ReライフTOP読者会議読者会議メンバー限定企画

あなたの腸内環境、大丈夫? 腸内解析や腸活モニター募集 

【商品モニター会メンバー限定】腸内フローラ検査の無料体験や専門家囲むイベントも

更新日:2019年05月15日

 腸内環境を整えて健康長寿を目指す朝日新聞Reライフ「健康”腸”寿プロジェクト」は、腸内細菌解析や腸活を体験する読者会議メンバーを募集します。

 昨今、腸内細菌の研究が進み、肌トラブル、肥満、糖尿病、大腸がん、アレルギー、精神・神経疾患など全身の健康との関連を示唆する論文が次々と発表されています。

 そこで、朝日新聞Reライフプロジェクトは「健康”腸”寿」プロジェクトの一環として、この腸活体験モニターを企画しました。

 腸内細菌解析では、腸内フローラの多様性や組成がわかり、あなたの腸内環境がよいのか悪いのかについて指標が示されます。

 このモニターに参加いただく方には、腸内環境と健康について専門家と意見交換する読者会議(2回)に参加していただきます。また、「健康”腸”寿プロジェクト」関連催事での登壇や、朝日新聞関連媒体などのテレビ・動画を含む取材に協力をお願いする可能性があります。

この企画はReライフ読者会議の「商品モニター会」限定企画です。お申し込みには読者会議の「商品モニター会」へのメンバー登録が必要です。まだ登録がお済みでない方は、登録フォーム にアクセスして登録の手続きをお願いいたします。読者会議の詳細や活動内容は「読者会議とは? 最新の活動報告とメンバー登録」ページでご確認ください。

※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「申し込む」ボタンを押してご回答ください。


募集要項

募集内容 商品モニター会限定 
腸内細菌、食事、栄養に関する体験モニター募集
詳細

●募集予定人数
 <東京会場>8人(応募多数の場合は選考)
 <大阪会場>8人(応募多数の場合は選考)
 ※読者会議「商品モニター会」に登録している方
 ※応募者多数の場合は、応募時のアンケート回答などをもとに参加者を選びます。当選者の発表は、メールまたは電話での通知をもって代えさせていただきます。あらかじめご了承ください。
●謝礼
 8千円(交通費込み、検査費用2万円相当は朝日新聞社が別途負担)
 ※2回の読者会議への参加、検査内容を踏まえた取材への協力などすべてを含めた謝礼となります。
●主催
 朝日新聞Reライフプロジェクト
●協力
 株式会社サイキンソー
●応募締切
 2018年5月27日(月)

応募からの流れ ●応募からの流れ
1)【応募】末尾の「申し込む」ボタンを押し、必要事項をご記入のうえ、ご応募ください。
2)【当選者決定】アンケートのご回答内容をもとに応募者から参加者を選び、当選の方には順次、電話やメールで5月末ごろまでに連絡する予定です。
3)【参加確定】2)のメールや電話にて、参加意思が確認できた方に解析キットを送付します。
4)【1度目の採便】6月初旬までにキットを指定した宛先に返送いただきます。
5)【1度目の読者会議】6月下旬~7月上旬に実施する読者会議にご参加いただきます。東京と大阪のどちらかの会場にご参加ください。解析結果をお渡しするとともに、腸内環境の大切さや腸内環境を意識した生活習慣について学びます。
6)【生活改善】読者会議で学んだ腸によい生活習慣をご自宅で実践していただきます。
7)【2度目の採便】7月下旬ごろ、再度キットを送付しますので、キットを返送いただきます。返送いただく日程は参加者の方に個別にご連絡いたします。
8)【2度目の読者会議】8月下旬~9月中旬に東京・大阪で実施する読者会議にご参加いただきます。解析結果をお渡しするとともに、腸活体験の感想などを専門家とともに話し合っていただく予定です。
モニター参加者の条件 ●読者会議「商品モニター会」限定企画です。メンバー登録せずに申し込みをされても、参加対象になりません。
●応募者の連絡先が不明等の理由により連絡ができない場合は、当選の権利が無効となる場合があります。
●モニターにご参加いただく方には下記にご協力いただきます。
 ・腸内細菌解析のための便サンプルを2回提供(5月末~6月初旬と7月末~8月上旬の予定)、アンケートへの協力(協力:株式会社サイキンソー)
 ・サンプル提供後、データ解析結果返却にあわせて行う読者会議への参加(1回目:6月下旬~7月上旬、2回目:8月下旬~9月中旬に東京・大阪で実施予定)
 ・食事・運動の見直しや、ヨーグルト、食物繊維の摂取などの生活改善(約1カ月)
 ・「健康”腸”寿プロジェクト」に関連して行う催事での登壇・発言
 ・朝日新聞グループが行う取材への協力
注意事項

・ご応募はお一人様につき1回のみとさせていただきます。
・ご参加いただける方は、上記「モニター参加者の条件」を満たした方に限ります。
・モニター期間中に、応募内容との矛盾や虚偽のアンケート回答が判明した場合、以後のプログラムへのご参加をお断りすることがあります。その場合、腸内細菌解析にかかる費用(約2万円)は実費となります。また、必ず本注意事項と【個人情報の取り扱いについて】をご確認の上、ご応募ください。
・ 読者会議メンバーにご登録いただいている方には今後、Reライフプロジェクトのイベントや講座、コンテンツ紹介などの情報を記載した「Reライフメール」と「読者会議メール」を定期的に配信いたします。
・読者会議や、生活改善の模様は、朝日新聞グループのメディアが取材をさせていただいたり、撮影させていただいたりすることがあります。その際の写真や動画、皆様のお名前、ご発言内容、事前や事後のアンケート回答、細菌解析のテスト結果の概要などを、当社は記録用として保存するほか、テレビ局が制作・放送する番組、朝日新聞グループが発行する各種媒体・広告や、運営するインターネットサイトで公開・使用させていただきます。そのために、1回目の読者会議の際に、あらためて同意書に署名をいただきます。そのうち個人を特定できる形で記録されたご発言内容・アンケート・検査結果等につきましては、当該媒体・広告・インターネットサイト等における利用が完了次第、速やかに削除させていただきます。

【個人情報の取り扱いについて】

 お預かりした個人情報は、朝日新聞グループと株式会社サイキンソーがそれぞれ取得し、利用します。
 朝日新聞グループが取得した個人情報は、本体験モニターの運営・実施のための使用及びReライフプロジェクトの案内などの発送のほか、朝日新聞グループの事業活動に伴う(1)商品・サービスの配送・提供 (2)商品・サービス・催し物の案内 (3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査 (4)提携企業等から提供された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付――などに利用します。個人情報保護方針
 協力会社である株式会社サイキンソーは、取得した参加者の個人情報を、本体験モニターの運営・実施及び腸内細菌に関連する研究・サービス等についての情報提供(メルマガの送信を含む)に利用し、株式会社サイキンソーのホームページにあるプライバシーポリシーに従い、適切に取り扱います。

お問い合わせ 本件に関するお問い合わせは、下記メールアドレスへお願いします。
メールアドレス: relife-info@asahi.com

イベントの参加申し込みは終了しました

関連記事

読者会議メンバー限定企画の関連記事

PAGE TOP