ReライフTOP特集Reライフフェスティバル

夫婦は他人、気をつかって 

三遊亭好楽さん講演 Reライフフェスティバル2016

更新日:2016年03月01日

 テレビ番組「笑点」でもおなじみの落語家三遊亭好楽さん。「人生好んで楽しもう」のテーマで語った。

 日本人は近所の人に助けられて育ってきた。貧乏が一番いい。戦争が終わり、みんな貧乏になったから、助け合わなきゃしょうがない。経済大国なんて時代もあったけど、いけない。金がたまると自分のことしか考えず、せこくなる。で、病気になったりして。

 亭主が女房に言われて一番嫌な言葉が「あなた、また飲んできたの?」。そんなときは文句を言わず、水飲ませて寝かせちゃえばいい。本人も悪いと思っているんです。


 うちも、カミさんには感謝していますが、けんか、けんかの人生。でも、年をとると大人になる。酔っ払って帰り、カミさんに文句を言われると、横で「キミの言うとおり」と。それでいいんじゃないですか。夫婦は他人同士。気をつかってあげてください。料理がおいしかったら子供みたいに大きな声でほめる。それでうれしいんです。

 「笑点」も今年50年を迎えました。出演者が気遣っているのが健康。明るく笑っていられるうちはいい。大病をしないように。楽しく豊かに暮らしていただければ。健康だけは守ってください。

Reライフスペシャル

Reライフフェスティバルの関連記事

PAGE TOP