ReライフTOP読者会議読者会議メンバー限定企画

情報は聴く時代?スマホ「音声アプリ」体験モニター募集 

【商品モニター会メンバー限定】アンケート回答者から抽選で5名にクオカード

更新日:2019年06月25日

 スマートフォン(スマホ)の魅力のひとつは、数え切れないほどたくさんある「アプリ」。でも、どんなアプリがよいのか、どう使えばよいのかわからないという人も多いのではないでしょうか?

 朝日新聞Reライフプロジェクトでは、いまアプリで大きな注目を集めている分野「音声サービス」を体験する会を7月に東京都内で開きます。体験会にご参加いただいた方にはもれなく3000円のクオカードを進呈。 また、体験会には参加できないという方も、アンケートにご協力いただくと抽選で5名様にクオカード(1000円分)をプレゼントします。いずれも、商品モニター会メンバー限定です。

 当日は、朝日新聞社が提供する音声ニュースアプリ「朝日新聞アルキキ」の開発・運営担当者が案内役をつとめ、スマートフォンの魅力的な最新活用法を、皆さんと楽しみながら考えます。「朝日新聞アルキキ」を題材に、みなさんのスマートフォンを使いながらアプリのダウンロード方法や、アプリの使い方、特徴を知っていただき、さらに「音声AIアシスタント」や「オーディオブック」といった新しい音声サービスアプリのご紹介もします。

 その後、音声サービスについてのご意見や感想をうかがったり、質疑応答をしたりします。音声サービスが、今後皆さんの暮らしをどう変えていくのか――。一歩先の未来を、私たちと一緒に感じてみませんか?


この企画は「Reライフ読者会議の商品モニター会」メンバーを対象にしています。まだメンバーでない方は、新たに登録手続きが必要です。読者会議の詳細や活動内容はこちらのページでご確認ください。

※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「申し込む」ボタンよりご応募ください。


イベントの参加申し込みは終了しました

読者会議メンバー限定企画の関連記事

PAGE TOP