ReライフTOP読者会議最近の活動リポート

栄養バランスの実践は「大変」、手軽な商品に関心 

【商品モニター会イベント】栄養補給と健康についての座談と大人向け粉ミルク試飲会

更新日:2018年10月20日

 Reライフプロジェクトは103日、栄養補給や健康維持について話し合う座談会(協賛:森永乳業株式会社)を東京都中央区の朝日新聞東京本社で開催しました。健康に関心が高いReライフ読者会議メンバーの女性6人が参加し、50代以上の方に必要な栄養素がバランスよくとれると人気が出ている大人のための粉ミルクの試飲も行いました。

 座談会ではまず、健康維持や栄養補給の方法を議論。参加者からは、「たんぱく質をとりたいので魚と肉を交互に食べる」「牛乳を毎日飲む」「具だくさんのみそ汁をつくる」「ピラティスに通う」など、それぞれの健康維持の方法が紹介されました。一方、「年齢を重ねるとちょっとした疲れや不調も負担」「食事のバランスが大事なのはわかっているが、実践するのは大変」などの悩みも話し合われました。

  続いて参加者は、森永乳業の大人のための粉ミルク「ミルク生活」を水にといて試飲。味について感想をきくと、「アイスクリームみたい」「バニラのかおり」「赤ちゃん用よりもおいしい」などの意見が出たほか、「青汁やヨーグルトにまぜて飲んでみたい」などのアイデアも出ました。粉ミルクがすばやく水に溶ける様子に感心する参加者もいました。

 さらに、森永乳業の担当者が「ミルク生活」に乳酸菌やビフィズス菌、カルシウム、鉄、中鎖脂肪酸といった成分が含まれていることを説明すると、「サプリメントの錠剤より飲みやすい」「これだけの種類の成分が入っているならお買い得な印象」「骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の親族に飲ませたい」などと話し合っていました。

朝日新聞Reライフプロジェクトでは、人生100年時代ならではの悩み・課題を解決したり、人生を楽しむための商品・サービスの体験会を、企業の皆様の協力・協賛・コラボレーションで企画しています。お問い合わせは、relife_biz@asahi.comへお願いします。

企業とのコラボ&商品体験会の連載

最近の活動リポートの関連記事

PAGE TOP