現在位置:
  1. asahi.com
  2. 2010鳩山政権
  3. ニュース
  4. 記事

2010鳩山政権

高村薫氏「ニュー自民に過ぎなかった」 首相辞任

2010年6月2日11時32分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真高村薫氏

鳩山首相辞任を受けた作家の高村薫氏の話

 せっかく政権交代をしたのだから、自民党のように支持率が落ち込んだからといって頭をすげかえるようなことはしてほしくなかったと思う一方で、鳩山さんは首相の資質として容認できる限界を超えていた。掲げた理想は素晴らしかったが、政治は結果がすべて。普天間問題に象徴されるように、あてのないことを内外に公言してしまうのは社会人としての資質を疑うほど深刻な問題だ。政権発足当時、私たちは「政治主導」という、これまでの日本ではなかった新しい政治の仕組みに期待した。でも、ふたを開けてみれば高速道路、郵政は逆行し、公務員制度改革は進まない。結局は小沢幹事長が取り仕切る「ニュー自民」に過ぎなかった。鳩山さん自身も限界だっただろうが、私たちの忍耐も限界だった。

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介