ReライフTOP読者会議実施中のアンケート・プレゼント

「ジョルジュ・ルオー 聖なる芸術とモデルニテ」展にご招待 

【読者会議メンバー限定】20名様、感想を投稿記事にします

更新日:2018年08月28日

 20世紀フランスを代表する画家ジョルジュ・ルオー(1871―1958)の「開館15周年 特別展 ジョルジュ・ルオー」が、パナソニック汐留ミュージアム(東京・汐留)で開かれます。朝日新聞Reライフプロジェクトは、Reライフ読者会議メンバーの中から抽選で20名様にチケットをプレゼントします。アンケートにこたえて、ご応募ください。鑑賞後の感想もご執筆いただきます。

●「開館15周年 特別展 ジョルジュ・ルオー 聖なる芸術とモデルニテ」(パナソニック汐留ミュージアム、2018929日~108日開催)

  ルオーの聖なる芸術に焦点をあて、画家が目指した美しい愛のかたちを紹介する展覧会です。ポンピドゥー・センター パリ国立近代美術館に所蔵されている《ヴェロニカ》《受難(エッケ・ホモ)》《キリストとの親しき集い》など晩年の傑作が多数来日するほか、ヴァチカン美術館が初めて日本に出品する《秋 または ナザレット》などの作品群がみどころになります。
 敬虔なキリスト教徒だったルオーは、生涯にわたって「受難」や「キリスト像」などの宗教を主題にした作品を多数描きました。人間の苦悩、慈愛や赦しを表現したルオーの芸術は、画題が伝統的である一方、色彩や形態、調和といった造形表現はきわめて革新的でした。また、ルオーが採り上げたテーマの根底には、同時代の社会や人間に対する深い共感と理解があり、現実感を伴った訴求力がありました。ルオーにおける聖なる芸術の意味と、その現代性(モデルニテ)をあらためて問う展覧会になります。(プレスリリースより一部抜粋)

※展覧会公式サイト https://panasonic.co.jp/es/museum/

この企画は「Reライフ読者会議」メンバーを対象にしています。新たに登録を希望する方は、下記の「読者会議メンバーに登録する」ボタンを押して、お手続きをお願いします。読者会議の詳細や活動内容はこちらのページでご確認ください。

※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「プレゼントに応募する」ボタンよりご応募ください。


募集要項

募集内容 開館15周年 特別展 ジョルジュ・ルオー 聖なる芸術とモデルニテ」の招待券20名様にプレゼント。鑑賞後の感想を執筆。
応募期間 2018828日(火)~2018917日(月)
プレゼント内容 「ジョルジュ・ルオー 聖なる芸術とモデルニテ」展の招待券20名様にプレゼント
応募方法 末尾の「プレゼントに応募する」ボタンを押し、必要事項をご記入ください。メールアドレスや住所、電話番号などの必要事項は正確にご入力ください。
その他

【注意事項】
※当選者の発表は、発送をもってかえさせていただきます(9月21日頃に発送予定)。
※お客様の連絡先が不明などの理由により連絡ができない場合は、当選の権利が無効となる場合があります。
※本企画は読者会議メンバー限定です。メンバー登録せずに申し込みをされても、当選対象になりません。
※読者会議メンバーにご登録いただいた方には今後、Reライフプロジェクトのイベントや講座、コンテンツ紹介などの情報を記載した「Reライフメール」と「読者会議メール」を定期的に配信いたします。
※鑑賞後の感想の投稿方法については、当選連絡の際にお伝えします。投稿していただいた感想はウェブサイトやSNS、広告など朝日新聞社の各種媒体に掲載、利用させていただくことがあります。

【個人情報の取り扱いについて】
お預かりした個⼈情報は、読者会議の案内などの発送のほか、朝⽇新聞グループ(当社、当社グループ企業、ASAなど朝⽇新聞を取り扱う新聞販売所)が、(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発等の調査(2)催物案内(3)提携企業等提供の商品・サービス・催物の案内やプレゼント、アンケート類の送付⽬的で、当社ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利⽤します。

お問い合わせ お問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いします。
メールアドレス: relife-info@asahi.com

プレゼントの応募受付は終了しました

実施中のアンケート・プレゼントの関連記事

PAGE TOP