督・小渕隆(堤真一)。陽に焼けた赤い顔と、鬼のような熱血指導から「赤鬼先生」と呼ばれていた。甲子園出場一歩手前までいきながらも夢叶わず10年の月日が流れ、今では野球への情熱は衰え、定年間際の疲れた中年になっていた。ある日、かつての教え子・斎藤智之(愛称ゴルゴ、柳楽優弥)と偶然、病院で再会する。野球の素質はあるものの、堪え性のない性格ゆえに挫折し、高校を中退したゴルゴだったが、結婚して家庭を築き、立派な大人に成長していた。そのゴルゴが、末期がんで余命半年であることを知らされる。あの時、かけてやれなかった言葉、厳しくすることでしか教え子に向き合えなかったあの頃の後悔―。赤鬼は、ゴルゴのために最後に何ができるのか……。(プレスリリースより一部抜粋)


2019年6月14日(金)より全国ロードショー。111分/2019
監督:兼重淳 原作:重松清「せんせい。」所収「泣くな赤鬼」(新潮文庫刊)
脚本:上平満 兼重淳
出演:堤真一 柳楽優弥 川栄李奈 麻生祐未 キムラ緑子 竜星涼
〈公式ホームページ〉https://akaoni-movie.jp/

 この企画は「Reライフ読者会議の商品モニター会」メンバーを対象にしています。登録がお済みでない方は、下記の「読者会議メンバーに登録する」ボタンを押して、お手続きをお願いします。読者会議の詳細や活動内容は「読者会議とは? 最新の活動報告とメンバー登録」ページでご確認ください。

※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「申し込む」ボタンよりご応募ください。

募集内容 映画『泣くな赤鬼』の映画鑑賞と感想の執筆
募集期間 2019年4月24日(水)~2019年5月13日(月)
詳細

(1)試写会について
・開催日時/場所
 2019年5月21日(火)午後6時半開演
   新宿バルト9東京都新宿区新宿3丁目1−26 新宿三丁目イーストビル 9階
 https://kinezo.jp/pc/facilities/wald9?ush=140feb4

 ※開映後の途中入場はできません。

・募集人数
 5組10名様 
 ※応募には「読者会議の商品モニター会」へのメンバー登録が必要です。

・参加費用
  無料

(2) 感想の執筆について
 200~300字程度で感想をお書きいただきます。執筆に関する詳細は当選メールにてご説明します。読者会議メンバーご自身が、感想をお書きください。感想の一部は、Reライフプロジェクトのウェブサイトなどで紹介させていただく予定です。その際、お名前、都道府県、年代もあわせて記します。また、配給会社の宣伝⽤素材として匿名で使⽤する場合があります。

応募方法 末尾の「申し込む」ボタンを押し、必要事項をご記入ください。
メールアドレスや住所、電話番号などの必要事項は正確にご入力ください。
選考方法 Webの応募フォームでご回答いただいた内容をもとに、Reライフプロジェクトで当選者を選びます。当選者には5月15日(水)をめどにメールでご連絡いたします。
応募条件 ・ご応募はお一人様につき1回のみとさせていただきます。
・読者会議メンバーの商品モニター会限定企画です。メンバー登録せずに申し込みはできません。また、必ず下記の注意事項をご確認のうえ応募をお願いします。
・連絡先が不明等の理由により連絡ができない場合は、当選の権利が無効となる場合があります。また、応募内容が事実と異なった場合、当選を取り消すことがあります。アンケートには正確にお答えいただくようお願いいたします。
選考結果については、当選された方にのみご連絡を差し上げます。何卒ご了承ください。
注意事項

【注意事項】
・読者会議メンバーにご登録いただいている方には、Reライフプロジェクトのイベントや講座、コンテンツ紹介などの情報を記載した「Reライフメール」と「読者会議メール」を定期的に配信いたします。
・執筆いただいた感想のほか、試写会当日にご協力をお願いする可能性のある写真撮影、インタビューなどは、朝日新聞社が記録用として保存するほか、発行する各種媒体・広告や、運営するインターネットサイトで公開・使用したり、商品の販売促進のツールとして活用させていただいたりします。また、個人が特定できない形で本映画の配給会社が広報宣伝活動に利用・公開させていただくこともあります。応募時のアンケートも個人が特定できない形の統計データとして、同様に使用する場合があります。

【個人情報の取り扱いについて】
朝日新聞グループが取得した個人情報は、朝日新聞グループの事業活動に伴う(1)商品・サービスの配送・提供 (2)商品・サービス・催し物の案内 (3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査 (4)提携企業等から提供された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付――などに利用いたします。
個人情報保護方針

お問い合わせ お問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いします。
メールアドレス: relife-info@asahi.com

イベントの参加申し込みは終了しました

Reライフスペシャル

読者会議メンバー限定企画の関連記事

PAGE TOP