選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選地方ニュース青森> 記事

野党陣営、赤城農水相批判強める 事務所費問題

2007年07月08日

 参院選公示直前に噴出した赤城農水相の事務所費問題。久間前防衛相発言に続く「敵失」に、野党の立候補予定者らは街頭などで批判を強めた。「問題はない」とする赤城氏側は、経費を裏付ける領収書などは示さないままだ。焦る自民陣営からも、「ちゃんと説明してほしい」との声が上がった。

 東京選挙区の鈴木寛氏(民主)は8日、新宿駅東口での約20分間の演説のうちの大半を「赤城問題」に費やした。「今年の国会は事務所費問題で始まった。松岡さんのあのような事件(自殺)が起きた直後、新大臣の任命はみじんも疑いがもたれないようにするべきなのに、安倍総理は再び失政を犯した」

 青森選挙区の平山幸司氏(民主)も青森市内で訴えた。「松岡前農水大臣の死で幕引きかと思ったら、どうですか。閣僚の問題が次々と出てくる。何か自民党内に緩みが出ている」

 赤城氏の地元茨城県。

 茨城選挙区(改選数2)の長谷川大紋氏(自民)は問題が発覚した7日、「公示日直前に参った。やはり選挙にはプラスにはならない」と語った。同選挙区では長谷川氏も含め6人が立候補を予定している。

 長谷川氏は05年の総選挙では赤城氏の選対本部長。先月2日にあった集会には大臣就任直後の赤城氏も出席し、激励を受けた間柄だ。陣営幹部は8日、「自分たちが悪いならしかたがないが、周りで次々問題が起こる。ちゃんと説明してもらわないと」とこぼした。

 「最近は何かバッシングをされているのではないかと、ニュースや新聞を見るのがこわい」

 岡山選挙区で4選を狙う片山虎之助・自民党参院幹事長は8日、岡山県内での演説でこう切り出した。ただ、赤城氏の問題については「事実を知らないからコメントできない。本人がちゃんと説明してくれないといけない」と明言を避けた。

この記事の関連情報

このページのトップに戻る