ReライフTOP特集人生100年時代の"筋活"

体組成計は「敵」じゃなく、カラダ管理のパートナー 

株式会社タニタ 事業戦略本部 企画開発部 深山知子さん

更新日:2018年06月27日

【読者会議メンバーの疑問に答えます/気になるチェック項目と効果的な計測のコツ】

-読者の疑問(1) 「体内年齢」って何?

 体組成と基礎代謝量の年齢傾向をもとに、どの年齢の体に近いか見ることができる項目です。タニタ独自の研究をベースに1歳単位で算出しています。基礎代謝量は肥満気味で体格が大きい人は高くなるという傾向があります。そのため、やせ気味の人と肥満気味の人を比較して2人がいずれも1500kcalだった場合には、代謝の良しあしを同じ基準で捉えることができません。基礎代謝量とともに体内年齢も意識するといいでしょう。

-読者の疑問(2) 「筋質点数」って何?

 計測時に二つの周波数が異なる電流を細胞の中と外に流す新技術によって、「筋肉の質」を見ることができるようになりました。筋質が高いのは筋線維が密で脂肪や水分が少ない状態の筋肉で、食用肉で例えるなら赤身です。この項目はアスリートの体づくりに活用されている機能ですが、一般の方の健康づくりにも役立ちます。加齢や運動習慣によっても筋肉の状態は変化しますので、適度な運動を取り入れながら推移をみましょう。


-読者の疑問(3) 「美脚度」って何?

 脚の筋肉量などをもとにを100点満点で表示する、女性を中心に人気の計測項目で、ただ細いだけではない「筋肉のある理想の美脚づくり」を目指すことができます。搭載モデルはLa Museという比較的年齢層の若い女性向けのシリーズですが、年齢を重ねると下肢の衰えが深刻化しやすくなるため、性差や年代を問わず全ての人が意識すべき項目と言えます。脚の筋肉量を示す類似項目として「アクティブ度」もあります。

-読者の疑問(4) いつ測るのがいいの?

 できるだけ同じ条件で測って、時系列の変化を見ていただく使い方がおすすめです。入浴後にはかる方は多いのですが、入浴の前後どちらかであれば、入浴前をおすすめしています。入浴後だと体温が上がったり、汗をかいて脱水気味だったりすることで、体脂肪率が大きく変化してしまう可能性があるからです。より正確にはかるには食後2時間以上空けることも大切です。このほか、体組成計は足裏を置く電極部分から微弱な電流を流してはかるため、計測時は裸足で乗ってください。

-読者の疑問(5) 自分に合う商品、どう選べば良い?

 近年の体組成計は計測項目が充実しているため、機能を絞ったタイプであっても体重のほか「体内年齢」「体脂肪率」「内臓脂肪レベル」「筋肉量」「基礎代謝量」などは計測できるものが多いですね。デザインなどはもちろん、「美脚度」など楽しく測れると思う項目で選ぶのもいいでしょう。スポーツをする人に向けて、体の部位ごとにどこが強いかを判定できたり左右差をみたりできる機種もあります。


読者会議メンバーの感想

大倉美登子さん(84)
体組成計はいつも入浴後に使用していたので、より正確に測るタイミングを知ることができてよかったです。年齢を重ねると個人差がより大きくなるということで、自分の体脂肪や筋肉の量がどのレベルなのかが気になっていました。機種によっては年代別の指標から「標準」など、わかりやすく状態を示してくれるものもあるのですね。とても興味深かったです。
立松優香さん(49)
筋肉の質という指標があることに驚きました。また、スマホアプリに色々な種類があることやグラフが見やすいことも印象的でした。我が家では8年ほど前に購入した体組成計を使っていますが、最近のものは日々のがんばりがいろいろな観点で評価されるということで、とても励みになると思います。家族構成も踏まえて下肢の筋肉や推定骨量の計測ができるものをぜひ手に入れたいです。

企業とのコラボ&商品体験会の連載

関連記事

人生100年時代の"筋活"の関連記事

PAGE TOP