ReライフTOP特集50代から輝く100人のキレイ

キレイ色パーカと扇型フレアで大人カジュアルを演出  

<連載>50代から輝く 100人のキレイ

更新日:2018年11月16日

 歳を重ねたからこそ、カジュアルを大人らしく採り入れてみる。そんな軽やかなファッションの秘訣をスタイリストの石田純子さんが教えてくれます。

★ きょうのファッションポイントは?
 普段はパンツにチュニックスタイルが多いですが、今日はカジュアルにもお出掛け用にもなる、シンプルな紺色のAラインワンピースにしました。


おしゃれポイント&石田さんのアドバイス

 高橋さんには、キレイな色でカジュアルな感じも少し楽しんでほしいと思い、服を選びました。パステルミントのパーカブルゾンはフワッとしているようで、ウエストがシェイプされているのがポイントです。

 光沢感のあるフレアスカートはサーキュラー(扇形)デザインで分量がありますが、キュプラ素材なので広がらず、下の方に落ちる感じがキレイです。 

 靴も全体のバランスを大事にして、見た目に重量感のあるデザイン。ボルドーにもグレーにも見える色なので服に合わせやすいんです。タイツはアーガイル柄を履いてもらいました。

 トップスとボトムスのバランスがとれ、大人らしいカジュアルの印象になります。


あなたにとって「おしゃれ」とは?

 清潔であり、全体のバランス、普段着の中でちょっと光る感じ、周りからすてきと思われるスタイルです。

 選んでいただいたパステルミントのジャケットやアーガイル柄のタイツが気に入りました。帽子、靴、ロングスカート、色物のタイツ……今日のかわいいスタイルをこれから勉強して、自分のファッションとしてちょっと考えてみたいと思います。


高橋 昭代さん 69歳 秋田県
今日撮影した自分の姿に点数をつけるなら、何点ですか? その心は?
 ジャケットの色は自分が選ばない色ですが、すてきと言われたのでこれからうまく採り入れていきたいです。家族や知人の反応が楽しみです。
趣味はありますか?
俳句、ピアノ
これからやってみたいことはありますか?
ボランティア、健康体操。目的のある旅行、紅茶の勉強。
お手本にしたい人(ファッション、ライフスタイル)とその理由
桃井かおりさん、吉永小百合さん。年齢を感じない自然体が好きです。

 「<連載>50代から輝く100人のキレイ」は、スタイリストの石田純子さんを講師に招いた大人気イベント「きょうもキレイ」撮影会の採録です。
 石田さんが店内のアイテムを使って、参加者へファッションコーディネートを提案。一人ひとりに合わせ、5~10分程度の短時間でスタイリングのコツをアドバイスしました。

シリーズ「<連載>50代から輝く100人のキレイ」ページで、一覧記事をご確認いただけます。

石田 純子(いしだ・じゅんこ) スタイリスト。ファッション誌編集者を経て独立。女性誌のファッションページやテレビなどのスタイリングを手がけ、女優やアナウンサーも数多く担当する。「大人の着こなしバイブル」など著作も多数。一般向けの着こなし講座は人気で、「アクセサリーひとつ変えただけで、雰囲気がガラリと変わった」などと好評。持論は「その年齢に合うすてきさが着こなしに出ることが、本当のおしゃれ」。

関連記事

50代から輝く100人のキレイの関連記事

PAGE TOP