ReライフTOPイベント講座イベント・講座開催リポート

声のもつパワーが活力源 大きめの発声が「しあわせ」を呼ぶ 

Reライフおすすめ講座「老いない声と表情」その3

更新日:2018年05月29日

 声の自浄能力とエネルギーに着目し、自分らしい魅力的な声を引き出しましょう――。声力(こえぢから)ヴォイス・メソッドの考案者、佐藤慶子さんは、想像力を使った呼吸法や童心に帰ったエクササイズで若々しい声をよみがえらせます。

 すっと深く吸い込んで、ゆっくり丁寧にはく。普通、呼吸法と言うと口から吐きますが、声の場合は鼻からも吐けるようにしておいた方が、声が長く続きます。歌うときは、口と鼻と使い分けて息を吐けるようにしておくことが大事です。

 息を吐くときにリラックスする。力を緩めることで体が楽器のように響きやすくなります。力が入ったままだと響きません。リラックスして息を吐いていくときに体が響く状態を意識します。

  発声の心構えとしては、「おおらかに、アバウトに」が一番です。「こうじゃなきゃダメ」とか、「絶対にこれでなきゃ」とか思い詰めないことです。生真面目にならない。「何となくできるだろう」「いずれはできるでしょう」。これが秘訣(ひけつ)です。

■さまざまなエクササイズ

1)バラとオレンジ

 赤いバラが1輪、鼻の前にあると想像してください。ギターを弾くまねをするエアギターならぬ「エアバラ」です。このバラはすごくかぐわしい香りがします。この香りを鼻から吸ってみてください。本当に楽しむように、ぐっと吸ってください。そして、香りの名残を惜しむようにゆっくり鼻からください。これを3回繰り返します。

 良い香りですから表情も優しく。ほほえむと表情も緩みます。どんな香りがしました。わかりやすいようにバラを想像してみましたが、ご自分が好きな花の香りでもけっこうです。

 今度は香り豊かなオレンジを1個想像して、両手で鼻の前に持ってきてください。深く香りを吸って、食べたと思ったらゆっくり口から吐いてください。舌の上にはオレンジの香りが残っている。その余韻を楽しみながら息を吐く。おいしいと思って、おいしそうな表情になりながら吐いていきましょう。自分のペースで3回やったら、ゆっくり目を開けます。

 人間は心の持ちようで表情が全然変わります。美しくなる。優しくなる。心も柔らかくなる。これはそういうレッスンです。

2)学級文庫

  「学級文庫」という遊びをご存じですか。口の中に人さし指を入れて、口角を左右に引っ張ります。そのとき「学級文庫!」と、引っ張る指に反発するように、力いっぱい言いましょう。

(c)もと 潤子/『しあわせを呼ぶ声の魔法』 (佐藤慶子著・ヤマハミュージックメディア)より

 引っ張る力に負けると、「ぶんこ」ではなく、「うんこ」という発音になります。子どもたちの無邪気な遊びですが、唇と口角を鍛える効果があり、発音がクリアになります。顔エステなどでも器具を使って似たような方法で口角を上げ、筋肉を鍛える方法がありますね。

3)ホエザル

(c)もと 潤子/『しあわせを呼ぶ声の魔法』 (佐藤慶子著・ヤマハミュージックメディア)より
 ジャングルにすむホエザルを知っていますか。彼らが一斉に鳴くと、その声は5キロ先まで届くそうです。

 「ホッ」というホエザルの高い声を、頭のてっぺんから出すイメージで、ジャンプに合わせて出していきます。ジャンプすることで肛門(こうもん)を引き締めて、声が頭の上からぽっと出ます。声の高さや声域を伸ばす効果があります。


 意外と忘れがちな声の老化です。けれど声は本当に出さないと出なくなります。一人暮らしだから、話す相手もいないから声を出さないと言っていては、声は出なくなるばかりです。

「おはよう」「いただきます」など、ちょっと大きめに出す掛け声から始めて、意識して声を出しましょう。すると声を発することにより気の巡りが良くなり、エネルギーが発散され、声も顔の表情も、そして気持ちもいきいきすることでしょう。

この話は、朝日カルチャーセンター新宿教室で2018年3月7日に開かれたReライフおすすめ講座「老いない声と表情」の採録3回シリーズの最終回です。

佐藤 慶子(さとう・けいこ) ヴォイス・アーティスト、ヴォーカリスト、作曲家、ピアニスト。桐朋学園音楽大学作曲科卒。独自に開発したヴォイス・メソッド「声力ワークショップ」を各地で開催し、役者や歌手から広く一般までを対象に指導。万葉集の和歌による「オリジナル万葉弾き語りコンサート」をシリーズで開催。「五感の音楽」を提唱し、映像、インスタレーションなどのマルチメディア・アートを国内外で展開。著書「しあわせを呼ぶ声の魔法 あなたを変える31のヴォイス・エクササイズ」(ヤマハミュージックメディア刊)CD「万葉言の葉」、映画「脱皮」のプロデューサー・音楽監督など。MuCuL代表。五感の学校@広尾・五感の学校@スクール主宰。朝日カルチャーセンター新宿教室では毎月第4金曜に「輝く声のレッスン」を開催中。

Reライフスペシャル

関連記事

イベント・講座開催リポートの関連記事

PAGE TOP