ReライフTOPイベント講座参加者募集中のイベント

肉を食べればイキイキ老後? 専門医招き大阪で講演会開催 

阪急生活楽校×朝日新聞Reライフ~こころもカラダも元気になろう!~

更新日:2018年12月04日


 暮らしのヒントを学ぶ「阪急 生活楽校」と、自分らしく生きる成熟世代を応援する「朝日新聞 Reライフ」がコラボレーションしたスペシャルイベント第4弾を、1月5日(土)阪急うめだ本店 阪急うめだホールで開催します。今回は、医師でアンチエイジングが専門の白澤卓二さん、鍛え上げた体つきで知られるTVキャスターの草野仁さんらによるトークイベントです。

70歳からはメタボを気にせず肉食チェンジ」「コレステロールはおおいに結構」と勧める白澤先生から、アクティブな毎日を送る上で、良質なたんぱく源としてのお肉の摂取の重要性について話していただきます。ぜひ会場へ足をお運びください。


登壇者の顔ぶれ

●基調講演 白澤卓二さん
「100年人生時代の『食』について」


メタボは気にせず、大好きなお肉をしっかり食べる「70歳からの肉活ライフチェンジ」を軸に、アンチエイジング研究の権威である内科医が、「肉食養生訓」を紹介します。第2の人生を健やかに、アクティブに暮らすためのヒントが詰まった講演です。

白澤卓二さん(しらさわ たくじ)
 1958年神奈川生まれ。82年千葉大学医学部卒業後、呼吸器内科に入局。東京都老人総合研究所老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーを経て、2015年まで順天堂大学大学院加齢制御医学講座教授。専門は寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学、アスリートの遺伝子研究。日本アンチエイジングフード協会理事長。著書に「100歳までボケない101の方法」「『砂糖』をやめれば10歳若返る!」「70歳からの肉食革命」など。テレビ出演多数。わかりやすい医学解説が好評。

●パネルディスカッション
「肉のチカラで毎日いきいき」
 白澤さん、スペシャルゲストの草野仁さん、株式会社1&Dホールディングス社長の髙橋淳さんが登壇して対談します。

●パネルディスカッションゲスト
草野仁さん
(くさの ひとし)
 1944年、満州・新京生まれ。長崎県島原市育ち。東京大学を卒業後、NHKに入局してアナウンサーの道へ。オリンピックなどのスポーツ実況中継や、「ニュースセンター9時」、「ニュースワイド」などのキャスターを務めた。1985年にNHK退社後は、「世界ふしぎ発見!」(TBS)の司会をはじめ、フリーのTVキャスターとして活躍。鍛え上げた強靭な体とユーモア溢れる語りで、活動の場を広げている。

募集要項

募集内容 「阪急生活楽校」×「朝日新聞Reライフプロジェクト」
こころもカラダも元気になろう! ~肉のチカラで毎日いきいき~
主催 阪急うめだ本店、朝日新聞Reライフプロジェクト
特別協賛 株式会社 1&D ホールディングス
日時 2018年1月5日(土)13:00開場 13:30開演(16:00終了予定)
プログラム概要

第1部 基調講演 白澤卓二さん
「100年人生時代の『食』について」

第2部 パネルディスカッション (登壇者:白澤卓二さん、草野仁さんほか)
「肉のチカラで毎日いきいき」

場所 阪急うめだ本店 9階 阪急うめだホール MAP
〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8番7号
定員 350名
入場料 無料
応募締め切り 12月17日(月)
応募方法 末尾の「申し込む」ボタンを押し、必要事項をご記入ください。メールアドレスや電話番号など必要事項は正確にご入力ください。当選者の発表は、当選者への通知をもってかえさせていただきます。
注意事項 ●注意事項
・ご応募はお一人様につき1回のみとさせていただきます。
・応募者多数の場合は、抽選でご招待させていただきます。
・未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
・当選結果は、応募受け付け終了後、メールで送信します(12月18日ごろにご連絡予定)。当選発表は当選メールをもってかえさせていただきます。
・当日は、当選メールを印刷したもの、または携帯電話などの画面で当選メールをお見せいただき、受け付けを行います。応募完了時に送信する受領確認メールは当選メールではありませんのでご注意ください。
・お客様の連絡先が不明等の理由により連絡ができない場合は、当選の権利が無効となる場合があります。
その他

・申し込みいただいた方には、今後、Reライフプロジェクトのイベントや講座、コンテンツ紹介などの情報を記載した「Reライフメール」を定期的に配信いたします。

・読者会議メンバーに登録していただいた方には今後、メンバー限定イベントなどをお伝えする「読者会議メール」を定期的に配信いたします。

【個人情報の取り扱いについて】
・お預かりした個人情報は、Reライフプロジェクトの案内などの発送のほか、朝日新聞グループ(当社、当社グループ企業、ASAなど朝日新聞を取り扱う新聞販売所)が、(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発等の調査(2)催し物案内(3)提携企業等提供の商品・サービス・催し物の案内やプレゼント、アンケート類の送付目的で、当社ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利用します。

お問い合わせ  お問い合わせは、下記メールアドレスへお願いします。
メールアドレス: relife-info@asahi.com

イベントの参加申し込みは終了しました

参加者募集中のイベントの関連記事

PAGE TOP