ReライフTOP特集Reライフフェスティバル

30年前のデジャブ 子育て・孫育て、楽しい上書き 

【ReライフFESTIVAL2019】関根勤さん&関根麻里さんトークショー「笑顔で子育て」

更新日:2019年03月09日

 朗らかな笑顔で会場に活気を振りまいたのは、タレントの関根勤さん・関根麻里さん親子。2人のトークショーでは、家族写真を会場に映し出しながら、子育てや孫育てを語った。

親子のトークショーで会場を盛り上げた関根勤さん(左)と関根麻里さん=2019年3月1日、東京都中央区日本橋蛎殻町、迫和義撮影

 トークでは、麻里さんが小さいころに親子でふざけていた様子を、身ぶり手ぶりを交えて再現。さらに、麻里さんの通う高校で、不審者が出たという情報が流れたことがあったが、その正体が実は勤さんだったという話も。軽妙なやりとりで笑いを誘った。

 一方、思春期の麻里さんが「学校に行きたくない」と言った時には、勤さんが連日、犬の散歩がてら一緒に歩いて登校したエピソードも紹介。麻里さんは「あれがなかったら、本当に行かなかったかもしれない」と振り返った。

 麻里さんは今、3歳の娘を子育て中だ。今度は孫育てに奮闘する勤さんは、「30年前のデジャブ(既視感)」と言いながらも、「孫がどんどん思い出を書き換えていっちゃう。現役は強いですね」。

 質疑応答では、大学生の娘との親子関係に悩む来場者から、「どうしたら関根さん親子のように仲良くできるのでしょうか」との質問も。麻里さんは「お母さんとお父さんが、お互い尊敬しているのが(子どもにとっても)理想ですね」と語っていた。


関根 勤 (せきね つとむ)
TBS「ぎんざNOW」の素人コメディアン道場で初代チャンピオンとなり1974年12月に芸能界入り。
デビュー後1975年には「ラビット関根」の芸名を桂三枝師匠よりいただく。
1982年にANB(現テレビ朝日)「欽ちゃんのどこまでやるの!?」レギュラー出演の際、番組内容により本名「関根勤」に戻し活動、現在に至る。
バラエティ番組を中心に、テレビ・ラジオ、CM、舞台など幅広く芸能活動を行っている。

関根 麻里 (せきね まり)
1984年10月22日生まれ、東京都出身。O型。父は関根勤。2006年にアメリカの大学を卒業後、芸能界デビュー。日本テレビ系『スッキリ』など、多数のテレビ番組に出演の他、CM、ラジオ、イベントなどで幅広く活動。特技の英語を活かして外国人アーティストや俳優へのインタビューも数多くこなし、マルチに活躍している。

 定年や子育て後の世代を応援する文化祭「朝日新聞ReライフFESTIVAL」(朝日新聞社主催、協賛各社)が2019年3月1日、東京・日本橋のロイヤルパークホテルで開かれました。日曜朝刊「Reライフ」のページと連動したイベントの模様を採録したものです。

Reライフスペシャル

Reライフフェスティバルの関連記事

PAGE TOP