選挙は朝日で 2007参議院選挙 アサヒ・コム

ここから本文エリア

現在位置:asahi.com2007参院選地方ニュース青森> 記事

〈わの1票@八戸の海〉遊びも含めた活用法を

2007年07月22日

 初夏、冷たいヤマセが吹く。八戸市の太平洋岸は夏が遅い。海水浴にはまだ早いが、天気がよい日は、海岸沿いの駐車場に車の列が出来る。サーファーの季節だ。

写真

夏休みに入ったが、まだ海水浴客の姿はない。サーファーがジッと波を見つめていた=八戸市鮫町で

 「盛岡の友達もわざわざ半日かけて、八戸市やおいらせ町にサーフィンにやってきますよ。芸能人も東京から来ているんですよ」

 同市の大久喜海岸。海が荒れ模様のため、サーフィンするのを、ためらっていた市内の男性自衛隊員(22)が言った。

 彼は、選挙で投票を欠かさないという。「海が好きだから、海に注目してくれる候補者に投票したい」

 同市の中心商店街、三日町にある若者の活動拠点施設「エスタシオン」。海に関心を持ってもらおうと、サーフボードやウエアを展示している市内の飲食店経営者(30)がいた。

 「魚をとるだけの海ではなく、遊びを含めた生活の一部に溶け込むような海の活用法を考えましょうよ。八戸は海の街だから」と、強調した。

 経営者は、仲間たちと浜辺でゴミ拾いもしているという。「きれいな海を守るためだから」

 ――あなたの1票どうしますか。

 「投票には、行こうかなあと思っている。自民と民主がお互いにしのぎを削って、政権を争うのはよいことですよ」

このページのトップに戻る