ReライフTOP特集Reライフフェスティバル

「貫禄のない65歳です」関根勤さん、親子を語る 

朝日新聞ReライフFESTIVAL2019開催

更新日:2019年03月05日

 仕事や子育てが一段落したアクティブ世代を応援する「朝日新聞Reライフフェスティバル」が1日、東京・日本橋のロイヤルパークホテルで開かれた。朝日新聞の日曜朝刊「Reライフ」のページと連動したイベントで、来場した3150人が著名人のトークなどを楽しんだ。

親子でトークショーに臨む関根勤さん(左)と関根麻里さん=2019年3月1日午前11時21分、東京都中央区日本橋蛎殻町、迫和義撮影
 関根勤さん・麻里さん親子=写真=のトークショーでは、勤さんが自らを「貫禄のない65歳です」と称して笑いを誘った。自身の子育てを、「麻里を笑わせることが仕事だと思い、ずっとふざけていた」などと振り返った。白髪を隠さない「グレーヘア」で話題の近藤サトさんは、スペシャルトークで「白髪の今が、人生最大のモテ期です」などと話し、会場を沸かせた。このほか加藤登紀子さんのトーク&ライブや、歴史学者の磯田道史さん、プロスキーヤーの三浦雄一郎さんの講演などもあった。

Reライフスペシャル

Reライフフェスティバルの関連記事

PAGE TOP