SDGs ACTION!

【イベント終了】「東京栄養サミット2021※」公認イベント オンラインセミナー「未来をつくる食料支援とフードテック」開催

【イベント終了】「東京栄養サミット2021※」公認イベント オンラインセミナー「未来をつくる食料支援とフードテック」開催

国際社会は2030年までに飢餓をなくし、食料の安定確保と栄養状態の改善の達成、持続可能な農業の推進を掲げています。

国連世界食糧計画(以下国連WFP)は、12月7日(火)、8日(水)に日本で開催される「東京栄養サミット2021」に関連したオンラインセミナーを11月24日(水)、朝日新聞社とともに行います。

世界の栄養状態や健康状態の改善を通して、飢餓や栄養不良をなくすことの重要性とともに、国連WFPや民間企業の技術革新を通じた取り組みを紹介し、人々に“食の社会問題”に対する関心を持つよう呼びかけます。

N4G_TOKYO_Logo_2021_r1_RGB

※各国政府、国際機関、企業、市民団体などのリーダーが、食・健康・繁栄をテーマに世界の人々の栄養改善について幅広く議論し、今後の行動の方向性について共通認識を深めるための、日本政府によるイベント。

要項

●日時:2021年11月24日(水)14:00〜16:10
●費用:無料
●形式:Zoomによるライブ配信
●協力:SDGs ACTION!編集部

●後援:外務省

タイムスケジュール(予定)

14:00〜14:05
開会挨拶
朝日新聞社総合プロデュース本部 本部長 五老剛
14:05〜14:15
来賓挨拶
外務省 外務大臣政務官 三宅伸吾氏
農林水産省 農林水産審議官 新井ゆたか氏(ビデオメッセージ)
14:15〜14:40
第1部 基調講演Ⅰ「国連WFPの取り組みについて」(焼家直絵氏)
14:40〜15:05
第2部 基調講演Ⅱ「Food Techの潮流と社会貢献」(仮)(外村 仁氏)
15:05〜15:25
第3部-ⅰ 協賛社プレゼンテーション「企業が実施する食や栄養問題への取り組み」
株式会社 林 原 代表取締役社長 安場直樹氏
不二製油グループ本社株式会社 執行役員 未来創造研究所長 中村 彰宏氏
15:25〜16:10
第3部-ⅱ パネルディスカッション「栄養」の再定義と技術の可能性~日本企業の役割とは~
焼家直絵氏、外村 仁氏、安場直樹氏、不二製油グループ本社株式会社 特別顧問 清水洋史氏、高橋万見子

ピックアップ

基調講演Ⅰ「国連WFPの取り組みについて」
焼家直絵氏

最大8億1千100万人が飢餓、紛争、気候変動、新型コロナウイルスなどで飢餓に苦しむなど世界の実情や、栄養サミットに向けて世界の栄養の課題について説明し、緊急食料支援・自立支援などを行う国連WFPの活動などを紹介します。

基調講演Ⅱ「Food Techの潮流と社会貢献」(仮)
外村 仁氏

日本の食品メーカーと海外のベンチャー企業を結び、新たな技術や商品の開発を目指す「フードテックスタジオ バイツ!」やスマートキッチンサミットの事例などを紹介しながら、フードテックが社会課題の解決に向けていかに切り札となるかを解説します。

プレゼンテーション「企業が実施する食や栄養問題への取り組み」
食や栄養問題に対する取り組みを実施している協賛企業がプレゼンテーションを行います。

来賓挨拶
other
三宅 伸吾氏 外務大臣政務官
other
新井 ゆたか氏 農林水産審議官
パネルディスカッション登壇者
other
国連世界食糧計画 日本事務所代表
焼家直絵氏 Naoe Yakiya
国連WFPの職員として約20年のキャリアを持つ。人道支援や開発支援に携わる多様なポストを歴任し、2017年より国連WFP日本事務所代表に就任。国連WFP入職前は、イラク、コソボ、東ティモールにてNGO、国連平和維持活動などに従事。
other
フードテック・エバンジェリスト
外村 仁氏 Hitoshi Hokamura
シリコンバレーで20年以上スタートアップ育成を手がける。フードテックにも黎明期から関わり「Smart Kitchen Summit Japan」「Food Tech Studio -Bites!」などを立ち上げ、日本での普及に尽力。『フードテック革命』監修・共著。スクラムスタジオやAll Turtles、総務省「異能ベーション」等のアドバイザー。
other
株式会社 林 原 代表取締役社長
安場直樹氏 Naoki Yasuba
1984年、神戸大農卒。外資系企業3社で事業戦略・営業キャリアを積んだのち、日本企業・技術のポテンシャルを海外に拡げることを自身の使命と感じ、2012年に長瀬産業入社。15年に同社執行役員、2018年より現職。趣味は神社・仏閣巡り。三重県出身。
other
不二製油グループ本社株式会社 特別顧問
清水洋史氏 Hiroshi Shimizu
1977年、不二製油に入社。新素材事業部長などを経て2004年、取締役に。常務、専務を経て2013年、初の営業出身者として代表取締役社長に就任。早くからESG経営に舵を切り、会社をけん引した。2015年、持ち株会社移行とともにグループCEO。2021年、後進に道を譲り現職。
other_00018_本文5
コーディネーター
朝日新聞社 SDGs ACTION! 編集長/高橋万見子
たかはし・まみこ/経済記者として金融、社会保障政策などを担当。2016年から朝日新聞盛岡総局長として、金融、情報通信、新技術のほか、電力・エネルギーや福島の復興などを担当。19年9月からメディアビジネス担当補佐に就任。

ご視聴にあたって
・事前にZoomアプリのインストールをお願いします。
 https://zoom.us/download#client_4meeting
・パソコン、スマートフォン、タブレットなどでのインターネット・ブラウザで視聴が可能です。できるだけ高速で安定した通信環境でご覧になることをお勧めします。

この記事をシェア