メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

2021年最高裁判所裁判官国民審査

最高裁判所の裁判官としてふさわしいかどうかについて、市民が直接意思表示する「国民審査」。衆院選の投票と合わせ、裁判官15人のうち11人を対象に行われます。審査される裁判官や、審査の仕組みについて紹介します。

日程

2021年10月19日告示、10月31日投開票(いずれも衆院選と同じ)

11人の審査対象者(並びは小法廷ごとに任命順、年齢は10月31日時点)

第一小法廷

第二小法廷

第三小法廷

最高裁裁判官11人のアンケート回答全文

23の質問は以下の通り

【裁判官としての信念・最高裁のあり方】

  • (1)最高裁裁判官としての信条、大切にしていること、心構えを教えてください
  • (2)国民が最高裁に期待している役割はどのようなものだと考えていますか
  • (3)国民に身近な司法となるため、取り組んでいること、心がけていることはありますか
  • (4)これまでの裁判で、ご自身の個性や信念が最も体現したと感じる裁判を一つだけ挙げ、その理由も教えてください。裁判がなければ就任前のお仕事を挙げてください
  • (5)最高裁裁判官の出身母体については、時代とともにその割合に変遷があります。現状で妥当と思われますか。ご意見と、その理由を教えてください
  • (6)「女性差別撤廃条約実現アクション」など全国92の団体が今年3月、「女性の裁判官を5人以上にすべきだ」という要望書を最高裁に提出しました。最高裁裁判官の女性の数について、現状(2人)で妥当だと思われますか。ご意見と、その理由を教えてください

【憲法】

  • (7)日本国憲法を改正すべきだという議論があります。この議論についてどのように思いますか。ご意見と、その理由を教えてください
  • (8)投票価値の平等をめぐる違憲訴訟が、国政選挙のたびに起こされています。選挙区ごとの議員定数の是正は一義的に立法府である国会の役割ですが、司法がもっと積極的に関与すべきだという意見もあります。どのようにお考えですか
  • (9)小法廷ごとに年間数千件の事件を処理するなかで、新たな憲法判断や判例変更のために大法廷に回付される事件は数件あるかどうかです。現状の運用で妥当なのか、もっと増やすために変えるべき点があるか。お考えをお聞かせください

【刑事】

  • (10)改正刑事訴訟法が2019年6月に施行され、裁判員裁判の対象など一部事件で取り調べの録音・録画(可視化)が制度化されました。一方で対象事件を全事件に広げることや、任意段階や参考人の聴取も対象に加えるべきだとの声、取り調べに弁護人を立ち会わせるべきだという意見もあります。どのように考えますか
  • (11)「湖東記念病院事件」「松橋事件」「静岡一家4人殺害事件」など、再審無罪判決や再審開始決定が出た事件が相次いでいます。こうした状況をふまえて、再審請求審における証拠開示の制度化や検察官抗告の禁止といった法改正を求める声が高まっています。再審をめぐる現状について、率直な感想をお聞かせください
  • (12)死刑制度についてお尋ねです。1948年の最高裁判例は「残虐な刑罰にあたらず合憲」としていますが、「後の時代に残虐とされることもありうる」との個別意見も付いていました。国際人権団体「アムネスティ・インターナショナル」の調査によると、2020年時点で制度を廃止した国は108カ国、10年以上執行していない国は36カ国にのぼります。他方で国内では内閣府の世論調査で制度を「容認」する声が8割にのぼります。制度の存廃をどう考えますか
  • (13)性犯罪の事件で無罪判決が続いたことをきっかけに、法改正を含む検討が始まっています。現行法では処罰されるべき行為が捕捉されていないとする被害者団体の問題提起がある一方で、無辜(むこ)の不処罰という刑事司法の原則があります。あるべき方策について、ご意見があればお聞かせください

【民事・行政】

  • (14)夫婦別姓や同性婚を認めるよう求める人たちが、全国で裁判を起こしています。社会の変化や価値観の多様化に伴うこうした国民の声の高まりに対し、裁判官はどのように向き合うべきだとお考えですか
  • (15)大型の公害訴訟や住民訴訟の中には、多くの市民が原告となって権利侵害や損害の認定が困難な一方、早期救済が期待されるケースもあります。そのような難しい判断を迫られた際、答えを導き出すためにご自身が最も重視されているのはどのような姿勢ですか
  • (16)国際間の商取引や家事分野などを中心に、法的紛争もグローバル化しています。日本の裁判所が果たすべき役割をどのようにお考えですか

【司法行政】

  • (17)民事事件ではすでに一部手続きでIT化が進み、刑事事件でも令状実務や証拠開示をめぐって議論が進んでいます。IT化に期待することは何ですか
  • (18)新型コロナウイルスの感染拡大により、昨春の緊急事態宣言下では多くの裁判が止まり、再開後はマスク着用を求める裁判所の運用や傍聴席の使用制限に反発も出ました。コロナ禍での裁判のあり方や課題について、どのように考えますか
  • (19)海外ではコロナ禍もあって審理がインターネットで中継されるケースもみられます。国民に開かれた司法を実現するために、日本の最高裁でも工夫できることはありますか。あるとすれば、どのようなことですか
  • (20)インターネットの普及に伴い、ネット上の紛争が裁判所に持ち込まれたり、ネット関連の記録が事件の証拠として提出されたりする機会が増えています。公私を問わず、インターネットとどのように接していますか。よく参照するウェブサイトや、自ら発信したり閲覧したりしているSNSがあれば、あわせて教えてください

【その他】

  • (21)最近のできごとでうれしかったこと、腹立たしく思ったことを教えてください
  • (22)趣味や尊敬する人物、在宅中の余暇の主な過ごし方を教えてください
  • (23)最近読んだり見たりした本や映画などで、印象に残ったものと理由を教えてください

もっと見る

「国民審査」とは

【主な最高裁判断】夫婦同姓訴訟の各裁判官の判断

夫婦同姓訴訟の各裁判官の判断

【主な最高裁判断】各小法廷が扱った近年の著名事件

  • 図版
  • 図版
  • 図版

「最高裁」をもっと知る

最新ニュース

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】83歳のワンルーム暮らし

    東京の台所2

  • 写真

    【&M】車を購入前に確認しよう

    運転免許の基礎知識

  • 写真

    【&Travel】三河島が放つ「江戸」の幻影

    ニッポン銭湯風土記 東京

  • 写真

    【&M】言葉の面白さを深掘り

    「ワードハンター」の視点

  • 写真

    【&w】むっちりパンの正体は

    パリの外国ごはん

  • 写真

    好書好日ハライチ・岩井勇気が新刊

    日常の面白さは解像度次第

  • 写真

    論座野党共闘は失敗に抱く違和感

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン華麗なるスーツ③

    ブリオーニ

  • 写真

    Aging Gracefully気にかけておくべき体の変化

    子宮・卵巣の病気にご注意を!

  • 写真

    GLOBE+不思議な国キプロスを歩く

    リゾート地だけど「紛争状態」

  • 写真

    sippo高齢の保護犬、譲渡先決まる

    寂しさよりうれしさが強い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ