ReライフTOP読者会議実施中のアンケート・プレゼント

「華ひらく皇室文化」展(東京)にご招待 

【読者会議メンバー限定】10組20名様にプレゼント

更新日:2019年01月23日

 明治期の皇室が伝えた美と技の粋を堪能できる「華ひらく皇室文化」展(東京・六本木、泉屋博古館分館)に、朝日新聞Reライフプロジェクト読者会議メンバーの中から、抽選で10組20名様をご招待します。展覧会に関する事前アンケートにご協力ください。鑑賞後に感想を書いていただき、このサイトなどで共有します。

 ●「華ひらく皇室文化」展(東京・六本木、泉屋博古館分館、2019年3月16日~5月10日開催)

 日本が近代国家をめざした明治時代(1868―1912)の宮廷文化に焦点をあて、2018年春から2019年にかけて、名古屋、秋田、京都、東京(2会場)の5会場で開催されている巡回展です。
 京都から東京へ遷(うつ)った明治の宮廷は、欧米諸国との融和をはかる明治政府の意向に沿って、西欧風の生活様式を採り入れたほか、西欧儀礼にならい、外国使節をもてなす晩餐(ばんさん)会なども多く催しました。
 一方、1890(明治23)年には伝統文化の保護を提唱し、「帝室」(皇室)が「技芸」(美術)の制作活動を奨励する帝室技芸員制度を創設しました。こうした動きは日本の国際的な地位を高める一方で、江戸時代から続く美術、工芸の保護と育成に大きな役割を果たしました。
 展覧会では、明治天皇が愛した美術品や昭憲皇太后をはじめとする女性皇族の華やかなドレス、明治宮廷を彩った調度品や帝室技芸員による超絶技巧の作品、皇室の引き出物として明治以降定着したボンボニエール(菓子入れ)など、伝統的文化を保護しつつ日本の西欧化を牽引(けんいん)した、皇室ゆかりの品々を一堂に集め、明治から始まる近代日本の、美と技の粋を堪能できます。


※ 展覧会案内ページ

この企画はReライフ読者会議メンバー限定企画です。お申し込みには読者会議へのメンバー登録が必要です。まだ登録がお済みでない方は、登録フォーム にアクセスして登録の手続きをお願いいたします。読者会議の詳細や活動内容は「読者会議とは? 最新の活動報告とメンバー登録」ページでご確認ください。

※すでにメンバー登録がお済みの方は下記「プレゼントに応募する」ボタンよりご応募ください。


募集要項

募集内容 「華ひらく皇室文化」展の招待券プレゼント
応募期間 2019年1月23日(水)~2019年3月4日(月)
プレゼント内容 「華ひらく皇室文化」展の招待券 10組20名様
応募方法 末尾の「プレゼントに応募する」ボタンを押し、必要事項をご記入ください。メールアドレスや住所、電話番号などの必要事項は正確にご入力ください。
その他

【注意事項】
※当選者の発表は、招待券の発送をもってかえさせていただきます(2019年3月8日頃に発送予定)。
※連絡先が不明などの理由により連絡ができない場合は、当選の権利が無効となる場合があります。
※本企画は読者会議メンバー限定です。メンバー登録せずに申し込みをされても、当選対象になりません。
※読者会議メンバーにご登録いただいた方には今後、Reライフプロジェクトのイベントや講座、コンテンツ紹介などの情報を記載した「Reライフメール」と「読者会議メール」を定期的に配信いたします。
鑑賞後の感想は「Reライフ.net」に読者会議メンバー登録時のお名前で公開されます
※掲載させていただく内容は、編集・校正をするほか、全文でなく一部の掲載となる可能性があります。あらかじめご了承ください。詳しい投稿方法については、当選連絡の際にお伝えします。投稿していただいた感想はウェブサイトやSNS、広告など朝日新聞社の各種媒体に掲載、利用させていただくことがあります。


【個人情報の取り扱いについて】
お預かりした個⼈情報は、読者会議の案内などの発送のほか、朝⽇新聞グループ(当社、当社グループ企業、ASAなど朝⽇新聞を取り扱う新聞販売所)が、(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発等の調査(2)催物案内(3)提携企業等提供の商品・サービス・催物の案内やプレゼント、アンケート類の送付⽬的で、当社ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利⽤します。

お問い合わせ お問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いします。
メールアドレス: relife-info@asahi.com

プレゼントの応募受付は終了しました

Reライフスペシャル

実施中のアンケート・プレゼントの関連記事

PAGE TOP