ReライフTOP特集Reライフフェスティバル

木久扇さん、草刈さん、生稲さん…「若さの秘訣」語る 

朝日新聞ReライフFESTIVAL2018~美しさと健康スペシャル~

更新日:2018年09月28日

 定年や子育て後のアクティブ世代を応援する「朝日新聞Reライフフェスティバル」が27日、東京・有楽町朝日ホールで「健康と美」をテーマに開かれ、約1400人が来場した。

 講演会には、落語家の林家木久扇さんが登壇。胃がんや喉頭(こうとう)がんを患った際の医師とのやりとりや、治療の経験などをユーモアを交えて語り、「弟子など養う人がたくさんいるという責任感を持ち、毎日元気に過ごしています」と話した。
 俳優の生稲晃子さんは、若々しく見えるヘアスタイルについてトークショー。「無理のない範囲でおしゃれをして、若いねと言われ続けたい」と語った。続いて登壇した俳優の草刈正雄さんは、若さを保つコツは「見られていると意識することと、体を動かすことだ」と話した。

Reライフフェスティバルの関連記事

バルバラ対談写真 女の人生を映す伝説のシャンソン、隠された意味は……

 戦後、フランスで国民的人気を誇ったシャンソン歌手バルバラ(1930ー97)の人生をテーマにした映画...

PAGE TOP