ReライフTOP特集企画特集

飲みたいときに、ガマンしたくない! ビールテイスト飲料 

読者会議メンバーがサントリー「オールフリー」を体験

更新日:2019年04月26日

 体を動かした後や、おいしいものを食べるときには、やっぱり「飲みたい!」気持ちはガマンしたくない。気兼ねなく飲めるサントリーのノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」を、Reライフ読者会議メンバーも実際に飲んでみました。

体を動かした後にピッタリのご褒美
のどごしバツグンなノンアルコール

 3月30日にさいたま新都心で行われたウォーキングイベント「さいたマーチ」に参加した5人のReライフ読者会議メンバー。桜や菜の花が見頃を迎えたさいたま市内で、春らしい景色やおしゃべりを楽しみながら5キロコースを全員が完歩し、ゴールのさいたま新都心公園でさっそくサントリー「オールフリー」を試飲しました。

 いつもたくさん歩くことを意識しているという山下さんが「運動後に、こののどごしが楽しめるのはうれしい。ノンアルコールだと、車の運転を気にしなくていいから、おいしく飲めるシーンが増えそうです」と話すと、「プリン体や糖質もゼロ。これなら気兼ねなく飲めるし、軽い運動の後に取り入れたいですね」と小池さんが続けました。普段からノンアルコール飲料を楽しんでいるという吉野さんにその理由を聞くと「昔よりすごくおいしくなって、味がしっかりしているから。週1回ボウリングを楽しんでいますが、プレー後のリフレッシュにもいいんです」と満足そうな表情でした。

 「健康のことを考えて、体を動かした後はノンアルコールを選んでいます。スッキリとした爽快感も好みだから、家でも飲んでいます」とコメントしたのは、登山やウォーキング、ハイキングとアクティブに毎日を楽しんでいる半田さん。あまりノンアルコール飲料を飲んだことがない清水さんは「こんなにおいしいんだ。ゴクゴクいけるし、本当にビールを飲んだときみたいなのどごしと満足感がありますね」と驚いた様子。「アルコールやプリン体だけではなく、カロリーもゼロとは知りませんでした。カロリーのことを気にせず飲めるのはうれしいです」と笑みを浮かべました。

左から山下さん、吉野さん、半田さん、清水さん、小池さん

 健康のためにアルコールの摂取は避けたい。でも、汗を流した後はビールを飲んだときのような爽快感を楽しみたい――。そんなReライフ世代の要望にオールフリーが応え、ウォーキングは幕を閉じました。

「食べたい」「飲みたい」ガマンしない!
体にやさしい "おいしい" ビールテイスト

左から大木さん、副島さん、田村さん

 ジューシーなステーキなどの肉料理、脂の乗った旬の魚料理などとの相性もいいサントリー「オールフリー」。粒選(よ)り麦芽、アロマホップ、天然水など、ビールと同じこだわりの原料を使っているのがおいしさの秘密。Reライフ読者会議メンバーが集まったパーティーでも、カロリーゼロ・糖質ゼロ・プリン体ゼロの気兼ねなさと、のどごしバツグンな点が大好評でした。

 「最近、平日はオールフリーを楽しんでいます。ビールの味わいが好きだから、ノンアルコールでも麦の味をしっかり感じられるのはうれしいですね」と話したのは、ビール好きの田村さん。同じくビールが大好きだという大木さんは「ガマンせずビール気分を楽しめるし、飲んだ後に家のことがちゃんとできる。私にとってはストレスも“フリー”です」とにっこり。副島さんは「たくさんの人と集まる今日のようなシーンで、おいしいノンアルコール飲料という選択肢があるのはいいですね。会話が弾むし、食事も進みます」とうれしそうに続けました。

 ほかの参加者たちも、「すごく進化していておいしい。TPOを気にせず飲めるのもいいですね」(堀さん)、「私はよく昼に外食をするんですが、ランチ後に人と会う約束があるときは、ビールではなくオールフリーを選んでいます」(小野さん)、「カロリーゼロで爽快感もしっかりしている。フライドポテトやベーコン、ステーキなどの食事によく合うので、料理とのどごしの両方が引き立ちました」(伊藤さん)と、オールフリーの味と飲みごたえに大満足の様子でした。

(企画制作:朝日新聞社メディアビジネス局)

お問い合わせ サントリービール株式会社
https://www.suntory.co.jp/beer/allfree/

企画特集の関連記事

PAGE TOP