ReライフTOP読者会議Reライフ白書 with読者会議

【読者会議】紅葉 思い出も鮮やかに 

<Reライフアンケート>お薦めの紅葉スポット

更新日:2017年09月10日

 まもなく紅葉シーズンです。「お薦めの紅葉スポット」をReライフ読者に尋ねたところ、景色と共に、一緒に紅葉を眺めた人や、そのときの思いが、鮮やかに浮かび上がってきました。

背負子に愛児 登山一家の幸せ

 「四十数年前、1歳2カ月だった長男を背負い、夫婦で見た加賀白山の紅葉が忘れられません」。松山市の泉京子さん(70)は、アルバムをめくり目を細めた。

 1973年の10月上旬、白山の東側、岐阜県の大白川登山口から頂上を目指した。大学の山岳部出身の夫、英二さん(70)が「まだ行ったことがないアプローチで」と選んだルート。尾根に出ると、白山の東斜面を覆い尽くすダケカンバなどの紅葉が一望でき、そのあまりの広大さ、美しさに、夫婦で息をのんだ、という。

 背負子の長男、岳樹(たけき)さんを下ろすと、緩やかな登山道をハイハイで上った。秋晴れの真っ青な空と燃えるような紅葉を背景にした愛息の姿が、今も脳裏に刻まれている。「幸せだなあと思いました」

 東京・杉並の中学の同級生で、奥多摩や丹沢などがデート場所だった2人。「山の虫」が騒ぎ、子連れで登山に初復帰したのが加賀白山だった。岳樹さん用のシュラフやエアマット、紙おむつに粉ミルクの缶。ぱんぱんになったリュックを英二さん、岳樹さんを京子さんが背負った。高山の赤ちゃんは珍しがられ、会う人ごとに声をかけられた。「あんな風に背負われたい」「将来は山男になるぞ」……。「ともかく岳は人気者だった」と、当時の京子さんの育児日記はつづる。

 背負子に載せられた岳樹さんら2男1女は、全員、長じて登山を楽しみ、総勢11人の孫も次々山デビューしている。

 泉家の登山のモットーは「全員が絶対に疲れないこと」。英二さんが一人ひとりの体調に気を配り、十分に休養を取る。原点は英二さんの山岳部での経験だ。限界に挑む一方、余裕をなくし心がささくれ立つ場面もあった。「自分の趣味に付き合ってくれる家族には、『ギリギリ』は一切させない、と決めたんです」。「そのうえ、『リュックを背負う後ろ姿がきれいだね』なんて褒め上手。一目ぼれの相手に言われるんだから、うれしくて」と京子さん。

 紅葉の加賀白山で使い始めた赤い背負子は、つい3年前に壊れるまで現役で孫たちを運び続けた。


■清流沿い 岩陰に亡き父が

 京都の清滝川です。7年前に父が亡くなり、ようやく落ち着いた半年後、母と訪れました。トロッコ列車の保津峡駅で降り、川沿いを散策した時、岩陰から父の顔がのぞいたようではっとしました。
 突然のお別れで、こっちの世界に未練があり、私たちに付いてきたのかなと思いました。明るく、人を楽しませるのが好きだった父らしい。何度も訪れている場所ですが、その時々の心を、清流と山並みが映し、包んでくれます。
 神奈川県 岩崎周子さん(53)


■浪人生の不安 癒やされた

 京都の真如堂がお薦め。浪人時代、通っていた予備校の近くにあり、空き時間に出かけたのが最初です。当時は訪れる人もなく、一人境内のベンチに座る私の目に、凜(りん)とした紅葉が美しかった。恋人もおらず、不安な浪人生の気持ちが癒やされたのを覚えています。
 その後、就職して大阪に赴任した際、東京生まれの妻を案内しました。今はにぎやかになっているかもしれませんが、不思議と心が静まり、穏やかになれる場所です。 千葉県 金井進さん(67)


■中禅寺湖の夜 淡い初恋

 小学校の旅行で訪れた日光・中禅寺湖です。夜、初恋の人に「お月さまを見に行こう」と誘われ、宿舎を抜けだし、手をつないで湖のほとりを歩きました。月明かりに照らされた紅葉の華麗さと、湖面に揺れるさざ波の美しさは、一生忘れられません。
 その後彼は渡米し、会えずじまい。一度だけ、結婚を意識し始めた20歳ごろ、夢に彼が出てきました。青年になった彼と、やはり紅葉の中禅寺湖畔を散歩していました。 神奈川県 女性(75)

アンケート「おすすめの紅葉スポットは?」に寄せられた回答は「死ぬまでに観るべき紅葉の名所 一番人気はやっぱり京都」にも掲載しています。

 Reライフ面では月替わりのテーマで皆さんの意見や体験談をお寄せいただき、紙面で取り上げます。最新のReライフ面アンケートの詳細はこちらページでご確認ください。
 回答を踏まえて記者が取材をお願いすることや、紙面だけでなくウェブページで回答を掲載する場合があります。あらかじめご了承ください。


*読者会議の詳細についてはこちら(http://www.asahi.com/relife/dokusha)をご覧ください。

Reライフスペシャル

Reライフ白書 with読者会議の関連記事

PAGE TOP