ReライフTOP特集企画特集

肉を通じて健康長寿を応援する 

阪急生活楽校×朝日新聞Reライフ~こころもカラダも元気になろう!~

更新日:2019年03月06日

 肉を店内でカットし新鮮な状態で提供したり、年齢別価格設定など様々な創意工夫で大好評の「焼き肉ダイニング ワンカルビ」をはじめ、肉料理を中心に様々な店舗展開をする1&Dホールディングス。髙橋淳社長が、これまでの、そして今後の取り組みについて講演しました。(講演 株式会社1&Dホールディングス髙橋淳社長)

■鯨肉販売店からスタートし、肉を扱うチェーン展開へ

 私たち1&D グループは、「お客様の健康でアクティブな生活を応援したい」という思いで、事業を営んでいます。
 弊社は大阪で鯨肉の販売店からスタートしましたが、捕鯨禁止を受け、ホルモンの店として再スタートしました。その後、牛肉の輸入自由化をきっかけに、商店街を中心に牛、豚、鶏、ホルモンまでを扱う総合食肉店の展開を開始。大規模小売店舗法が改正されることで、出店場所をスーパーマーケットに変え、関西にとどまらず関東、中京へと拡大していきました。
 もうひとつの事業の柱として、1993 年に居酒屋感覚の焼肉レストラン「あぶりや」をオープンしました。当時の焼肉レストランは1人単価が5,000 円〜7,000 円とサラリーマン、学生、OL の方にとっては気軽に入りづらい価格でした。それを1人2,500 円程度とし、「安くておいしい」をコンセプトに、都心に出店したところ非常に繁盛しました。その流れで、ファミリー層にも来ていただこうと郊外でも展開。これもご好評いただき、一気に出店を加速しました。  
 しかし、急速な出店拡大に伴い、私たちはそれまで店内で行っていた「肉の手切り」をアウトソーシングするようになりました。物流のためには肉をチルドからフローズンに変えざるを得ませんでした。店内で肉を手切りしてお客様に提供することは、私たちが大切にしてきた“強み”でしたが、社員が十分なカット技術を習得するためには時間がかかり、急速な出店の足かせになりました。私たちは出店拡大と引き換えに、独自の強みを失っていったのです。

■熟練の技術を復活させ、テーブルオーダーバイキングへ

 そんな中で起きたのが、2003年のBSE(狂牛病)問題。米国産牛肉が一時輸入禁止になり、焼肉業界は大打撃を受けました。当社の店舗も前年比売り上げが4〜6割に、全37店の3分の2が赤字になりました。 
 それを受け、社内で議論した結果、私たちは二つの選択をしました。ひとつは原点回帰で、私たちの技術をもう一度復活させよう、つまり、おいしいチルドの肉を店内で手切りし、新鮮な状態で提供することにしたのです。店内カットは時間がかかり非効率的ですが、他にはまねできない独自価値につながると考えた結果です。その時は肉を切れない社員がほとんどでしたが、1年をかけて全社員にカット技術を習得させました。そして、もうひとつ取り組んだことが新しい食べ放題業態の開発です。一般的な食べ放題は、お客様自ら食材コーナーに取りに行くスタイルですが、私たちはスタッフがお届けするテーブルオーダーバイキングにしました。食材を取りに席を立つと、せっかくのコミュニケーションが途切れてしまうからです。この形態ではお客様とスタッフの接点が増えますので、接客力の高さが顧客満足度につながります。価格だけではない、トータルの魅力を兼ね備える、今までにない焼肉食べ放題を目指して、1号店オープン以来、お客様の期待を超え続けるよう料理・接客・居心地を磨き続けてきました。

■シルバー割と健康メニューでシニア層にアピール

 我々「ワン・ダイニング」では、お客様の健康を意識したメニューの提供や居心地の良い店作り、安全安心な食材選び、豊富なサイドメニューなど、様々な取り組みをしていますが特にご案内したいのが「年齢別の価格設定」です。高齢になるほど食べ放題では元が取れない、と思われがちですが、年代別の料金設定により、シニアの方にもお子様にも来ていただけるようにしました。ぜひ、3世代でもご利用いただきたいと思っています。
 私たちは肉を通して皆様の健康でアクティブな人生を応援していきたい。そのために、今後さらに進化していきたいと思います。

(たかはし・じゅん)1961 年東京生まれ。84 年成蹊大学経済学部卒業。同年4月三井物産株式会社に入社し、繊維部門に11 年半在籍する。95 年ダイリキ株式会社に入社。2008 年株式会社ワン・ダイニングの代表取締役社長に就任。16 年2 月ダイリキ株式会社の代表取締役社長を兼任。同年11 月、ホールディングス体制へ移行し、両社を傘下に持つ株式会社1&D ホールディングスの代表取締役社長に就任。

 (企画制作:朝日新聞大阪本社メディアビジネス局)
(協賛:株式会社1&Dホールディングス)




■ イベント概要

概要 「阪急生活楽校」×「朝日新聞Reライフプロジェクト」
こころもカラダも元気になろう!
主催 阪急うめだ本店、朝日新聞Reライフプロジェクト
特別協賛 株式会社 1&D ホールディングス
日時 2019年1月5日(土)
場所 阪急うめだ本店 9階 阪急うめだホール

Reライフスペシャル

関連記事

企画特集の関連記事

PAGE TOP