ReライフTOP読者会議実施中のアンケート・プレゼント

「フィリップス・コレクション展」(東京)にペア5組ご招待 

【読者会議メンバー限定】近代西洋美術の巨匠たちの作品展

更新日:2018年09月11日

 朝日新聞Reライフプロジェクトでは、三菱一号館美術館(東京・丸の内)で開かれる「フィリップス・コレクション展」に読者会議メンバーの中から、抽選で5組10名様をご招待します。展覧会に関する事前アンケートにご協力ください。展覧会を鑑賞した感想も書いていただき、このサイトなどで共有します。 

●「フィリップス・コレクション展」(三菱一号館美術館、2018年10月17日~2019年2月11日開催)

 米国ペンシルベニア州の鉄鋼王を祖父に持つダンカン・フィリップス(1886-1966)は、1921年、首都ワシントンの私邸を増築した一室に「フィリップス・メモリアル・アート・ギャラリー」を開館した。米国で初めての近代美術を扱う美術館。高い見識を持つコレクターであったフィリップスは、妻で画家のマージョリー・アッカーとともに、印象派の絵画や存命の芸術家たちの作品を鑑賞できる場を作りあげた。同時代の美術をサポートした最初の美術館長のひとりでもある。現在、近現代の美術作品を4000点以上所蔵している。

 フィリップスは1910年、日本を訪れている。その際、日本の浮世絵が近代西洋の芸術家に大きな影響を与えたことを知り、マネやモネ、モリゾ、ドガ、ゴーガン、ファン・ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、マティスらの先駆けになったと記しています。これら巨匠はすべて、今回の展覧会で作品をご覧いただけます。(プレスリリースより一部抜粋)

※展覧会公式サイト https://mimt.jp/pc

この企画は「Reライフ読者会議」メンバーを対象にしています。新たに登録を希望する方は、下記の「読者会議メンバーに登録する」ボタンを押して、お手続きをお願いします。読者会議の詳細や活動内容はこちらのページでご確認ください。

※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「プレゼントに応募する」ボタンよりご応募ください。


募集要項

募集内容 「フィリップス・コレクション展」(東京)のペア招待券プレゼント
応募期間 2018年9月11日(火)~2018年10月8日(月)
プレゼント内容 「フィリップス・コレクション展」ペアチケット 5組10名様
応募方法 末尾の「プレゼントに応募する」ボタンを押し、必要事項をご記入ください。メールアドレスや住所、電話番号などの必要事項は正確にご入力ください。
その他

【注意事項】
※当選者の発表は、商品の発送をもってかえさせていただきます(10月13日頃に発送予定)。
※お客様の連絡先が不明などの理由により連絡ができない場合は、当選の権利が無効となる場合があります。
※本企画は読者会議メンバー限定です。メンバー登録せずに申し込みをされても、当選対象になりません。
※読者会議メンバーにご登録いただいた方には今後、Reライフプロジェクトのイベントや講座、コンテンツ紹介などの情報を記載した「Reライフメール」と「読者会議メール」を定期的に配信いたします。
※鑑賞後の感想は「Reライフ.net」に読者会議メンバー登録時のお名前で公開されます。
掲載させていただく内容は、編集・校正をするほか、全文でなく一部の掲載となる可能性があります。あらかじめご了承ください。詳しい投稿方法については、当選連絡の際にお伝えします。投稿していただいた感想はウェブサイトやSNS、広告など朝日新聞社の各種媒体に掲載、利用させていただくことがあります。

【個人情報の取り扱いについて】
お預かりした個⼈情報は、読者会議の案内などの発送のほか、朝⽇新聞グループ(当社、当社グループ企業、ASAなど朝⽇新聞を取り扱う新聞販売所)が、(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発等の調査(2)催物案内(3)提携企業等提供の商品・サービス・催物の案内やプレゼント、アンケート類の送付⽬的で、当社ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利⽤します。

お問い合わせ お問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いします。
メールアドレス: relife-info@asahi.com

実施中のアンケート・プレゼントの関連記事

PAGE TOP