ReライフTOP特集人生100年時代の"筋活"

「貼るだけ」で筋肉がつく話題商品の効果は? 

蔦屋家電コンシェルジュがおすすめする“筋活”ツール(下)

更新日:2018年07月11日

 テレビを観ながら、家事をしながら筋力をつけたい――。最近は、そんなわがままに答えてくれる家電が登場しているようです。「乗るだけで体幹が鍛えられる」のが売りの振動型機器や電気刺激によって筋肉を収縮させるEMS運動器。そうした「筋活」関連の注目商品について、二子玉川 蔦屋家電コンシェルジュの石原元気さんにうかがいました。


振動型機器

 家に居ながらにして運動がしたい人に、最近人気なのが振動型機器。蔦屋家電では、スポーツジムで扱う本格派の商品と、比較的手軽に「ながら」運動ができる機器の2つを扱っている。

 「ちょっとした隙間時間を見つけて機器に乗るだけで脂肪燃焼効果が得られると人気。中でも注目は、乗っているだけでカロリー消費を促し、体幹の筋肉が鍛えられる「ドクターエア」の製品と、眠っている筋肉を呼び起こす「パワープレート」。どちらも、リビングの片隅に置いても邪魔にならないのも魅力のひとつ。また、マッサージ効果が期待できる使い方もできるので、運動後のリカバリー機器としてもオススメです」(石原さん)

ドクターエア

 振動が左右に起こり体がバランスを取ろうとすることにより、乗っているだけで運動をしているような状態になり、脂肪燃焼が期待できる機器。20分以上乗り続けることで有酸素運動と同じ効果が期待できます。ひざを曲げず、まっすぐ立つとウエストのシェイプアップ、乗りながらスクワットをすれば下半身が強化できるなどポージングによって効果が変わります。参考になるポーズが収められたDVD付き。

3Dスーパーブレード スマート¥39,800(税込)(ドクターエア/二子玉川 蔦屋家電)

パワープレート

 ジムで1時間トレーニングするのと同じ運動効果を10分から15分で得ることを狙う最先端機器。独自技術の「3Dハーモニック振動」が筋肉に働きかける。医療機関でのリハビリや、プロサッカークラブでの筋力アップなどでも使用されている。中でも「PERSONAL」はリビングやベッドルームにも置ける大きさで気軽に使えます。

¥345,600(税込)(パワープレート/二子玉川 蔦屋家電)

EMS運動器

 蔦屋家電で扱う人気の商品は、かつての電池式と異なり、扱いが楽な充電式。

 「自ら動かず、筋肉を鍛えることができる機器がEMS運動器。テレビを観ながら、新聞を読みながら、家事をしながら、鍛えたい筋肉に貼るだけ……。ピンポイントで鍛えられるので、『腹筋をしたいけれど腰痛が心配』といった人にも向いています。

 低周波の電気刺激を送ることにより自分で意識することなく筋肉を収縮させるという原理。見た目のチェンジ、スタイルアップの効果が期待されています。

 ただ、使い方によってはトラブル事例も報告されています。ですから、買う前に自分で試すのが一番だと思います。スタッフに相談して、自分で試して、好みの一台を見つけてください。健康に不安のある方は、使用に関し医師との相談が必要です」(石原さん)

もてケアPro

 腹筋、太もも、腰まわりにおすすめなのが4極タイプのEMS運動器「もてケアPro」。43種類の多彩な刺激から好きなメニューを選べます。充電式でいつでもどこでも使用可能。電池式より出力が高く、刺激を強く味わえます。使った後は疲労感もあるので、強い効果を重視する人に人気が高い製品。

¥18,144(税込)(マクセル/二子玉川 蔦屋家電)

もてケア

 女性の最も気になるウエスト、ヒップラインを集中的に攻める機器。モードAではウエストとヒップの両方を、モードBではウエストを集中的に、モードCはヒップを集中的に刺激します。刺激は15種類、強度も15段階。
¥18,144(税込)(マクセル/二子玉川 蔦屋家電)

<案内してくれた人>

石原元気さん 二子玉川 蔦屋家電 コンシェルジュ。店内にある商品すべてを把握し、お客様のニーズに合ったものを案内する。作り手(メーカー側)の商品ストーリーも聞いた上でのアドバイスはうれしい。

取材を終えて
 「美容、健康ともに必要なのは筋肉を鍛えること。効果的にパーソナルトレーナーとともに筋トレする方法もあるけれど、何よりも大切なのは継続。その点、自分から動く必要のないEMS運動器や自宅でテレビを観ながらトレーニングできる振動型機器は手軽に取り組めるから誰でも継続できそう。『ながら』で筋肉が付く時代がやってきたのかもしれません」

(取材・文 金沢由紀子)

関連記事

人生100年時代の"筋活"の関連記事

PAGE TOP