ReライフTOP特集連載・コラム

下着はどこで買う? 20代はブラの試着率が約3割、50代は… 

きょうもキレイ 下着で若々しく:5

更新日:2018年01月23日

 私は長年下着メーカーに勤めた経験に加え、短期間ですがスーパーや百貨店の下着売り場、駅ビルに構える下着専門店などで接客した経験もあります。そうした経験から感じることをお伝えします。

 スーパーは価格が安くて品ぞろえが豊富。ただ試着室は簡易でじっくり選べず、店員に商品の知識や助言を求めるのは厳しそう。百貨店は値段が高く、店員はよく教育されている。でも担当者はメーカー別なので、他社の商品は薦めない。目当ての商品があるなら、催事場でのセールは値段が下がるので狙い目。

 専門店は特定のブランドを扱うことが多く、ブラジャーとショーツがセットで2千円前後から、輸入品のブラのみで2万~3万円など様々。店員は知識があって接客も丁寧だが、気に入らない時に「買わない」と言いだしにくい。

 以上が私の感覚です。近ごろ驚いているのは、テレビの通販番組で下着が非常によく売れていること。ファストファッションもソフトタイプのブラをM・L・LLというサイズで販売し、好調です。

 これまで、体形を整える「ファンデーション」を紹介しましたが、50代以上には輸入もののスリップやキャミソールなどの「ランジェリー」もおすすめ。高級ブランドのバッグと同様、年齢を重ねたからこそ似合います。おしゃれ心を満たし、内面の美しさも引き出します。=全5回


(2017年10月16日付け朝日新聞朝刊「Reライフ」面)

おぬまともこ

インナーウエアコンサルタント。大手下着メーカーにて、インナーウエアのインストラクターとして幅広い年齢層の女性へのアドバイスを経験。 退職後、株式会社レイクレットを設立し、新聞や雑誌のインナーウエア特集企画、TVでの下着の紹介をしている。NHK「あさイチ」やラジオにも出演するなど活躍中。著書には「40 代からの健康になる下着活用術」(旬報社)、「10 歳若返るインナーの魔法!」(さくら舎)がある。

きょうもキレイ/下着で若々しくの連載

連載・コラムの関連記事

PAGE TOP