朝日新聞 Reライフ 人生充実 PROJECT 人生を楽しむ“Reアクティブ世代”のための文化祭「朝日ReライフFESTIVAL 2019」開催朝日新聞 Reライフ 人生充実 PROJECT 人生を楽しむ“Reアクティブ世代”のための文化祭「朝日ReライフFESTIVAL 2019」開催

朝日新聞社は、アクティブ世代の自分らしい生き方を応援する文化祭「朝日新聞ReライフFESTIVAL 2019」を3月1日、
東京のロイヤルパークホテルで開き、参加者を募集します。
親子で活躍される関根勤さん、麻里さんのトークショー、歌手・加藤登紀子さんのトーク&ライブ、落語家・五街道雲助師匠の落語、
プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さんの講演など、目白押しです。

実施日 2019年3月1日(金)
実施会場 ロイヤルパークホテル
(東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1)
実施時間 10:00~19:00
(総合受付10:00予定)
定員 定員3,000人(応募多数の場合は抽選)
応募締切 2019年2月12日(火)
主催 朝日新聞社
協賛 アートデイズ、インペリアル・エンタープライズ、花王(リライズ、リリーフ)、警視庁犯罪抑止対策本部、
サンシティ立川昭和記念公園、サントリービール、JR西日本、JTBメディアリテーリング、住宅金融支援機構、
ショップチャンネル、タレックス、南海電鉄、フラグスポート(マニフレックス)、ブリヂストンサイクル、ブルックス、
ホリプロ、森永乳業、ヤマハ音楽振興会、リオネット補聴器、レディースアートネイチャー、ロッテ、わかさ出版 ほか
協力 財務省

応募はこちら

タイムテーブル(各回事前予約制)
1
A 11:00~12:15
関根 勤さん&関根 麻里さん
トークショー
「笑顔で子育て」
B 10:30~11:30
レディースアートネイチャー×大人のおしゃれ手帖
「大人のためのウィッグ&ファッションショー」
(協賛:レディースアートネイチャー)
C 10:30~11:30
五街道 雲助師匠
Reライフ寄席・落語口演
追加セミナー決定!
N 大村崑さんと学ぶ
「健康”腸”寿」
12:00~13:00
2
D 12:45~13:45
近藤サトさん
スペシャルトーク
「『自分らしく生きる』とは?」
E 13:30~14:30
若宮 正子さん
講演
「83歳デジタルクリエイターが語る たった一歩で世界は広がる」
F 12:00~13:00
関口知宏さん
講演
「Reライフ世代におすすめする列車と出会いの旅」
(協賛:JTBメディアリテーリング)

他のプログラムとは別申込

「リアル読者会議」はReライフ読者会議メンバー限定のイベントとなります。
参加のお申し込み方法が他のプログラムと異なり、メンバーでない方は、新規登録が必要となります。

3
G 14:30~15:30
磯田 道史さん
講演
「歴史に学ぶ生き方」
H 15:00~16:00
岡副麻希さん司会
「人生100年時代!60歳から使える住宅ローンセミナー」
(協賛:住宅金融支援機構)
15:00~16:30
リアル読者会議 in フェス
with 荒川和久さん 中澤まゆみさん
「変わる、変える 50代からのおひとり生活」
※お申し込み方法が異なります。

他のプログラムとは別申込

「リアル読者会議」はReライフ読者会議メンバー限定のイベントとなります。
参加のお申し込み方法が他のプログラムと異なり、メンバーでない方は、新規登録が必要となります。

4
I 16:30~17:30
唐橋ユミさんと学ぶ
「国債には愛がある~充実した人生を送るための『個人向け国債』セミナー」
(協力:財務省)
J 17:00~18:00
井上 順さん&小川 郁先生
「聴こえと脳の深い関係」
(協賛:リオネット補聴器)
5
K 18:00~19:00
加藤 登紀子さん
トーク&ライブ
「ひらり一言 自分からの人生」
L 18:00~19:00
三浦雄一郎さん
「人生はいつも<今>から ~86歳南米最高峰へ挑む~」

※プログラムの内容、時間は変更する可能性がございます。

プログラム

A 関根 勤さん&関根 麻里さん トークショー
「笑顔で子育て」
関根 勤さん
関根 勤 (せきね つとむ)
TBS「ぎんざNOW」の素人コメディアン道場で初代チャンピオンとなり1974年12月に芸能界入り。
デビュー後1975年には「ラビット関根」の芸名を桂三枝師匠よりいただく。
1982年にANB(現テレビ朝日)「欽ちゃんのどこまでやるの!?」レギュラー出演の際、番組内容により本名「関根勤」に戻し活動、現在に至る。
バラエティ番組を中心に、テレビ・ラジオ、CM、舞台など幅広く芸能活動を行っている。
関根 麻里さん
関根 麻里 (せきね まり)
1984年10月22日生まれ、東京都出身。O型。父は関根勤。2006年にアメリカの大学を卒業後、芸能界デビュー。日本テレビ系『スッキリ』など、多数のテレビ番組に出演の他、CM、ラジオ、イベントなどで幅広く活動。特技の英語を活かして外国人アーティストや俳優へのインタビューも数多くこなし、マルチに活躍している。
B
「大人のためのウィッグ&ファッションショー」
(協賛:レディースアートネイチャー)
アートネイチャー
重松 小百合 (しげまつ さゆり)
株式会社アートネイチャー
執行役員 営業本部副本部長
女性向けウィッグの商品コンセプト企画、マーケティングを手掛け、お客様に愛される数々のヒット商品を誕生させる。
自らショップチャンネルに出演し情報を発信するなど、外見だけでなく、気持ちまで輝かせるウィッグの楽しさや無限の魅力を多くの女性に伝えている。
西山 千香子 (にしやま ちかこ)
『大人のおしゃれ手帖』 編集長
1969年、兵庫県生まれ。2000年に宝島社へ入社。
語学教材から、齋藤孝さんの書籍まで、幅広いジャンルで書籍を担当。
2008年に『リンネル』を企画し、ムックとして季刊で発行。2010年に『リンネル』月刊誌化に合わせて、編集長に就任。
2014年からは、『大人のおしゃれ手帖』の編集長にも兼任で就任。
C 五街道 雲助師匠 Reライフ寄席・落語口演
五街道 雲助さん
五街道 雲助 (ごかいどう くもすけ)
1948年東京生まれ。1968年明治大学中退後、十代目金原亭馬生に入門。1972年に二ツ目に昇進し「五街道雲助」に改名。1981年真打昇進。2014年に平成25年度(第64回)芸術選奨 文部科学大臣賞受賞(大衆芸能部門)。2016年 紫綬褒章受章。
D 近藤 サトさん スペシャルトーク
「『自分らしく生きる』とは?」
近藤 サトさん
近藤 サト (こんどう さと)
フリーアナウンサー。1968年岐阜県生まれ。1991年フジテレビに入社、「スーパータイム」「FNNスピーク」など報道番組を担当。退社後フリーに。華やかで品のある声にちょっぴりの毒を乗せるしゃべりで、ドキュメントからバラエティまで幅広い番組でナレーターとして活躍中。
母校である日本大学芸術学部の特任教授も務める。
E 若宮 正子さん 講演
「83歳デジタルクリエイターが語る たった一歩で世界は広がる」
若宮 正子さん
若宮 正子 (わかみや まさこ)
デジタルクリエイター。1935年東京生まれ。三菱銀行(現・三菱UFJ銀行)の定年退職を機に、60代でパソコンを購入し、独自に習得。81歳となる2016年秋からiPhoneアプリの開発を始め、翌年(2017年)2月、ゲームアプリ「hinadan」をリリース。同年(2017年)6月には米アップルによる世界開発者会議「WWDC 2017」に特別招待され、最高齢プログラマーとして紹介される。2018年2月には国連で講演。政府の「人生100年時代構想会議」のメンバーにも選出される。『60歳を過ぎると、人生はどんどんおもしろくなります。』(新潮社)など著書多数
F 関口 知宏さん 講演
「Reライフ世代におすすめする列車と出会いの旅」
(協賛:JTBメディアリテーリング)
関口 知宏さん
関口 知宏 (せきぐち ともひろ)
テレビドラマや旅行番組に数多く出演。NHKで放送された「列島縦断 鉄道12000Kmの旅 最長片道切符でゆく42日」、「列島縦断 鉄道乗りつくしの旅 JR20000km全線走破」でJR全線走破を達成。また、国内の鉄道を使った旅行番組のみならず、NHKハイビジョン特集でのドイツ鉄道旅行記や、イギリス鉄道旅行記、中華人民共和国の鉄道網を一筆書き旅行する36000キロの鉄道横断生放送「関口知宏の中国鉄道大紀行」も放送された。最新の出演作は地方創生の今を切り取った映画「波乗りオフィスへようこそ」で、2019年4月に公開。
G 磯田 道史さん 講演
「歴史に学ぶ生き方」
磯田 道史さん
磯田 道史 (いそだ みちふみ)
1970年岡山県生まれ。歴史家、国際日本文化研究センター准教授。慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程修了。『武士の家計簿』、『日本史の探偵手帳』、『天災から日本史を読みなおす』、『日本史の内幕』、『近世大名家臣団の社会構造』、『龍馬史』、『素顔の西郷隆盛』など著書多数。
H 岡副麻希さん司会「人生100年時代!60歳から使える住宅ローンセミナー」
(協賛:住宅金融支援機構)
住宅金融支援機構
司会/岡副麻希 フリーアナウンサー 講師/住宅金融支援機構「リ・バース60」担当者
岡副 麻希 (おかぞえ まき)
フリーアナウンサー。1992年生まれ、大阪府出身。大阪桐蔭中学校・高等学校を経て、早稲田大学文化構想学部卒業。フジテレビ「めざましテレビ アクア」のお天気キャスターやスポーツキャスターなどを経験。現在は「めざましどようび」のスポーツキャスターやバラエティ番組等に出演する他、文化放送にて初のラジオ番組「岡副麻希のほくほくたいむ」にパーソナリティとして出演している。

リアル読者会議
変わる、変える 50代からのおひとり生活
荒川 和久
荒川 和久 (あらかわ かずひさ)
博報堂ソロもんLABO(ラボ)リーダー・独身研究家。博報堂に入社し、自動車や飲料・ビール、食品、化粧品、映画、流通、通販、住宅など幅広い業種の企業業務を歴任。2014年より、独身生活者の消費行動などを研究する「ソロもんLABO」を立ち上げ。独身生活者研究の第一人者として、テレビや新聞など幅広いメディアで活動中。著書は『超ソロ社会「独身大国・日本」の衝撃』(PHP新書)、『結婚しない男たち 増え続ける未婚男性「ソロ男」のリアル』(ディスカヴァー携書)など多数。
中澤まゆみ
中澤 まゆみ (なかざわ まゆみ)
ノンフィクション・ライター。1949年長野県生まれ。雑誌編集者を経てライターに。介護経験をきっかけに、医療と介護、福祉分野で執筆を開始。『おひとりさまの「法律」』、『男おひとりさま術』(いずれも法研)、『おひとりさまの終活』(三省堂)、『おひとりさまでも最期まで在宅』『おひとりさまの終の住みか』、『おひとりさまの介護はじめ55話』(いずれも築地書館)などの著書では、現場に足を運んで取材を重ね、関連制度の解説や情報入手先など実用的な情報もあわせて紹介している。
I 唐橋ユミさんと学ぶ「国債には愛がある~充実した人生を送るための『個人向け国債』セミナー」
(協力:財務省)
唐橋 ユミさん
唐橋 ユミ (からはし ゆみ)
フリーアナウンサー。福島県喜多方市出身。 
テレビユー福島(TUF)のアナウンサーを経て、フリー。
現在は、「サンデーモーニング」(TBS)、「新Shock感!」(テレビ東京)、大相撲がっぷり総見!(BSフジ)、「ノエビアカラーオブライフ」(TOKYO FM)等テレビ、ラジオの報道番組や情報番組に出演。趣味は、相撲観戦・料理。着物・利き酒師の資格も持つ。
深田 晶恵さん
深田 晶恵 (ふかだ あきえ)
株式会社生活設計塾クルー 取締役。ファイナンシャルプランナー(CFP)
1967年北海道生まれ。外資系電機メーカーに勤務後、ファイナンシャルプランナーに転身。FP歴は22年。同じオフィスの仲間と特定の金融商品、保険商品の販売を行わない独立系FP会社「生活設計塾クルー」のメンバーとして、個人向けコンサルティングを行う一方、セミナーやメディアを通じてマネー情報を発信している。「すぐに実行できるアドバイスを心がける」のがモットー。朝日新聞月曜朝刊「Reライフ」の「なるほどマネー」や朝日新聞土曜b℮の「知っ得、なっ得」等を執筆。近著に『サラリーマンのための「手取り」が増えるワザ65』(ダイヤモンド社刊)がある。
J 井上 順さん・小川 郁先生 「聴こえと脳の深い関係」
(協賛:リオネット補聴器)
井上 順さん
井上 順 (いのうえ じゅん)
ザ・スパイダースのボーカルとして「あの時君は若かった」などのヒットを生む。
ソロになってからは歌はもちろん、映画やドラマなどでも活躍している。
小川 郁先生
小川 郁 (おがわ かおる)
慶應義塾大学医学部 耳鼻咽喉科 教授。
医学博士。
日本耳鼻咽喉科学会副理事長や日本聴覚医学会理事、国際耳鼻咽喉科学振興会理事などを歴任。
K 加藤 登紀子さん トーク&ライブ「ひらり一言 自分からの人生」
加藤 登紀子さん
加藤 登紀子 (かとう ときこ)
1965年、東大在学中に第2回日本アマチュアシャンソンコンクールに優勝し歌手デビュー。「ひとり寝の子守唄」「百万本のバラ」「知床旅情」などヒット曲がある。カーネギーホールで2度のコンサートを成功させたのに続き、'92年にパリのラ・シガール劇場でのコンサートが認められ、フランス政府より芸術文化勲章「シュバリエ」が贈られた。女優として『居酒屋兆治』(1983年)に出演。宮崎駿監督のアニメ映画『紅の豚』(1992年)では声優としての魅力も発揮した。本年のコンサートツアー「LOVE LOVE LOVE」は6月9日オーチャードホール他全国を巡回する。
最新CD「TOKIKO’S HISTORY ゴールデン☆ベスト」(ソニーミュージック)
最新本「運命の歌のジグソーパズル」加藤登紀子 著(朝日新聞出版)
公式ホームページhttp://www.tokiko.com
L 三浦 雄一郎さん 「人生はいつも<今>から ~86歳南米最高峰へ挑む~」
三浦 雄一郎さん
三浦 雄一郎 (みうら ゆういちろう)
1932年10月12日、青森市に生まれる。1964年イタリア・キロメーターランセに日本人として初めて参加、時速172.084キロの当時の世界新記録樹立。1966年富士山直滑降。1970年エベレスト・サウスコル8,000m世界最高地点スキー滑降(ギネス認定)を成し遂げ、その記録映画 [THE MAN WHO SKIED DOWN EVEREST] はアカデミー賞を受賞。1985年世界七大陸最高峰のスキー滑降を完全達成。2003年次男(豪太)とともにエベレスト登頂、当時の世界最高年齢登頂記録(70歳7ヶ月)樹立。2008年、75歳2度目、2013年80歳にて3度目のエベレスト登頂〔世界最高年齢登頂記録更新〕を果たす。
記録映画、写真集、著書多数。
N 大村崑さんと学ぶ「健康”腸”寿」
大村 崑さん
大村 崑 (おおむら こん)
喜劇俳優。1957年、大阪・北野劇場でコメディアンデビュー。オロナミンCのCMで一世を風靡した。近年は舞台活動の他、TVドラマでバイプレイヤーとしてシリアス、コミカルと幅広い役柄に取り組む。昨年も大河ドラマ「西郷どん」に出演。講演活動で全国を駆けめぐるほか、夫婦で唄とおしゃべりの”YOKON SHOW"も人気を博す。
松井 輝明さん
松井 輝明 (まつい てるあき)
帝京平成大学教授。日本大学医学部卒業。医学博士。日本大学板橋病院消化器外来医長、日本大学医学部准教授を経て現在、帝京平成大学健康メディカル学部健康栄養学科 健康科学研究科 健康栄養学専攻長 教授。厚生労働省薬事食品衛生審議会専門委員、内閣府食品安全委員会専門委員、日本消化器病学会評議員、日本実験潰瘍学会評議員、日本高齢消化器病学会理事、日本消化吸収学会理事など歴任。消化器一般、機能性食品の臨床応用を専門に研究。

応募はこちら

【協賛】

  • アートデイズ
  • IEI インペリアル・エンタープライズ株式会社
  • リライズ
  • リリーフ
  • 警視庁犯罪抑止対策本部
  • サンシティ立川昭和記念公園
  • サントリービール
  • JR西日本
  • JTBメディアリテーリング
  • 住宅金融支援機構
  • ショップチャンネル
  • タレックス
  • 南海電鉄
  • フラグスポート(マニフレックス)
  • ブリヂストンサイクル
  • ブルックスxビオトピア
  • ホリプロ
  • 森永乳業
  • ヤマハ音楽振興会
  • リオネット補聴器
  • レディースアートネイチャー
  • ロッテ
  • わかさ出版

【協力】

  • 財務省

<お問い合わせ>

朝日新聞ReライフFESTIVAL2019 事務局 TEL:03-6226-5824(10:00~18:00 土・日・祝日除く)

PAGE TOP