SDGs ACTION!
基礎から学ぶSDGs教室

目標7「すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する」 「基礎から学ぶ SDGs教室」【13】

目標7「すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する」 「基礎から学ぶ SDGs教室」【13】

【日能研が解説する「SDGsとは」 第13回は目標7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」】

モンゴル=2009年(UN Photo/Eskinder Debebe)

私たちの生活は、エネルギーに支えられています。熱を出す、光る、動く、音を出す、みんなエネルギーが必要です。エネルギーがなければ、工場で働くことも、いろいろな場所に素早く移動することも、畑でできた作物を刈り取り、運ぶことも難しくなります。すべての人々が豊かに生活するためには、エネルギーが大量に必要です。

しかし、多くの場合、エネルギーを大量に作ることは、二酸化炭素を大量に発生させることにもつながり、温暖化などの気候変動にも影響を及ぼします。

世界中のどの場所にいてもエネルギーを使える状態にするためには、エネルギーを生み出す原料の値段が安い必要があります。一つの原料だけを使ってエネルギーをつくると、その原料の値段が高くなっていきます。ですから、いろいろな方法でエネルギーを作る必要があるでしょう。地球の環境に与える影響が少ないエネルギーの作り方を開発する必要があります。また、効率のよいエネルギーの作り方も必要となるでしょう。

新しい、効率のよいエネルギーの作り方を開発するためには、たくさんのお金が必要となるかもしれません。すると、エネルギーを生み出す原料の値段が高くなります。

どのようにすれば、値段が安く、地球の環境に与える影響が少ないエネルギーを、世界のさまざまな場所に住む人々が使えるようになるでしょうか。

(日能研 教務部)

日能研
日能研
1953年の創立以来、中学受験を専門とする塾。86年から続く電車内広告「シカクいアタマをマルくする。」で知られる。子どもたちが、「自ら学び続ける私」を自分で育てることを応援する。2020年から未来型思考ができる新テキストを導入。全国に152校を展開。

SDGs 国連 世界の未来を変えるための17の目標 2030年までのゴール 改訂新版

SDGs 国連 世界の未来を変えるための17の目標 2030年までのゴール 改訂新版

みくに出版
定価 本体1,200円+税

紙書籍で買う

この記事をシェア
関連記事