ReライフTOP読者会議最近の活動リポート

ガイドブックを超えた? 日本の神々を体系的に学ぶなら 

「日本の信仰がわかる 神社と神々」を読んで/連載・ひとことブックレビュー

更新日:2019年07月27日

 毎月のおすすめ本に感想を寄せていただく「ひとことブックレビュー」企画。日本の古代史を学ぶのが面白い、という千葉県の宍倉兼仁さんから「日本の信仰がわかる 神社と神々」を読んだ感想が届きました。

単なる神社のガイドブックじゃない

 古事記に代表される日本神話と古代史に興味を持ち講座などで学ぶ側ら、その登場人物がまつられている神社にも機会を見つけ、参拝をしています。
 本書は、単なる神社のガイドブックではなく、神話や神々の紹介・神社の由来などの紹介もあり、目当ての神社の縁起も簡単に理解することができます。また、豊富なカラー写真や系図などは、理解を助けるものとなっています。
 「自然神」「機能神」「人格神」別の構成となっているため、体系的に理解した上で使用できると思います。神社訪問前の基礎知識習得だけでなく、訪問後の知識の整理にも活用したいと考えています。(千葉県 宍倉兼仁さん 60代)

 読者会議メンバーが読んだ本

ビジュアル版 鑑賞ガイド 日本の信仰がわかる 神社と神々
かみゆ歴史編集部 編著
出版社:朝日新聞出版

 日本の神社を美麗な写真とともに紹介。神社はイザナギ・イザナミをはじめとする「まつられている神様別」、お稲荷さんや八幡さんなど「信仰別」、菅原道真、徳川家康など「まつられている人物別」に分けて章立て。お祭りカレンダーや一宮MAPも収録。

ひとことブックレビューの連載

最近の活動リポートの関連記事

PAGE TOP