ReライフTOP特集50代から輝く100人のキレイ

セオリー通りのスタイルから脱却 小物や色づかいで変幻自在 

<連載>50代から輝く 100人のキレイ

更新日:2018年01月26日

 目指すは「脱マンネリ」。白黒を基調としたオーソドックスな服装が定番化していた女性が、スタイリスト・石田純子さんの薦めで鮮やかな色味の服に挑戦。会場からは「別人!」との声が上がりました。

★ きょうのファッションポイントは?
 ネイビーのジャケットに白のブラウス、白のパンツです。仕事ではきちんとした感じが必要なので、エレガント系を選ぶことが多いです。ただ同じような服を買ってしまうことが多く、特に夏は黒に白の水玉ばかりを選んでしまいます。色も含めてカジュアルに挑戦してみたいです。


おしゃれポイント&石田さんのアドバイス

 「自分の好きな柄ばかり買ってしまう。どうすればいいでしょうか」。この質問はよくいただきます。水玉だけでなく、花柄とかチェックとか…。「そこに気づいているなら、ちょっと変化をつけたらいいのに」と思いますが、なかなか難しいのでしょうね。

 きょうのスタイルは、教科書通りの着方ですね。完成されている感じですが、全部無地で、ネイビーと白でパキッと分かれているので、制服っぽく見えてしまいます。仕事でこのような服装が必要ならこれでいいと思います。でも、友達と食事に行くときや、仕事以外で出かけるとき、このスタイルだと制服の延長で来られた気がして、少し固い感じがします。制服感を変えるために、たとえばストールで変化をつけてみてはいかがでしょうか。

 同じネイビーでも、グラデーションのストールなど、首元に少し柄が入るだけでネイビーと白のくっきり感が和らぎます。また、濃いグリーンの柄のストールにしてベルトを外すと、雰囲気が柔らかくなります。ベージュにネイビーのラインの入ったストールにしてグレーのハットをかぶり、足元を白のラメ入りスニーカーにしてみてもいいですね。ネイビーと白はシンプルなので、いくらでも変化がつけられます。仕事のときはきちんとした服装で、帰るときはストールを巻いたり、ベルトをとったり、帽子をかぶったりして変化をつけるのも楽しいですね。

 さて、ご希望どおりカジュアルに変身していただきました。後ろの丈が長い鮮やかなピンクのニットに、ビーズ刺繡が入った白の付け襟をあわせました。足元はデニムのワイドパンツと星のラメが入ったスニーカーです。セオリー通りのきちんとした着こなしをされている方は、少しバランスを崩してみると、それが逆におしゃれに見えると思います。たまにはカジュアルにもチャレンジしてみてくださいね。


あなたにとって「おしゃれ」とは?

 おしゃれは、自分を表現する手段。若い頃から働いたお金は、もっぱら服に投じていました。ただ自分で選ぶものはどうしてもワンパターンになりやすく、これまで白・黒・ベージュといったベーシックな色味の洋服を着回していました。自分にどんな服が似合うのかを第三者的に見ていただきたくて、参加しました。

 今日のコーディネートで一番変わったのは色味です。実は今まで、明るい色は老けて見えそうだと思って避けていました。若い頃にショッキングピンクやショッキングブルーが流行った時代があったんですが、当時ワンピースを着たら顔がとてもくすんで見えてがっかりしちゃって。今日は石田先生の手にかかって、なんだか突き抜けた感じがします(笑)。

 今は洋服でも何でも若い人中心に流行が作られていて、着たい服がなかなか見つからない。街にいる7080代の人を見ていても、花柄・縞模様+地味色のズボンという、いかにもなファッションにはどうも惹かれないんですよね。おばあちゃんもおしゃれに見える服がもっと世の中に増えて行ってほしいなと思います。


舩山 このみさん 60歳 神奈川県
今日撮影した自分の姿に点数をつけるなら、何点ですか? その心は?

女性の雑誌のモデルさんのようにポーズもつけていただいて、シンデレラ気分を味わえました。この企画はとってもいいですね。女性だったらみんな応募したいんじゃないのかな。

趣味はありますか?
ジョギング・ヨガ
人生100年時代、100歳の自分はどうありたい? 不安はありますか?
真っ白な髪で真っ赤な口紅が似合う女性です。
お手本にしたい人(ファッション、ライフスタイル)とその理由
小泉今日子さん。本をたくさん読んでいる。生き方が潔い。個性的なものを着こなしている。

 「<連載>50代から輝く100人のキレイ」は、スタイリストの石田純子さんを講師に招いた大人気イベント「きょうもキレイ」撮影会の採録です。
 石田さんが店内のアイテムを使って、参加者へファッションコーディネートを提案。一人ひとりに合わせ、5~10分程度の短時間でスタイリングのコツをアドバイスしました。

シリーズ「<連載>50代から輝く100人のキレイ」ページで、シリーズの一覧記事をご確認いただけます。 石田純子さんのインタビュー「『おしゃれ』は小さいことの積み重ね」も合わせてお読みください。

関連記事

50代から輝く100人のキレイの関連記事

PAGE TOP