朝日新聞 Reライフ 人生充実 PROJECT 人生を楽しむ“Reアクティブ世代”のための文化祭「朝日ReライフFESTIVAL 2019 秋」開催朝日新聞 Reライフ 人生充実 PROJECT 人生を楽しむ“Reアクティブ世代”のための文化祭「朝日ReライフFESTIVAL 2019 秋」開催

朝日新聞社は、アクティブ世代の自分らしい生き方を応援する文化祭「朝日新聞ReライフFESTIVAL 2019」を9月27日、
東京の有楽町朝日ホールで開き、参加者を募集します。
落語家・入船亭扇遊師匠の落語、元メジャーリーガー・上原浩治さんのトークイベント、
映画監督・周防正行さんのトークショー+試写会など、目白押しです。

実施日 2019年9月27日(金)
実施会場 有楽町朝日ホール
(東京都千代田区有楽町2-5-1)
実施時間 13:00~20:00
(総合受付12:15予定)
定員 定員1,200人(応募多数の場合は抽選)
応募締切 2019年9月13日(金)
主催 朝日新聞社
協賛 花王(リライズ)、クルーズプラネット、JR西日本(TWILIGHT EXPRESS 瑞風)、ショップチャンネル、日清オイリオグループ、ヤマハ音楽振興会、UMIウェルネス、レディースアートネイチャー

応募受付を終了しました

タイムテーブル(各回事前予約制)
1
A 13:00~13:50
入船亭扇遊師匠
落語口演
2
C 14:05~14:45
早見優さんと学ぶ“大腸活” 日本人の大腸は劣化している?!
3
B 15:05~15:55
元メジャーリーガー・上原浩治さんトークイベント
「ちょっと、しゃべらせて」
4
D 16:15~16:55
レディースアートネイチャー×大人のおしゃれ手帖 「大人のためのウィッグセミナー」
協賛:レディースアートネイチャー
香坂 みゆきさん
5
E 17:30~20:00
映画『カツベン!』公開記念
周防正行監督トークショー+試写会

※プログラムの内容、時間は変更する可能性がございます。

プログラム

A 入船亭扇遊師匠
落語口演
入船亭扇遊師匠
入船亭 扇遊 (いりふねてい せんゆう)
1953年静岡県生まれ。1972年に入船亭扇橋に入門、1985年に真打昇進、「入船亭扇遊」と改名。1992年「入船亭扇遊独演会」にて文部省芸術祭賞、2018年3月平成29年度(第68回)芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を授賞。
B 早見優さんと学ぶ“大腸活” 日本人の大腸は劣化している?!
早見 優 (はやみ ゆう)
日本生まれ。3歳から14歳までをグァム、ハワイで育つ。14歳でスカウトされ82年「急いで!初恋」で歌手デビュー。「夏色のナンシー」や「PASSION」などのヒット曲がある。バイリンガルと国際感覚を生かしTV、舞台などで活躍。NHK World「Dining with the Chef」やNHKラジオ「深夜便ビギナーズ」(毎月第三土曜日)のレギュラー出演中。2018年にはデビュー35周年迎え、ベストアルバム「CELEBRATION」・写真集「サマーガール」を発売。2019年には丸美屋食品ミュージカル「Annie」にハニガン役にて出演。
松井 輝明 (まつい てるあき)
帝京平成大学教授。日本大学医学部卒業。医学博士。日本大学板橋病院消化器外来医長、日本大学医学部准教授を経て現在、帝京平成大学健康メディカル学部健康栄養学科 健康科学研究科 健康栄養学専攻長 教授。厚生労働省薬事食品衛生審議会専門委員、内閣府食品安全委員会専門委員、日本消化器病学会評議員、日本実験潰瘍学会評議員、日本高齢消化器病学会理事、日本消化吸収学会理事など歴任。消化器一般、機能性食品の臨床応用を専門に研究。
C 元メジャーリーガー・ 上原浩治さんトークイベント
「ちょっと、しゃべらせて」
上原浩治
上原 浩治 (うえはら こうじ)
1975年大阪府生まれ。
1998年、ドラフト1位で読売ジャイアンツに入団する。2004年にアテネオリンピック日本代表に選ばれ銅メダル。2006年にはWBC日本代表に選ばれ、崖っぷちの韓国戦に登板し勝利投手となり、WBC初代王者に貢献する。2008年にFA宣言でメジャー挑戦を表明しメジャーリーガー上原浩治が誕生した。2018年3月、読売ジャイアンツと契約。2018年7月、日本人初となる100勝100セーブ100ホールド達成。2019年5月20日、現役引退。
D
「大人のためのウィッグセミナー」
(協賛:レディースアートネイチャー)
香坂みゆき
香坂 みゆき (こうさか みゆき)
3歳でモデルをはじめ、12歳の時フジテレビ「欽ちゃんのドンとやってみよう!」のマスコットガールとしてお茶の間の人気者に。 1977年「愛の芽ばえ」で歌手デビュー。以後、女優、タレントとしてテレビ、映画、舞台、CMなど幅広く活躍。現在はテレビ東京「なないろ日和!」にてMCを担当。ラジオ日本「加藤裕介の横浜ポップJ」にて木曜パーソナリティーをつとめる。
重松 小百合 (しげまつ さゆり)
株式会社アートネイチャー
執行役員 営業本部副本部長
女性向けウィッグの商品コンセプト企画、マーケティングを手掛け、お客様に愛される数々のヒット商品を誕生させる。
自らショップチャンネルに出演し情報を発信するなど、外見だけでなく、気持ちまで輝かせるウィッグの楽しさや無限の魅力を多くの女性に伝えている。
E 映画『カツベン!』 公開記念
周防正行監督トークショー+試写会
周防正行
周防 正行 (すお まさゆき)
89年、『ファンシイダンス』で一般映画監督デビュー。92年の『シコふんじゃった。』で数々の映画賞を受賞し、96年の『Shall we ダンス?』では、第20回日本アカデミー賞13部門独占受賞。さらに05年にはハリウッドでリメイク版も製作された。その後も07年に『それでもボクはやってない』、11年に『ダンシング・チャップリン』、12年に『終の信託』、14年に『舞妓はレディ』とエンターテインメントから社会派作品まで傑作を世に送り続けている。16年には紫綬褒章を受賞。
あらすじ
いまからおよそ100年前、サイレント映画が主流だった時代を舞台に、成田演じる活動弁士志望の青年・俊太郎の奮闘を描く本作。とある小さな町の閑古鳥が鳴く映画館に流れついたことからすべての物語が始まる。隣町のライバル映画館、再会を果たした初恋相手、大金を狙う泥棒、ニセ活動弁士を追う警察までもを巻き込み、物語はノンストップで進んでいく。日本映画の始まりを題材に、アクションや恋、笑いの要素が交差したエンターテインメントが繰り広げられる。
キャスト
成田凌/黒島結菜/永瀬正敏/高良健吾/井上真央/音尾琢真/竹野内豊/竹中直人/渡辺えり/小日向文世/池松壮亮/成河/酒井美紀/山本耕史
監督:周防正行

応募受付を終了しました

締め切り:9月13日(金)

【協賛】

  • リライズ
  • クルーズプラネット
  • JR西日本(TWILIGHT EXPRESS 瑞風)
  • ショップチャンネル
  • 日清オイリオ
  • ヤマハ音楽振興会
  • UMIウェルネス
  • レディースアートネイチャー

<お問い合わせ>

朝日新聞ReライフFESTIVAL2019 事務局 TEL:03-6226-5824(10:00~18:00 土・日・祝日除く)

PAGE TOP