正しい歩き方で健康ウォーキングを楽しむ

コロナ渦の影響で、健康管理に対する意識が高まる中、誰でもどこでも気軽に始められる運動として、改めて注目を集めているのが「ウォーキング」。歩き方などの正しい知識を身につけて継続的に行えば、大きな健康効果が得られます。ただし、やり方を間違えるとカラダに負担がかかり、膝や腰などを傷めてしまう可能性も…。そこで今回はスポーツ科学の専門家がウォーキングの効果を高めるノウハウを伝授。運動前のストレッチから、正しい歩き方、おすすめのコースなどを学びながら、ウォーキングの良さについて語り合います。

桜井智野風さん

桐蔭横浜大学スポーツ科学研究科教授

さくらい・とものぶ/川崎市生まれ。学生時代は陸上競技に没頭し、「どうしたら強くなれるのか?」という疑問を解明するために、スポーツ科学研究者の道へと進む。現在、筋肉の研究を行うとともに、日本陸上競技連盟の公認コーチ養成に携わっている。2020東京パラリンピック車いす陸上競技のコーチも務める。

馬場典子さん

フリーアナウンサー・大阪芸術大学放送学科教授

ばば・のりこ/早稲田大学商学部卒業。日本テレビに入社し、情報・バラエティー・スポーツ・料理まで局を代表する数々の番組を担当。 2014年7月よりフリーアナウンサーとして、テレビ・インターネット番組・執筆・イベント司会・ナレーション・大阪芸術大学放送学科教授など、幅広く活動中。 現在、MHK「あさイチ」・BS日テレ「歌謡プレミアム」レギュラー出演、webマガジンmi-molletにてコラム「コトノハノコト」連載中。

\おすすめプログラム/

健康から考える~セカンドキャリアとこれからの介護~
Sponsored by 朝日新聞社・厚生労働省補助事業

麻木久仁子さん
町亞聖さん

抽選でプレゼントがあたるキーワードクイズに応募しよう!

プログラムの最後にキーワードを1文字ずつ発表します。
全9文字を揃えると一つの言葉になります。
ヒント:じん●いじゅ●じ●

PAGE TOP