現在位置:
  1. asahi.com
  2. 2010鳩山政権
  3. ニュース
  4. 記事

2010鳩山政権

安倍氏、福島氏に同情 「結婚詐欺に遭ったようなもの」

2010年6月1日1時36分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 自民党の安倍晋三元首相は31日、大阪市内のホテルで講演し、社民党が連立政権から離脱したことについて「(社民党党首の)福島瑞穂さんとは99%考えが違うが、今度のことでは同情する。結婚詐欺に遭ったようなものだ」と話し、福島氏を閣僚から罷免した鳩山由紀夫首相を批判した。

 安倍氏は民主、社民両党を男女関係になぞらえ、「(鳩山氏は福島氏に)『君しかいない』と言い、今度は米国から来た人に『君しかいない』と言う。みんなにこう言っている人は破綻(はたん)する」と指摘。両党の参院選での選挙協力が今後の検討課題となっていることについても、「鳩山さんは(社民党を)家からたたき出したが、結婚生活は続けるという。こんな人はおかしい」とたたみかけた。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介