ReライフTOP読者会議最近の活動リポート

マグネットで留める新感覚の「ブローチ」でセンスアップ 

読者会議メンバー商品レビュー/石田純子さんの手作りブローチ

更新日:2019年11月28日

 「連載 50代から輝く100人のキレイ」で活躍中の人気スタイリスト石田純子さんは、常々「大人のおしゃれで一番大切なのは小物使い」と話します。存在感のあるアクセサリーを華美になりすぎず使いこなすのはテクニックが必要。鏡の前でいろいろ試して、自分に合ったバランスを見つけて欲しい、と言います。

 存在感のある大きなアクセサリーの使い方を実践で学んでもらおうと、石田純子さんが手作りした「ブローチ」を読者会議メンバーの3名に試してもらいました。


人気スタイリスト石田純子さんの手作りブローチ
 この秋のお出かけファッションに華やぎを。石田純子さんが手作りした一点もののブローチです。ブローチはピン留めではなく、磁石で付ける仕様だから布地をいためません。存在感のあるアクセサリーを使いこなして、ファッションセンスを磨いてください。

マグネットのおかげ お気に入りの服も穴が開かない

 色鮮やかなブルーのブローチ、どんな服に付けようかワクワク。ピンではなくてマグネットになっているので、好きな服に穴が開かないのもうれしい!手始めに大判ストールに飾ってみました。個性的なデザインですが、意外と色々な服に合いそうです。
(千葉県 太田桂子さん 50代)

キラキラ光るビーズのブローチ どんな服でも相性バッチリ

 黒地フェルトにビーズをたくさんちりばめた素敵なお花畑のようなブローチが届きました。黒や赤のビーズには金色の模様が彫られ、太陽の光にあてると透き通って幸せな気持ちになります。女の子なら誰もが好きなビーズ。小さい時にキラキラ光るビーズでお人形に首飾りを作って遊んだ記憶がよみがえりました。さぁ、70歳の私にどんな洋服が似合うかしら?
 持った瞬間、重たい!なんとマグネットが付いています。針で大事な服に穴を開けたり、指をさしたりする心配もない。なんて優しいのでしょう。白いブラウス、黒いワンピース、青のコート…、どの服につけても相性バッチリです。
 「今こそオシャレしたい」と、紅葉の色づく長野にヌーボーワインを探す旅に出ました。まぶしいほど秋色です。背の低い私に胸元のブローチがすごくカッコいい!
(千葉県 横田地千恵子さん 70代)

シンプルな作りなのに存在感がすごい! 

 届いたブローチを見た第一印象は「大きい!」でした。手にとると意外と重いのに驚きましたが、つけていると重さは感じられなくなりました。思っていた以上に大きかったので、つけると存在感大です。その分、シンプルな服の胸元につけると華やかになりました。上着の胸ポケットに、ポケットチーフさながら半分だけ見せるようにつけるとしゃれた感じになりました。
 磁石の留め具は初めてだったので、とれないか(落ちないか)不安だったのですが、磁力が強く、生地の厚い服でも大丈夫でした。逆に、生地の薄い服は重みで下に引っ張られる感じがしました。
 また、手作りが好きなので、どんな風に作ってあるのか気になっていました。すごくシンプルな作りでビックリしました。私も、このブローチを参考に作ってみようと思っています。
(東京都 坂本真珠美さん 50代)

 このレビューは、読者会議メンバー限定モニタープレゼント企画の当選者に感想を寄せていただいたものです。

Reライフスペシャル

最近の活動リポートの関連記事

PAGE TOP